だめだったのね・・・

癌腫のシャルル・ド・ゴール。
春に咲いたきり、うんともすんとのいわない。
先月癌腫が大きくなっていたので一度削り取って、
木酢液原液をかけました。
けれどもまた大きくなってきていた癌腫。
ところが、今日、なんだか癌腫が小さくなって茶色っぽくなったなあと思って、掘ってみると・・・。
根が真っ黒、でしなびたような状態。
本体がだめになったので、癌腫も小さくなったのでしょうね。

大きく掘り取って、あとに新しい土を入れました。
ダルマ菌も一緒にまぜてみました。
hana06083110000.jpg

朝のゴールドバニー。
hana06083120000.jpg

シャルトローズ・ド・パルム。
今日はこんな。
hana06083130000.jpg

ロイヤル・プリンセス。
最近このバラを見るたびに思います。
どうぞ幸せな日々を送られますように・・・。
hana06083140000.jpg

ラ・フランス。
お日様浴びて元気いっぱい。
hana06083150000.jpg

ジプシーボーイの実が色づいてきました。
オレンジになったらローズヒップ酒を作るんだ~。
hana06083160000.jpg

なんとなく秋っぽい感じがしませんか?
hana06083170000.jpg

オシロイバナ。
雄しべがハート型。
hana06083180000.jpg

草むしりをしていて見つけました。
クリスマスローズの株元のくぼみ。
ヒキガエルの家(?)です。
強い日差しも当たらなくて涼しいのでしょうね。
hana06083190000.jpg

さなぎ。
アゲハだと思います。
保存容器の緑色のフタ。
アゲハはこの色は緑とは認識しなかったようです。
まだこれから羽化するよね?
まさかこのまま冬越し?
hana060831100000.jpg

さあ、夏休みも終わり。

宿題よし。
雑巾よし。
通知表よし。
防災頭巾よし。
上履きよし。
筆記用具よし。

制服よし。
ワイシャツよし。

あ・・・ない。
ベルトがない・・・ないない。
結局、最後に忘れ物するのは私なのね。

ダンナの古いベルトをもらって間に合わせます・・ ^^;
(だけどいったいどこに仕舞い込んだんだろう)

ちびっ子写真家だって・・・

夏休みが始まったころに父が子供たちにとデジカメをくれた。
もう販売していないような古い型のものだけれど、
子供たちにとっては高価な物。

夏休み終わりの今頃になってチビと次男がデジにはまってしまった。
何しろ撮りまくりだから、見るのも大変。
これ全部保存したらPCがパンクしちゃうよ~。

まずは次男が撮ったもの。
・・・私の庭仕事スタイル ^_^;
顔は隠させてもらいましたが・・・。
hana06083090000.jpg

そして、昨日つくばへ行った帰りの電車の窓から撮った景色。
なかなか雰囲気出てるかも。
hana06083080000.jpg

お次はチビ。
昨日のお散歩で撮った近所の風景。
hana060830100000.jpg

お散歩の友、ジョン君。
なんだか気持ちよさそ~~~な顔。
hana060830110000.jpg

子供が撮るものって面白いですね。
ジョン君の鼻の穴・・・なんていうのもありましたが、
残念ながらピンボケでした。

今日もせっせと草むしりをしたのですが、
ほとんどグランドカバーばかり。
ヒメツルソバやマルバストラムがかなりはびこっているのです。

なんだか低いところで、咲いています。
シャルトローズ・ド・パルム。
色が薄いです。
hana06083020000.jpg

こんな感じも良いなあ。
秋はどんなふうに咲くのだろう。
hana06083030000.jpg

やけに豪華な感じに咲いているのは・・・。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ。
トパーズ・ジュエルともいいます。
hana06083040000.jpg

アブラハム・ダービーは今年はよく咲いています。
伸ばそうかなあと思ったのだけれど、
やっぱり低くしてしまいました。
hana06083050000.jpg

どうしても撮ってしまうアンナマリー・ド・モントラベル。
かわいくてね~。
hana06083060000.jpg

次男の朝顔。
次男が1年生のときに学校で育てた朝顔から種を取り、
庭にまいておいたら毎年咲くようになりました。
今年で3回目。
たぶん毎年種がこぼれているのでしょうね。
hana06083070000.jpg

今日は、チビが縄跳びの練習をしました。
幼稚園の時から練習すると言ってはうまくいかなくて、
泣きが入って挫折していたのですが、
今回は頑張りました。

なんといっても、2学期には学校の体育で縄跳びがある
というのが気にかかっているらしいのです。

とにかく、ゆっくりで良いから縄を前にして飛び越えてね・・・から始まって・・・。
あれ~、結構できそうだよ。
汗だくになって・・・何とか続けて飛べるようになりました。
まだ5回とか7回だけどね。

でもここまでできれば何とかなりそう。
全くできないんじゃ、体育のある日はしくしくしながら
登校しそうだもの・・・ ^^;

買わされた~・・・

ペットボトルを回収しているスーパーに持って行きました。
隣にはHC。
次男がベンジャミンが欲しいなあと言ったのですが、
ちょっとお高くて・・・。
じゃあ、パキラが欲しいなあ。
・・・それならOKよ。
というわけで高さ10センチほどのミニ観葉を買ってきました。
hana060828100000.jpg

ところが、これだけではすまなかった。
チビが・・・俺も欲しいなあ。
どれがいいの?
これ~。
え・・・これ?
(こんなもの育てたことないしなあ・・・。)
hana06082810000.jpg

なんか、難しそうだけど・・・他のじゃあダメなのかな。
・・・どうしてもこれがいいと言い張るので、
まあ、物は試しと育ててみることにしました。
hana06082820000.jpg

ウツボカズラ。
子供たちは、この中に虫を入れてみたくてうずうずしています。
ちなみに、却下した次男の欲しかったベンジャミンより高い
ということがレジで判明しました^^;
hana06082830000.jpg


今日も曇り勝ちのお天気で、お庭日和でした。
増えすぎたヒメツルソバをむしるむしる。
・・・でも見た目ちっとも変わらない。
恐るべしヒメツル。

ジョンクレアがね、結構立派に咲いたんですよ。
株元からのシュートは出ていないものの、
元気な葉っぱがたくさんあります。
hana06082840000.jpg

黒蝶の小さい花。
ばあばは「ビロードみたいでいいね」と言っていました。
hana06082850000.jpg

ポツリポツリと咲き続けているルイ・フィリップ。
hana06082860000.jpg

ゴールドバニーの花ガラ摘みをしていたら、
また目が合ってしまいました。
ご・ごめん・・・お邪魔しました。
hana06082870000.jpg

ちょっと色飛びしましたかねえ。
ウィリアム・シェイクスピア2000。
真ん中の花はもうそろそろ散るでしょう。
hana06082880000.jpg

う~ん、これもちょっと飛んでますか。
アンナ・マリー・ド・モントラベル。
hana06082890000.jpg

今日は撮りなおしをする間も惜しんで何をしていたかって・・・。
ふっふっふ・・・地植えのバラの植え替えです。
頭の中でずっといろいろ考えていて、
そろそろいいかなと実行です。
え・・・まだ8月だぞって?
大丈夫だと思います。
盛夏に植え替えても枯れたことないですから。

そうそう、夕方近所のスーパーに買い物に行ったら、
次男が欲しがっていたベンジャミンが200円!!
で売っていたので、お土産に持ち帰りました。
結構立派な株なんですよ。
売れ残りのお買い得品だけど。

秒読み段階

夏休みも残すところ1週間をきりました。

今年は梅雨明けも遅かったし、
子供たちの用事も多くて、結局プールに連れて行って
あげられませんでした。
なので、例年に比べて日焼けがすくなく、色が白いかも。
(あれ、「それで白いのかよ~」と言っている方います?)

スイミングに行って真っ黒な子を見ると、
「太陽の下でいっぱい泳げたんだなあ」と
ちょっとうらやましくて・・・。

こうして夜に虫の音を聞きながらPCに向かっていると、
しみじみと「秋近し・・・」を実感します。
いつの間にか季節は移っていくのだけれど、
夏休みの終わりまではもう秒読み段階に入っています。

今日は朝からどんよりとしたお天気。
写真を撮るにもちょっと暗いかなと思うほどでした。
日曜日に降って以来雨が降っていないので、
ちょっと期待してたんだけどなあ。
結局降りませんでした。
バラたちはそれでも元気だけどね。

セバスチャン・クナイプがまた咲きました。
オベリスクにくっつけようとちょっと長めに伸ばしているのです。
hana06082510000.jpg

昨日のママン・コシェ・・・どう?
これで咲いたとしようか。
あんまりボールになってばかりだったら鉢上げも考えなくてはね。
hana06082520000.jpg

マリー・パヴィエ。
かわいい花です。
蕾もたくさんついてるのよ~。
hana06082530000.jpg

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
もう少し開くのかな。
春よりはあっさり顔。
hana06082540000.jpg

アレッサも元気です。
この場所は日当たりがよいとはいえないのですが、
去年の新苗からずいぶん成長しました。
hana06082550001.jpg

うう、かわいい・・・。
ムソー・ド・ヤポンの新芽です。
去年の新苗で、今年いくつか咲かせてくれました。
草ぶえの丘で見ても結構独特の樹形だったので、
今後どうなるのかがちょっと心配・・でも楽しみです。
hana06082560001.jpg

ブルーベリーが色づいてきました。
ちょっと味見しちゃおうかなと思ったけど、
ばあばの目のために植えてあるので、我慢しました(^_^)v
hana06082580000.jpg

束の間の日光浴。
西日を浴びたシュウカイドウがきれいで思わずパチリ。
hana06082590000.jpg

テレーズ・ブニェの葉で休むイチモンジセセリ。
かわいいのよねえ、この蝶。
hana060825100000.jpg

ぽつぽつと咲いていたブータンルリマツリ。
ここへ来てずいぶん咲き出しました。
寒いのは苦手なのかしらと思ったら地植えで大丈夫。
去年よりさらにパワーアップして
グランドカバーしてくれています。
hana060825110000.jpg

最近はチュウレンジ(親)を見かけることも少なくなりました。
幼虫はいっぱいいるけどねえ。
昨日なんて、草むしりして、そのあと子供たちのスイミングに行ったら、
どうやら背中にくっつけたまんまだったみたいで・・・。
帰り際になって気付いた次男が大騒ぎだったのよ。
・・・つまり、子供たちが泳ぐのをギャラリー席で見ている間中
チュウレンジ(子)と一緒だったわけよね・・・^_^;

休んでるんだよ

今日もセミ捕りのチビ。
私が草をむしっているものだから、
いろいろ話しかけてくる。

「おかあさ~ん、ちょっと来て~。」
ヨッコラショと行ってみると網戸にセミがとまっている。
「中からピ~んしちゃえば?」と言うと、
「ダメだよ、セミはね、休んでるんだから。
  木の汁を吸うのも結構疲れるんだと思うんだよね。
   だからそっとしておいてやってよ。」
・・・だってさ~。
そうだったのかあ、セミが網戸や壁に止まるのは休んでいたのか。

今日はかんかん照りではなくて曇りがちのお天気でした。
写真日和ともいう?

ミニュエットです。
このバラは黒星には本当に弱くて、
毎年丸坊主になります。
・・・え?・・・でも咲かせてるのかって?
へへ。
hana06082410000.jpg

サラバンド。
この冬に地植えから鉢に上げたので、
今までのような旺盛すぎる生育はありませんが、
でも、こうして花を咲かせ、細いながらもシュートを伸ばしています。
hana06082420000.jpg

チャイコフスキー。
やっぱりスリップスがいなくなるとうれしいね。
hana06082430000.jpg

緑波。
ほんと、グリーンがかってる。
・・・って今頃気付いたのかい。
hana06082440000.jpg

アイスバーグも一応房で咲いています。
春の花とは全く別人のようですね。
hana06082450000.jpg

ママン・コシェ。
このあとなんだよ、問題は。
今年はまだ1回も最後まで咲いていないんです(ToT)
hana06082460000.jpg

ウィリアム・シェイクスピア2000。
これで後ろのラベンダー・セージが咲くといいんですよ~。
hana06082470000.jpg

かわいくて思わず撮ってしまいました。
赤胆紅心の蕾。
hana06082480000.jpg

家の北側のほとんど日陰コーナーのシュウカイドウ。
もう少したくさん咲いてくるはずです。
去年よりも増えているし。
この「ずら~っとシュウカイドウ」がやりたくて、せっせと増やしたんですよ。
hana06082490000.jpg


先週買ってきました。
この春に出版された鈴木せつ子さんの本です。
鈴木せつ子さんの本では、
以前に「わたしだけの愛のバラ」という本を見つけて、
楽しく読んだ事があります。
女性の名前に贈るいろいろなバラがとても素敵でした。

今回の本では、作者が、世界のローズガーデンを訪ねて、
バラと関係の深かった人のことや、
今も健在で、毎年素敵なバラを世に送り出している方々と
お話したことなどが書かれていて、
バラ好きにはうれしい一冊ではないでしょうか。

実は発売当初は「バラの写真も少ないみたいだし」
・・・と買うつもりがなかったのです。
先週図書館で、この本を見つけ、借りてきて読んでみると面白くて、
やっぱり買ってきてしまいました。
初めて見るようなバラの写真も載っていました。
hana060824100000.jpg

ぼちぼち・・・バラに水やりするときに薄い液肥を混ぜるようになりました。
規定量の4分の1くらいの濃度で。
バイオポストの液肥です。
そして相変わらず、竹酢液(エキスいろいろ入り)も混ぜています。
今年もコガネ虫から守ってくれるかな。
効果があるのかないのか、
少なくとも去年はコガネムシの被害はなかったんですよ。