フランシーヌ・オースティン

朝からどんより曇り空。
昼過ぎから雨になって・・・。
昨日が暖かかっただけに寒く感じます。

今日はフランシーヌ・オースティンFrancine Austin。

一昨年の冬にうちにやってきました。
フランシーヌ・オースティン

初めはベランダで育てていました。
ミニバラに囲まれて咲いていました。
フランシーヌ・オースティン2

親にアリスター・ステラグレイとバレリーナを持つイングリッシュローズです。
フランシーヌ・オースティン3

花の感じはアリスター、葉っぱの感じはバレリーナに似ているようです。
フランシーヌ・オースティン4

白い小輪咲きのイングリッシュローズ。
スノーグースとどちらにしようか迷って、つるバラを敬遠していたのでフランシーヌにしました。
フランシーヌ・オースティン5

去年の秋に地植えにしました。
フランシーヌ・オースティン6

蕾はほんのりピンク色です。
フランシーヌ・オースティン7

春夏秋と変わらぬ花を見せてくれました。
フランシーヌ・オースティン8

隣に植わっているバレリーナの実と・・・。
そういえば親子なんですね ^^。
フランシーヌ・オースティン9


ばあばもチビも咳がひどくなってきました。
・・・。
今日は薬局で、のどぬーるスプレーとウィルスカットのマスクを買ってきました(--)。
どんよりした天気と重なって、なんだか憂鬱な気分です。
みんな~風邪ひかないようにね~。
頼むよ~。

レモン・コルダナ  美しいミニバラ

今日はとても暖かくて、まるで春のようでした。
ベランダのプランターにミツバチやヒラタアブ(?)が飛んできていました。

今日はミニバラ、レモンコルダナLemon Kordana。
去年の春に近所のお花屋さんで見つけました。
レモン・コルダナ

なんともいえないいい色です。
レモン・コルダナ2

お花もわりとしっかり大きめです。
レモン・コルダナ3

季節によって、花びらの感じもずいぶん違います。
レモン・コルダナ4

香りはあまりなかったようですが、となりにレモンゼラニウムを置いているので、なんとなくレモンの香りが漂っています。
レモン・コルダナ5

夏のすぐあとのお花はちょっとあっさり系。
レモン・コルダナ6

コルダナローズ。
なかなかちゃんとタグが付いていることは少ないのですが、
ここの花屋さんではわりといつも名前がつけられています。
レモン・コルダナ7

去年、ずっと屋根付きの場所に置いていたせいか、ほかのミニバラに比べ元気に夏を越してくれました。
レモン・コルダナ8


今日は午後から学校の用事でした。
1時から・・・終わったら5時半でした。
こんな時、特にじいじばあばと同居でよかったなあと思います。

チビが咳をしています。
おいおい、大丈夫かい。
頼むから寝込まないでくれよ~。
できれば来週にお願い。
なんて、勝手な母。

久々の虫眼鏡

今日は予報どおりに暖かかったですね。
外に出て堆肥を混ぜたりしていました。

今日は久しぶりに虫眼鏡を持ち出して写真を撮りました。
虫眼鏡

虫眼鏡を使わないのとどう違うの?と言われると・・・ですが。
より寄れるかな。
虫眼鏡2

だけど花びらに付いた埃まで見えちゃったりしてね。
虫眼鏡3

でも、なんとなくいい感じでしょう?
・・・って自己満足だけど。
虫眼鏡4

私のカメラでは、15センチくらいまでしか寄れないのです。
だけど、10センチくらいまで寄れるようになるかも。
虫眼鏡5

パンジーの中もこんな風に覗き込んで・・・。
虫眼鏡6

花びらの柔らかな感じが出せたかな。
虫眼鏡7


今日は、チビのランドセルと机を買いに行って来ました。
机は配達なので、まだ来るのは先です。
ランドセルの中にはもう筆箱やお道具が入ってます ^_^
「早く1年生になりたいなあ」だって。
でも入学式には絶対泣きが入るに違いない・・・。
ランドセル

今年もまた・・・

今年もまた買ってしまいました。
これはなんでしょう?
この時期のこんなお花・・・。
ラナンキュラス5

花びらの感じ・・・バラより薄いかな?
ラナンキュラス2

ラナンキュラス。
寒いのは苦手なので、まだ夜は部屋に入れてくださいねって言われました。
ラナンキュラス

本当にいろいろな色がありました。
赤、黄色、白、紫、白との混色、薄いピンク、オレンジ・・・。
迷って迷ってこの色に。
ラナンキュラス3

バラだよって言われたら、そうなんだあ・・・って思ってしまうかも?
ラナンキュラス4

もうひとつ・・・宿根ネメシア。
濃い紫を庭に植えているのだけれど、今年の冬を乗り越えてくれるでしょうか。
白もかわいいなあって連れてきました。
宿根ネメシア

春になったら庭に植えるつもりです。
宿根ネメシア2

今日は、片付け頑張りました。
見違えるようになったわ~。
・・・って感じるのは私だけかも ^^;
だって、どうしてもハイビスカスやシクラメンはあの部屋に置かなくちゃなんだもの。
南向きの窓辺・・・鉢が置ける場所はとても少ないのだ。

グリーンアイス ミニバラです

今日は、風もなく、それだけで暖かいような気分になりました。
午前中、学校の用事で出かけていました。
そこで他の学校の委員会の人たちと意見交換などをして、なかなか有意義なひとときを過ごしました。

今日はミニバラのグリーンアイスGreen Iceです。
一昨年に1度枯らしています。
このコは去年の3月に日本橋から連れてきました。
グリーンアイス

このピンクの蕾にピンクのお花。
タグなしでしたので半信半疑でしたが、やっぱりグリーンアイスでした。
グリーンアイス2

バラもミニバラも季節や咲き具合によってずいぶんといろいろな表情を見せてくれますが、この子もまたさまざまな表情で楽しませてくれます。
グリーンアイス3

ほんのりピンクで咲いて次第に白くなり、最後にグリーンになるのです。
グリーンアイス4

夏でも花びらの数を減らすこともありません。
グリーンアイス5

ほら、こんなグリーンに咲いています。
グリーンアイス6

ピンク、白、グリーン・・・1度に楽しめました。
グリーンアイス7

こんなお顔のときもあるのです。
もう、どうしていいかわかりません。
グリーンアイス8

ピンク色の縁取りは、まるで口紅を施したよう。
グリーンアイス9

グリーンアイがのぞくこともあります。
グリーンアイス10

もう寒く感じてきてからのお花。
心なしか凛としているようです。
グリーンアイス11

昨日のお花。
・・・ドライフラワー化しているかもしれません。^^;
グリーンアイス12


もうすぐ1年生になるチビ。
日曜日にランドセルや机を買いに行きます。
その前に・・・置く場所を作らねば。
・・・明日は大方付けです。
ベランダのところの部屋・・・土や木酢液、カブトの幼虫を置いてある部屋、そこを片付けなくてはなりません。
だんなの机をそこに移すんだって。
で、あいたところにチビの机を置く予定です。

・・・だけどさあ・・・私の机も欲しいよなあ。
・・って贅沢か。

テンダー・こんな色・・・

去年の秋、新苗でお迎えしたテンダーTenderです。
毎号100円で買うカタログを眺めてはなんて素敵な色なんだろうと思っていました。
テンダー

去年の春、某HCで出会ってしまいました。
新苗といえども、蕾をとってしまうことができずに咲かせまくりの1年を過ごさせてしまいました。
テンダー2

細い新苗だったのに、それはよく蕾をあげてくれ、季節ごと、先進む過程での色の変化を楽しませてくれました。
テンダー3

新苗にしては割りといいお値段だったのですが、それだけのことはあったと思っています。
渋めのピンク色。
とても素敵です。
テンダー4

フロリバンダということで、四季咲き性もとてもよく、春、夏、秋と咲いてくれました。
テンダー5

色的には、春が1番好きだったかなあ。
夏は少し薄めでした。
秋は春より渋い色で咲きました。
テンダー6

今年、2年目、昨年咲かせまくったので株の充実はいまひとつかもしれませんがたくさん咲いてくれるといいなあと思っています。
テンダー7

同じカタログで、へブンリーブルーやミスティーパープルなども見ましたが、やっぱりピンク系のほうが好きみたいです。
ね、いい色でしょう?
テンダー8

香りは・・・どうだったかなあ・・・。
そういえばかいでみなかったかもしれません。
今年は忘れないようにしなくっちゃ。
テンダー9

これは11月の花です。
この色もまた素敵ですね。
テンダー10

い~~~っぱい咲いているところを見てみたいなあ。
テンダー11


今日はチビのスイミングの日。
最近泣くんです。
何で泣くんだか自分でも分からないけど・・・って。

今日はおまじないをしてあげました。
いつもは買わない丸いガム。ブドウ味。
これを噛んで、味を覚えて・・・泣きたくなったら思い出してね。
そうすれば落ち着くからね。
・・・効果あったみたいです。
今日は最初は不安そうでしたが、始まったらニコニコでやってました。
おまじないのおかげだね・・・だって。
やれやれ。

切花・グロリアスイルゼ

今日の朝焼け。
とてもきれいでした。
朝焼け


今日は、切花のバラを買ってきました。
名前は「グロリアスイルゼ」。
窓の近くの日の当たらない場所で撮ってみました。
グロリアスイルゼ

これは、別の窓の近くで直射日光を当てて撮ってみました。
まるで違う色に撮れました。
グロリアスイルゼ2

あれこれカメラをいじりながら撮ってみるのも面白いですね。
グロリアスイルゼ3

同じ場所で違う方向から。
グロリアスイルゼ4

ものすごく露出オーバーで。
グロリアスイルゼ5

香りはほとんどありませんが、とてもきれいなお花です。
グロリアスイルゼ6


今日の陽射しで、だいぶ雪も溶けてきました。
これで当分はからからにならないかな。

今朝の新聞を読んでいたら、隣の市ではインフルエンザ警報のようなものが出たそうです。
友達の子供でも罹った子が出てきています。
子供たちにしつこく、うがい手洗いを言ってはいますが・・・。

そうそう、おたふく風邪も流行っているのです。
・・・この時期、いろいろな病気が流行ります。
無事に春を迎えたいものです・・・。

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ

今日は冷たい風が強く吹いていました。
自転車は結構大変でしたよ。
向かい風だとなかなか進まなくってさ・・・。

今日は、イングリッシュ・ローズのコンテ・ドゥ・シャンパーニュです。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ

ものすごい巻き巻きよりも半八重くらいのお花が好きなので、
このお花のことを知った時、是非欲しいものだと思いました。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ2

派手派手しくない、シャンパン色もまた好み。
うちでは、ブラッシュ・ノアゼットの隣に植わっています。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ3

一昨年の冬、日本橋三越のチェルシーガーデンへ行った時のことです。
到着したばかりでまだ仕分けしていないこの苗を、奥のスペースに発見しました。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ4

是非この苗を・・・とお店に方に言ったところ、まだ予約の方の分など分けていないのでちょっとまだ・・・と言うことでした。
それもまた運命ですから、あきらめて他の苗を見てうろるろしていたら、1本くらいは大丈夫そうですよと、先ほどのお店の方が持ってきてくださいました。^^
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ5

ここでお見せした写真を見てもお分かりの通り、結構いろいろな色で咲いてくれます。
濃かったり、薄かったり・・・。
咲き進むと色もまた変わっていくし・・・。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ6

横張りに伸びる子だということですが、
うちではオベリスクに絡めようとしています。
去年出たシュートは上にまっすぐ伸びていました。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ7

トゲは結構ごついですが、鋭くはないので、誘引も手袋をすればそんなにひっかかりはしないのでは・・・と思っています。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ8

今年は、何本かの枝を誘引できたので、春には去年よりたくさん咲いてくれるはず。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ9

それにしても・・・お花のアップの写真ばかりで・・・。
今年は、株全体の写真も撮れるような・・・撮りたいような感じに咲いてくれるといいなあ。
コンテ・ドゥ・シャンパーニュ10


庭の雪がまだまだ溶けません。
バラが植わっている北側や東側はなおのこと。
春まで溶けなかったらどうしよ~~~。

スーダーテリア

今日は本当に寒かったです。
そこらじゅうにまだまだ雪が残っていて、まさに製氷室の中のよう。
道路や歩道の雪もなかなか溶けないようです。

雪が降ったのが土曜日だったために、土日にお休みをとるお店や倉庫等の前は土曜日に積もったそのまんま。
今さら雪かきもできない状態のようです。

さすがに今日は幼稚園には車で送っていきました。
自転車でこけちゃったら大変ですもんね。

さて、今日はクレマチスのスーダーテリアです。
色といい形といいとっても好みです。
スーダーテリア

新枝咲きなので、ばっさりできるところも気に入っています。
スーダーテリア2

これは近所のHCで、格安で手に入れたものですが、
格安でもすぐにぐいぐいと伸びてたくさん咲いてくれるものもあれば、2~3年かかるものもありますね。
この子は買ったその年にどんどん伸びてたくさんの花を見せてくれました。
スーダーテリア3

オベリスクに絡ませてあるのですが、一緒に植えたバラのほうはまだ成長途上です。
今年は一緒にたくさん咲いてくれるかな。
スーダーテリア4

去年は格安クレマチスをずいぶん購入してしまいました。
安いものでは5号ポットで100円。
それでたくさん咲いてくれると「私って買い物上手かも~」なんて・・・。
スーダーテリア5

新枝咲きならベランダでも気軽に育てられますね。
伸びては切り、伸びては切り。
スーダーテリア6

クレマチスの色や形はバラととてもよく合うので、一緒に育てている方も多いですね。
2年3年先にはうちの庭でもバラとクレマチスが一緒にたくさん咲いてくれるといいなあ。

駒場バラ会設立総会に行って来ました。

今日は駒場バラ会設立総会に行って来ました。
昨日の大雪でどうなることかと思ったけれど、幸いとてもよいお天気になりました。

駅に集合したあと、まず東大正門脇の植え込みを見に行きました。
もともとバラが植わっていたところなのでしょうか、フェンスのところにつるバラらしきものが絡んでいました。
駒場5

そのあと、駒場公園を見に行きました。
この写真は、集合前に1人で行って撮りました。
雪がとてもよく似合う建物ですね。
駒場1

駒場公園にもたくさん雪が積もっていました。
親子連れが楽しそうに雪だるまを作っている姿も見られました。
駒場2

雪をキュッキュッと踏みしめて真ん中を突っ切って歩きました。
広々して気持ちがよかったです。
駒場4

そのあと、駒場野公園拡張予定地を覗いて、会場に・・・。
拡張予定地では遺跡調査をしているところだそうです。
駒場野公園に咲いていた桜です。
なんという種類なのでしょうね。ジュウニガツザクラかな?
駒場6

そのあと会場の駒場エミナースへ。
70名くらいの人が集まりました。
最後までいることはできなかったので、あまりたくさんの方とお話はできませんでしたが、これからまた集まる機会も増えるのでしょうから、おいおい、いろいろな方とお話しさせていただきたいなあと思っています。

今日は、出かける前、朝から雪かきをしました。
凍っているのかなと思ったらとてもさらさらで、思ったより楽に雪かきすることができました。
でも明日は腕や腰が痛くなるかもしれません。

これだけはやっておかないと、気持ちよく出かけられないしね。
明日はかまくらの穴掘りをしなくっちゃ。
今回の雪はたくさん降った割には大変じゃあなかったかな。

ノイバラ

今日は雪が降るって、昨日の天気予報で言っていました。
朝起きた時は降っていなかったのだけれど、4時半ごろから降りだしました。
・・・今日は超早起きだったのだ。3時。
今、午後3時半。
まだ降ってます。
いつまで降るかな?

今日はうちのノイバラをお見せしますね。
北側にあるユズリハの木に絡ませてあります。
ノイバラ

このバラ、もう何年も前から家にあったのに、実は去年の春に初めて咲いたのです。
株元もかなり立派で、何本もシュートが出ました。
ノイバラ2

毎年ぐいぐい伸びては、じいじにばっさり切られていたのですが、
去年は頑張って保護して咲かせることができました。
蕾を確認した時のうれしかったこと。
ノイバラ3

こんな花がそれはたくさん咲いてくれるのです。
ノイバラ4

まだ蕾のほうが目立ちます。
これからこれから。
ノイバラ5

他のバラたちも咲き始めています。
これは、ベビーマスケラードと、パンジー・メープル・リカです。
ノイバラ6

少し背の高いピンクはデンティ・ベスです。
赤いのは名無しのミニバラ。
ノイバラ7

ずいぶん咲いてきました。
ノイバラ8

株元にはサルビアなどの宿根草が植えてあります。
ノイバラ9

去年は花が終わるとすぐにたくさん切ってしまいました。
あんまり茂って鬱陶しかったもんだから・・・。
今年は我慢して実を生らせてみたいなあと思っています。

今日の作品。
雪ウサギ。
雪ウサギ

雪だるま。
ゆきだるま

これで、結構1メートルくらいの高さがあるんですよ。
顔は、チビが葉っぱでつけました。

明日は雪かきだなあ。
でも、雪かきはそこそこにして出かけてもいいよとだんなが言ってくれたので駒場さんには行かれそうです ^^
明日のお昼、おでんを作っておこう。

アブラハム・ダービー・・・だと思うんだ。

今日ご紹介するのは「なんちゃってER」。

えっとですね、去年の冬に某HCで売られていました。
オランダ直輸入で、クラシック・ローズ・ピンク・イエローと書いてありました。
で、HCの札には(イングリッシュ・ローズ)と書いてありました。

普通に売られているものの半額程度のお値段でした。
半額なら買ってみよう・・・面白いし~。
・・・というわけでうちにやってきた子です。
アブラハム・ダービー

咲いたお顔を見て「これはアブラハム・ダービーだよね」というのがもっぱらの意見で、私もそう思ったので、うちではアブラハム・ダービーと呼ばれております。
アブラハム・ダービー2

でもね、もし、なに言ってんの~全然違うじゃ~ん。
というご意見があれば是非教えてくださいな。
アブラハム・ダービー3

この子の他に、7種類売られていました。
レッド、ピンク、ピンクホワイト、イエロー、イエローホワイト、ホワイト、アプリコットオレンジ。
アブラハム・ダービー4

上のお花の5日後です。
色の変化がわかりますか?
アブラハム・ダービー5

香りはとってもフルーティー。
思わず食べたくなりそうです。
アブラハム・ダービー6

でね、レッドはブレイスウエイトかなあ、アプリコットオレンジはタモラかなあ・・・とか考えてみるのも楽しいな・・・なんて思ってます。
アブラハム・ダービー7

だけど、こんなものを育ててもよいのかしら?
アブラハム・ダービー8

ピンクはね、うちにももう1本あって、メアリーローズだったのです。
・・・ってことはみんなERなのかな・・・でもオースティンさんのタグとかついてないし。
これっていけない苗?
アブラハム・ダービー9

でもお気に入りの子です。
アプリの花は特に好きとは思ってはいないけれど、
イングリッシュ・エレガンス、アレッサ・・・などもかわいくて大好きな花です。
アブラハム・ダービー10

結構伸びる性質らしく、花後の剪定を浅めにやっていたら、私の頭の上のほうで咲いてしまいました。
アブラハム・ダービー11

今日の夜から雪の予報。
ほんとに降るかしら・・・。

今日はいっぱい買い物をしてきちゃいました。
明日買いに行かなくてもいいように。

ドクター・ラッペル&エトワール・ローズ

今日はものすごく風が冷たかったですね。
自転車に乗っていると耳が凍りそうでした。

去年、庭にまいた米糠の上に刈り取った宿根草などを乗せておきました。
今日、枯葉などを持ち上げてみたら白いカビがいっぱい生えていました。
きっとこれはいいことなのでしょうね。
鳥達に見つからなくてよかった・・・。

今日はクレマチスを。
ドクターラッペルです。
私が初めて買ってきた子。
3年位前の母の日にばあばにあげた鉢植えを地植えにしました。
ドクター・ラッペル2

剪定した枝を挿し木したら着いたので、ベランダでも育てています。
新旧両枝咲きなので、適当に切っても咲くのがうれしいです。
ドクター・ラッペル

季節によって微妙に色も違います。
ドクター・ラッペル3

植え替えの時に根を切ってはいけないと本に書いてあったのですが、8号鉢より大きくはできないと思い、去年の植え替えの時根っこを半分に切ってしまいました。
大丈夫かな?
ドクター・ラッペル4

もう1本、頂き物のドクター・ラッペル。
まだとても小さいです。
こんな色で咲きました。
ドクター・ラッペル5

その後、クレマチスにもはまり気味・・・。
お値打ち品を見つけては連れ帰っています。
これもそのひとつ。
エトワール・ローズ。
エトワール・ローズ

えっと・・・140円くらいのチビ苗でしたか。
1つしか咲きませんでした。
今年はどうかな。
エトワール・ローズ2


大嫌いなカイヅカイブキ・・・切り捨てられないなら丈夫なつるバラを絡ませてしまおうと計画中。
葉っぱが落ちてしまってもいいように一季咲きのものがいいなと、ブラッシュ・ブールソール・・・なんてどうでしょう?

アンヌ・マリー・ド・モントラベル 

今日はお日様は出てくれたけれど、冷たい風がぴゅうぴゅう吹いていました。
こんな日は・・・そうまた、大嫌いなカイヅカイブキをばっさりやりました。
あ、じいじには内緒。
何本あるかなんて絶対覚えてないし。

ところで、ご存知の方も多いと思いますが、カイヅカイブキは赤星病という病気の宿主になります。
この病気話やボケなどバラ科の植物がかかるので、ナシ栽培の盛んな千葉県のどこかでは植えることを禁止しているほどです。

この病気、バラにはうつらないのかしら・・・。
と考えるのは当然のこと。
うつるという文献にはまだ出合っていませんが、
なんだかやっぱり気持ち悪い。

で、今日読んだ本には赤松が赤さび病の宿主になるということが書いてありました。
この赤さび病は、クレマチスにうつるんだって・・・。
おいおい、うちには赤松もあるんだよ・・・。

は~~~。
でも全部切っちゃうわけにはいかないし。
今のところ赤さび病にも、赤星病にもなってはいないようですが・・・。

今日は、ポリアンサのアンヌ・マリー・ド・モントラベル Anna-Maria de Montravel です。
小さな白い花が房になって咲きます。
アンヌ・マリー・ド・モントラベル

まん丸の蕾が開くと黄色いしべが見えます。
こういうの大好きです。
アンヌ・マリー・ド・モントラベル2

春にはこんなにたくさん咲きました。
アンヌ・マリー・ド・モントラベル3

四季咲き性があるので夏にもたくさん咲きます。
アンヌ・マリー・ド・モントラベル4

黒星病にかかってかなり葉を落としましたが、
秋にもまた咲いてくれました。
アンヌ・マリー・ド・モントラベル5

雨が続いたりして湿気が多いかったりすると、蕾のまま茶色くなってしまうことがあります。
アンヌ・マリー・ド・モントラベル6

この子は日本橋の三越屋上チェルシーガーデンで初めて買ったORです。

今日のおやつはチョコレート・ロック・クッキーでした。
昔・・・まだ中学生の頃よく作りました。
チョコレート・ロック・クッキー

なぜこれを作ったかというと、緊急用リュックの中を点検していたら賞味期限・・・切れたばっかりのチョコレートがあったので・・・。
大丈夫だよね、チョコなんて。ちょっと位過ぎたってさ。

グラミス・キャッスル 

今日はとってもよいお天気でした。
朝のうちは降っていたのかな?地面が濡れていました。
やっぱりからからよりもいいなあ。

今日はイングリッシュローズのグラミス・キャッスルGlamis Castleです。
お友達に譲っていただいたものですが、きれいに咲いてくれてもうにっこりです。^^
グラミス・キャッスル

ほんのりアプリがかった白です
グラミス・キャッスル2

コロンとした花が少しずつ開いて・・・。
グラミス・キャッスル3

こんな感じになります。
「かわいらしい」が、「美しい」になる感じ。
グラミス・キャッスル4

秋の花です。
春より白く咲きました。
グラミス・キャッスル5

真ん中に卵を抱えているみたいね。
グラミス・キャッスル6

外側から少しずつ少しずつ開いていきます。
グラミス・キャッスル7

横顔はこんな顔。
グラミス・キャッスル8

やっぱり、開いたお顔のほうが好きかなあ。
グラミス・キャッスル9

もう寒い時期だったので、ずいぶん長い間このお顔を
見ることができました。
グラミス・キャッスル10

ほとんど散りそうな時・・・でもなんて素敵。
グラミス・キャッスル11


今日は久しぶりに幼稚園のママ友さん(子供連れ)が遊びに来ました。
チビはお友達が来てくれて大喜び。

幼稚園の間はなかなか子供だけで遊びに行かせられないし、
私がいないときに遊びに来てもらうのも・・・なので、
チビがお友達と遊べる日はとても少ないです。
どうしても、午後はお兄ちゃん達の用事などで出かけることが多いから。

4月からは小学生。
自分でお友達とお約束して遊べるようになるんだろうか・・・。

レディ・ヒリンドン 次男のバラ

朝起きたら、きょうはあたたかいのかなあ・・・。
でもやっぱり寒かった。
あまり日が出なかったからでしょうね。
何日か前よりは確実に暖かいはずなのだけれど。

今日はティー・ローズのレディ・ヒリンドンです。
これは次男のバラです。
レディ・ヒリンドン

昨年の5月に京成バラ園に行った時に新苗を連れてきました。
園の中で咲いていたヒリンドンを見て、どうしてもこのバラがいいと言って
うろうろ探し回りました。
そのときについていた蕾が咲いたのがこの花です。
レディ・ヒリンドン2

次男のバラ第1号はミニバラのバレー・コルダナ。
ヒリンドンは2号です。
そして3号はノーブルアントニー。
レディ・ヒリンドン3

新苗だったけれど、あがってきた蕾は全部咲かせていました。
レディ・ヒリンドン4

何度見てもいつ見ても美しい花です。
これは秋の花です。
レディ・ヒリンドン5

中を覗き込んでみました。
陽に透けて枇杷色がとてもきれいです。
レディ・ヒリンドン6

今年の剪定は次男にやってもらおうかなあと思っています。
3株だけでも・・・。
レディ・ヒリンドン7


今日は友達と映画を観に行ってきました。
「ミスター&ミセス・スミス」です。
アンジョリーナ・ジョリーがとってもかっこよかったです~~。

次は「The 有頂天ホテル」に行きたいなあと思っています。
面白そうだよね。

そうそう、今日から、本館サイトに1MBの掲示板がオープンしました。
大きな画像、重たいアニメなど、どんどん貼ってくださいね。
もう迫力ある画像を貼ってくださっているので是非見てみてね。

ルイ・フィリップ ころころかわいい

今日は、昨日の雨がうそのようによいお天気でした。
ちょっと風が強かったけどね。
でも、青い空はとても気持ちがよかったです。

今日は、チャイナローズのルイ・フィリップです。
ころころ系ですね。
ソフィーズ・パーペチュアルと迷ってこちらにしました。
ルイ・フィリップ

去年の春の1番最初の花。
びっくりするくらい大きかったんです。
ルイ・フィリップ2

早咲きなのでしょうか。
アネモネと一緒に咲きました。
ルイ・フィリップ3

雨だってものともしません。
元気いっぱいのころころ咲きです。
ルイ・フィリップ4

横顔はこんな顔。
ルイ・フィリップ5

秋のはじめの花・・・ちょっと小さいかな。
ルイ・フィリップ6

さすがにチャイナ。
よく繰り返し咲いてくれました。
ルイ・フィリップ7

後ろに白く見えるのは菊です。
11月ごろかな。
ルイ・フィリップ8

寒くなってからも、蕾をあげ続けました。
11月の終わりに最後の花が咲き、まだそのあとに蕾をつけてくれましたが、さすがにそれは開きませんでした。
ルイ・フィリップ9


今日は、キムラヤガーデンズさんに行って来ました。
また、店長さん、お店の方、青空さん、ぱお吉さんと熱く語りあってしまいました。
いろいろためになるお話が聞けて、おいしいおやつとランチも食べて、お土産までもらって・・・お持ち帰りまでして(サラッと)・・・なんて素敵な1日だったことでしょう。
とても楽しかったです。ありがとうございました。

アイスバーグ

今日は雨。
朝から降ったりやんだりです。
ずっと乾燥続きだったのでうれしいです。

昨夜、なぜか子供たち3人して寄せ集まって寝ていて、
その中心に私がいて・・・。
とっても窮屈で、もう~~~~~起きよう!!って起きたらまだ4時半でした・・・。
あー、なんか肩凝ったかも~。

こうやって、毎日写真を整理し続けて、そのうちサイトの更新にこぎつけようという魂胆なのですが・・・。
今日は、アイスバーグです。
ばあばのノイバラや、サルビア、ビオラと一緒に・・・。
アイスバーグ

花首が長くて、すらっとした印象です。
ピンクがかったり、クリームがかったりしない・・・真っ白なんです。
アイスバーグ2

うちに来て3回目の開花です。
シンプルで、気取っていないところが好きです。
香りはないのですが・・・香ってきそう?
アイスバーグ3

春の花。
すごい房咲きでしょう?
重たそうです。
アイスバーグ4

夏の花。
少し花びらが減りました。
アイスバーグ5

それでもこれだけ咲いてくれればねえ・・・。
やっぱりフロリバンダなので、四季咲き性に優れているようです。
アイスバーグ6

夏の蕾です。
アイスバーグ7

秋の花、10月終わり頃です。
ゆっくり開いて、少し花びらが痛んでしまいました。
アイスバーグ8

かわいらしいピンク色の蕾たち
11月の中ごろです。
アイスバーグ9

秋、最後の花。
12月の初めです。
このあと寒波が来てみんな凍ってしまいました。
アイスバーグ10

絶対アイスバーグは私の「大好きベスト10」に入ります。
・・・とはいえ、好きなの10個選んでみてと言われたら、悩んで悩んで・・・できないかも・・・ですけれどね ^^;

たくさんお迎えした一季咲きたちが今度の春には咲く予定。
・・・またベスト10が難しくなりそう。
ベスト10なのに50本位選んじゃったりして。

ところで・・・ぱお吉さん
ブログに書き込みができません。
明日行きます。11時ごろです。
よろしくです。

アレッサ かわいくて・・・

再度挑戦したら、無事エントリーできました。
では、アレッサのご紹介です。

チャイナローズです。
チャイナというと濃いピンクのイメージがありますが、この子はピンクがかったアプリです。
アレッサ

本で見て、買いたいなあ、欲しいなあと思っていたら、春の駒場バラ園さんで出会ってしまいました。
やっぱり出会いは運命ね!
アレッサ2

新苗ですが、こんなかわいい小鳥のような蕾をたくさんつけてくれました。
アレッサ3

開いてくると花びらが外側にくるっとなるところもまたかわいいです
アレッサ4

あっという間に開いてしまってこういうお顔になります。
アレッサ5

このお顔が撮りたくて、1日に何度も庭に出ました。
すぐに開ききっちゃうんだもの。
アレッサ6

横顔はこんな感じ。
アレッサ7

1番開ききると、こんな風にそっくり返ります。
これを「おっぴろげ」と言うとか言わないとか・・・。
アレッサ8

やれやれ、無事に紹介できたようですね。

これは今日の紫芋とりんごのおやつのパイです。
コーヒーより紅茶が合うかなあ。
パイ

なぜでしょう

どうも、今日は画像が載せられないようです。

せっかくアレッサを用意したんだけどなあ。
明日また挑戦してみますね。

今日は、1日雲ってとても寒かったですね。
おまけに雨まで降ったりして・・・。
少しは降ってくれないと困るのですが、それにしても寒かった・・・。

近所のHCで久しぶりにレンガを見ていたら、気に入ったのが1個71円でした。
ベージュ、チョコレート、ブラウンの3色を各8個ずつ買ってきて、庭のあちこちに置いてみました。
なかなかいい感じ。

こうでもしないと、手当たりしだいいろいろ植えてしまって、足の踏み場がなくなってしまうから。
これで、春になっても大丈夫・・・?

今日は、おやつに紫芋とりんごのパイを作りました。
作り方は簡単。
冷凍パイシートを使います。
中身は、りんごを甘さ控え目に煮たものと、紫芋のペーストです。
これがまだ絶妙の組み合わせなんですよ。
りんごの酸味と紫いものまったりとした甘さ・・・。

是非1度お試しくださいな。

ラベンター・ピノッキオ・・・不思議な色

今日は暖かくなるって言ったよね?
風が冷たかったよ~。
1日学校の用事などでうろうろしていたので庭には出られませんでしたが・・・陽射しは暖かかったかも・・・ね。

今日は、去年の春新苗でお迎えしたラベンダーピノッキオです。

ラベンダーと名前に付くバラ。
ラベンダー・ドリーム、ラベンダー・ラッシー。
ミニバラのラベンダー・コルダナ、ラベンダーメイアンディナ。

ラベンダー・ピノッキオってどんなバラなんだろう・・・。
渋い色のバラだということは知っていました。
渋い色のバラにそんなに所有欲はかき立てられないんだけど。
何で買ってきたのだろうか・・・。
たぶん花の形、黄色いしべ。
タグで見たのかな、どなたかの写真で見たのかな。

咲いてみてびっくりでした。新苗だけどね ^^;。
こんな色か~!!!
ラベンダー・ピノッキオ1

ほら~、このしべですよ~。
ラベンダー・ピノッキオ2

これは夏の花。
あっさりしてますね。
ラベンダー・ピノッキオ3

だんだんに退色します。
ラベンダー・ピノッキオ4

秋の花です。
ラベンダー・ピノッキオ5

葉っぱの色との組み合わせが絶妙じゃないの・・・と思うのですが。
ラベンダー・ピノッキオ6

色的には春よりこちらのほうが好みかもしれません。
ラベンダー・ピノッキオ7

秋の最後の花です。
秋の陽射しに透けてきれいでした。
ラベンダー・ピノッキオ8

新苗だったけれど、たくさん咲いてくれました。
咲かせちゃいました。
今度の春にはどんな花を見せてくれるでしょう。

今日は、学校の委員会がありました。
任期中最後の広報誌になる3学期号の編集会議。
集まる顔ぶれはいつも同じ。
それは納得済の事・・・だったのだけれど・・・。
やっぱり、当然のように、欠席の連絡さえ入れてくれないようになると、なんで?っていう空気も出てきます。

あと少し・・・順調に発行までこぎつけたいものです。

ゴールドバニー 強健!!

今日は陽射しが暖かでした。
でもちょっと風が冷たかったかな。

今日は、バラを育てるのは初めて・・・と言う人にお薦め。
ゴールドバニーGold Bunnyです。

見よ、この立派な花!!
庭がパッと明るくなります。
ゴールドバニー

春のこの花数。
鉢苗を買ってきてうちで3度目の開花です。
ゴールドバニー2

本当に病気知らずです。
うどん粉病も黒星病にもほとんど縁なしです。
ゴールドバニー3

この子は鉢(瓶)に植わっています。
肥料も水遣りも適当です。
・・・それがいいのかも ^^;
ゴールドバニー4

フロリバンダなので、四季咲き性も抜群です。
ゴールドバニー5

秋の花でもこんなに立派。
花もちもよいです。
ゴールドバニー6

あ、だけど、虫はつきますよ。
こればっかりは仕方ないです。
でも他のバラに比べるとチュウレンジ君は少なかったかもしれません。
ゴールドバニー7

うちには、黄色いバラが3本あります。
何でかなあと思うと・・・きっと父が好きだからかもしれません。
ずっと昔、小学生の頃、父の日に妹と二人で黄色いバラを贈ったことがあります。
その後も、誕生日やバレンタインデーなど時々黄色いバラをプレゼントしています。
私としては、やっぱり、ピンクや白が好きなのですが、黄色はいいアクセントになるかもしれません。
でも・・・3本は多過ぎかも・・・。
ゴールドバニー8

秋の最後の花です。
ほんのり赤味が差して、なんとも色っぽいではありませんか。
そうそう、香りですが、かすかに紅茶のような香りがします。
ゴールドバニー9

今日、出かけて帰ってきたら、長男&友人たちが外でなにやらごそごそ・・・。
「ガラス割っちゃった・・・」
またかよ~。
もう何枚割ったことか。
元気なのはいいんだけどねえ。
ま、怪我がなくてよかったです。
・・・こんな時、弁償しろ~とはなかなか言えないんだよね・・・。

マダム・アントワネット・マリー

今朝、起きたら雪が少しだけ積もっていました。
この冬初めての積雪です。
昼には陽が出て跡形もなく消えうせました。
まるで雪など少しも降らなかったかのような庭・・・。

今日のご紹介は、マダム・アントワネット・マリーです。
雑誌で、高木絢子さんが紹介しているこのお花を見てどうしても欲しくなりました。
春の花です。
濃い色の蕾。
マダム・アントワネット・マリー1

開くに連れて少しずつ色が薄くなっていきます。
マダム・アントワネット・マリー2

ハイブリッドティーのようなお顔。
マダム・アントワネット・マリー3

うつむき加減がまた素敵。
マダム・アントワネット・マリー4

このお顔がお気に入りです。
いいでしょう~?
マダム・アントワネット・マリー5

夏の花です。
こんなシンプルに咲いてしまった子もいます。
マダム・アントワネット・マリー6

春より小ぶりですがきれいに咲いています。
マダム・アントワネット・マリー7

やっぱりうなだれて咲きます。
マダム・アントワネット・マリー8

一番外側の花びら・・・。
こういうの好きかも。
マダム・アントワネット・マリー9

ミニバラ並の大きさなんですが・・・。
でも、整っていいお顔。
マダム・アントワネット・マリー1


最後に今日のおやつです~。
サーターアンダギー

これは皆さんご存知の沖縄のドーナツ、サーターアンダギー。
サーターアンダギーミックスというものがあって、家で簡単に作れます。
このミックスは沖縄の妹が送ってくれたものですが、物産展などでも手に入ります。
黒糖味、紫芋味、プレーンなどの種類があります。
子供たちが大好きなので、割とよく作ります。
機会があったらどうぞお試しくださいな。おいしいですよ^^

オドラタ

今日は寒かったけれど、風がなくてよかった。
庭に出て、山と積まれたケヤキや松などの枝と格闘しました。
この前の続きで、切ったり折ったりしてなるべく小さくしてまとめました。
・・・まだまだ終わりません。

今日の紹介は、去年大苗でお迎えしたオドラタを。
うちでの開花は初めての子です。
オドラタ1

年中日が当たっているような場所ではなく、しかも春~夏にはケヤキの葉が茂って陰になる時間が多くなります。
この子も、ケヤキのアブラムシのせいでぴかぴかになりました。
オドラタ2

秋の花は春よりピンク色が濃くなりました。
オドラタ3

薄い花がふんわりとした感じで咲きました。
オドラタ4

まだ丈が低いので写真を撮るのも一苦労です。
でも、この感じ、とても好きです。
オドラタ5

初冬の陽射しが暖かそうに見えました。
オドラタ6

来年はもっといっぱい咲いてくれるかな。
楽しみです。

やっと明日から小学校と幼稚園が始まります。
1番短い冬休みなのに、ずいぶん長くお休みだったような気がします。
チビは明日、泣いたりしないかな・・・。
ちょっと心配。

ゲルベ・ダグマー・ハストラップ

今日は、出かける予定が急遽変更になったので、あちこちうろうろ出歩いておりました。

ダンナと買い物にいったついでに、1度行ってみたいと思っていたカフェへ。
Comme ca ism cafe。
お正月限定のかわいらしいケーキがありました。
カフェ

そのあと子供たちを(特別に!)ゲームセンターまで送って行き、待っている間にHCへ。
そこでねえ、スィートハートリカ、りんごちゃん、紫式部を各100円でゲットしてきました。^^
これはかなり安いと思うのよ。

今日はハイブリッド・ルゴサのゲルベ・ダグマーハストラップを。
HCでハマナス(黄色)として売っていたものです。
新苗でしたが、もちろんお値段は・・・^^。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ1

どんな花が咲くのかよくわからなかったけれど、咲いてみたらいっぺんで好きになりました。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ2

透明感のある黄色い八重咲き。
トパーズ・ジュエルという素敵な名前も持っています。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ3

ルゴサの仲間なので、トゲはかなりのものです。
でもそんなことは、このお花を見れば何でもありません。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ4

この秋、地植えにしてしまったのですが・・・どんな成長を見せてくれますか。
あんまり盛大に育ったらまた鉢に戻すかも・・・。
ごめんね、勝手で。

デンティベス 一重が素敵

今日はねえ、久しぶりにプールに行って来ました。
運動不足の子供たち連れて・・・。
チビが少し泳げるようになったので、私が付きっ切りでなくても大丈夫。
子供たちが通っているスイミングのプールなのでコーチが監視についているし。
はあ、気持ちよかったです。
また行きたいな。

今日はデンティベスを。
一重のHTです。
房になってもそのまま咲かせているので最後の方は花が小さくなりますが・・・。
それもまたかわいい・・・ということで。
春の花・・・ケヤキにアブラムシがついたせいで、下の花はみんなぴかぴかです。
デンティベス1

何年か前に近所のHCで買ってきました。
新苗だったので安かったような・・・。
って、そんなのばかりね。
デンティベス2

何度か場所替えをして、今の場所に落ち着きました。
かんかん照りにはならない場所。
そのほうが似合う気がして。
デンティベス3

花首が長いです。
樹形も直立ですらっとした感じ。
デンティベス4

秋の花です。
この色が1番好きだったかなあ。
デンティベス5

最後の蕾・・・開かずに終わりました。
首をかしげたまま・・・いつの間にか散っていました。
デンティベス6


ところで、この前引っこ抜いたノイバラ・・・。
切り接ぎをしてみたいのだけれど・・・。
難しそうだよね。
でも、だめでもともとでやってみよう。
いつごろ?2月かな?
何を接いでみようかな。

メアリーローズ ホントは1番好きかも・・・。

今日は1日曇りかな。
思ったよりは冷え込んでいないような気がします。

窓からボーっと庭を眺めていると、あれをこっちに動かしたらもう1本植えられるかなあ・・・こっちのを引っこ抜いたらどうかなあ・・・なんていうことばかり考えてしまいます。
欲しいバラは本当に尽きなくて・・・。
好みも日々変わっていくし。

でも、この子はきっとずっと好きなんじゃないかなと思います。
ホームセンターでも手に入ってしまうこの子。
メアリーローズ1

うちには、メアリーローズとして買ったものと、クラシックローズ(イングリッシュローズ)・ピンクとして買ったものの2本があります。
去年の秋に、メアリーローズとして買ったほうを掘り上げて鉢植えにしました。
メアリーローズ2

同じ品種が2本あるのもなあと思い、どなたかに里子に・・・と思ったのですが・・・。
なかなか思い切れないところがあります。
欲しがる人もあんまりいなさそうだしね。
メアリーローズ3

ピンクといえばピンクなんだけど・・・だけど、うん、なんか飽きないピンクなんです。
メアリーローズ4

ものすごーいまきまきよりも、このくらいで、黄色いしべが見えるのがいいんだよね~。
メアリーローズ5

夏の終わりにはミニバラなみの大きさになっちゃったけれど・・・。
メアリーローズ6

でも、ほら、かわいいでしょう?
え?、お付きの緑の方じゃなくってさ・・・。
メアリーローズ7

チビは無事復活しました。
小さい時に比べてずいぶん丈夫になりました。
もう、しばらく小児科のお世話にもなっていません。

こちらに引っ越してきて方ずっとお世話になっていた小児科の先生が去年、おやめになりました。
定年かな・・・?
机の上に、いつも西村京太郎や内田康夫の文庫本が置いてあって、なんだかとても親近感を覚えたものです。
ベテランの先生がいなくなるのはとても残念だし、ちょっと不安。
去年、次男の喘息がひどくなった時に新しいお薬を薦めてくださいました。詳しい説明付きで・・・。
その時に診て頂いたのが最後だったんだなあ・・・。
おかげさまで、最近調子がいいです。

我が家の妖精たち ザ・フェアリー&イエロー・フェアリー

どうも、ご無沙汰でした~。
正月2日から二日酔いで、くたばっておりました。
もともと頭痛持ちなもので、ちょっとした(?)きっかけで、頭痛地獄に陥ります。

とはいえ、痛い頭を抱えながらもお散歩するればだいぶ緩和されるので、3日はみんなで上野の科学博物館へ行った後、次男と二人で屋上へ行ってまいりました。
以前からの約束なので、次男はERコーナーをうろうろ・・・。
モーティマー・サックラー狙いだったはずが、スキャボロ・フェアー、ウィンド・フラワーと流れて、最後はなぜかノーブル・アントニーに落ち着いたのでした。
???共通点はありや?

春~秋のバラたちのご紹介。
今回は妖精さんたちを。

ザ・フェアリー。
HCでザ・ファイリーとして売られていました。298円なり。
ザ・フェアリー

小さい花が、本当にかわいく咲きます。
今年で3年。鉢増しを怠っていたため元気がなくなったので、地植えにしました。
ザ・フェアリー

イエロー・フェアリー。
近所のスーパーのお花コーナーで、見切り品200円なり。
イエロー・フェアリー

新苗で購入したのですが、超お得だったよね?
イエロー・フェアリー

レモン色で咲いた花がだんだんと淡い色になっていきます。
イエロー・フェアリー

トゲは結構鋭くて、ベランダでの植え替えの時は他のはちたちを引っ掛けまくって・・・格闘しなければなりません。
イエローフェアリー

今年は、ちょっと短めにして咲かせようと思っています。
クレマチスが増えたから誘引する場所を譲ってね。
イエロー・フェアリー


さて、屋上での私のほうはといえば、毎日持ち歩いているリストを片手にうろうろ・・・。
これこれ・・・と選んできたのはマダム・ルイ・レヴェックです。
一応秋にも返り咲くらしいのですが・・・。

お正月の疲れからかチビが嘔吐下痢で寝込んでいます。
彼が眠ってる合間にチョコチョコと出没することになりますが・・・よろしくお願いします。

サンレモ・フォーエバー やっぱりミニの1番かな

あけましておめでとうございます。

昨年は、立ち上げたばかりの私のHPやブログにたくさん遊びに来ていただいてありがとうございました。
今年もたくさんのお花をお見せできたらいいなあと思っています。
・・・写真の腕も上げなくっちゃだけど・・・。

年末から2005年1番のバラたちを紹介して来ました。
2006年最初にお見せするのはミニバラで1番だったかなあと思う、フォーエバー・サンレモもです。
私が買った4番目のミニバラです。
・・・ミニといっても結構大きくなります。
パティオローズかな?
一緒に咲いているフランシーヌ・オースティンと比べるとお分かりいただけるでしょうか?
春の1番花は、フロリバンダ並です。
サンレモ1

花の色や形でいったら他に好きなものがたくさんありますが、
見事に咲いてくれたのがうれしくて・・・。
サンレモ2

ベランダのミニたちの中でもひときわ目立っていました。
サンレモ3

夏の花は花弁数も少なく、小さくなりました。
サンレモ4

秋にはまたやや小ぶりながらもいい形で咲くようになりました。
サンレモ6

ミニには珍しく、香りもよいのです^^
サンレモ5

大バラは色あわせや樹形など考えますが、ミニはもうなんでもありです。
赤、黄色、白、ピンク、パープル・・・大き目のものから、すごく小さいものまで、好みも考えず、ほとんど手当たりしだいだったかも・・・。
今年は反省して、ベランダのスペース、自分の好みを考えて買うようにしたいと思います(きっぱり)。


今日は、これからお客さんたちが来ます。
じいじは長男だからね。
ダンナのいとこやそのお嫁さんたちはみな齢が近いので、結構楽しい集まりになります。