は~

おとといの夜、急にがっくりと来てしまいました。
布団をしこうとして、そのままばったり・・・。

なんだか体に力が入らなくて・・・。
ごそごそ起き上がって、夕食の仕度はしたものの、
そのままダンナに救助メール。
はな4

このところずっと胃が痛かったし、
ちょっと張り切りすぎだったし・・・。
はな5

やっと今頃になってなんとなく動けるようになってきました。
でもね、チビの幼稚園の送り迎えとお弁当、
ご飯の仕度は頑張ったんだよ。
・・・え、当たり前じゃん・・・なんて言わないでね^^;
はな6

今日はこれから長男の小学校最後の授業参観です。
どうやら親を泣かせる手紙を読むらしい。
「来なくていいよ、休んでなよ」って言うから、
「這ってでも行くからね~^^」と言っておきました。

日出海 素敵なチャイナ

今日はとても暖かかったですね。
本当に春のようでした。
学校の用事で出かけるのに、チビと二人歩いていたら、ホトケノザやオオイヌノフグリがかわいらしく咲いていました。
思わずデジと虫眼鏡を引っ張り出したくなりましたが・・・時間が迫っていたので残念・・・でした。

今日は、チャイナローズの日出海です。
日出海

駒場バラ園さんの2003年春季ばら目録表に載っていました。
日出海2

2002年の冬にライラックローズが欲しくて探していました。
父が駒場バラ園さんまで探しに行ってくれて、
この目録をもらってきてくれました。
日出海3

ライラックローズは載っていなかったけれど、
日出海・・・日が出るところの海。
もう他のバラは目に入らなかったなあ。
日出海4

結局、小心者の私は、駒場さんに行っても、
このバラがあるかどうか尋ねることができず・・・。
日出海5

そして、去年の春訪れた時思い切って正義さんにお尋ねしました。
「日が出る海のバラはありますか?」
「ああ、ひでみですね」と探し出してくださいました。
日出海6

その後、夏に訪れたときに嘉代さんに「イーチュウハイ」と読むのだと教えていただきました。
日出海7

去年お迎えしたばかりでしたが、6月、7月、8月、10月と咲いてくれ、寒くなってからも蕾をつけていました。
その蕾は開きませんでしたが・・・。
日出海8

花びらはそれほど多くありませんが、春のお花は割と大きめで、うなだれて咲いていました。
夏のお花はこんな感じ・・・。
HTのよう?
日出海9

結構整った形です。
日出海10

咲き終わりの頃のこんな感じがとても好きです。
花びらも薄い感じになって・・・。
日出海11

ただねえ・・・写真に撮るのは難しいお花です。
色が~。
見たままの色はなかなか出ません(ToT)
日出海12

香りもあるようです。
濃厚な・・・という風には感じませんでしたが、
ほんのり・・・がとても好ましく感じました。
日出海13

花つきも四季咲き性もよい・・・と思います。
花もちもそこそこ。
今年の成長を楽しみに見守りたいなあと思っています。
日出海14

今日、ベランダでまた発見!
種まきっ子たち。
バレリーナの芽が8個も出ていました。
ジョン・クレア、ヴィオレット、拾った子にも芽が出ていました。
みんな育ったら大変だけど、でも育って欲しい・・・。
・・・去年は全滅だったなあ。

グルス・アン・テプリッツ 日光

胃が痛い。
ここ2、3年、時々胃が痛くなる。

コーヒーを飲みすぎたかなあと思うと痛くなる・・・かな。
最近食事もあわただしくて、よく噛んでいないかも・・・。
晩酌も毎晩。

一昨年検査しても何もでなくて、去年はしなくて・・・。
今年は絶対しようっと。

今日は、グルス・アン・テプリッツ Gruss an Teplitz 。
グルス・アン・テプリッツ

宮沢賢治が愛したバラ。
和名は日光。
グルス・アン・テプリッツ2

ず~っと前に、棟方志功の美術館に行きたくて、
1人でバイクに乗り東北へ旅行しました。
高速で花巻まで行き、あちこち回りながら青森まで。
グルス・アン・テプリッツ3

途中、宮沢賢治ゆかりの場所にも寄ったのだけれど、
もしかしてそのあたりに咲いていたりしたのかなあ。
グルス・アン・テプリッツ4

写真を撮るのが難しくて、どれも違う色のような気がします。
グルス・アン・テプリッツ5

チャイナローズといわれたり、ブルボンローズといわれたり、
私にはどちらでも、まあ、よいのですが・・・。
グルス・アン・テプリッツ6

四季咲き性があるので、春から秋まで、なんとなくぽつぽつと咲いていました。
グルス・アン・テプリッツ7

午後からはノイバラの陰になる場所に植わっています。
なんとなく、ちょっと影のようなところが似合います。
グルス・アン・テプリッツ8

マ・ポンクチュエ  小さなモスローズ

今日は天気予報どおりお昼頃から雨になりました。
小粒の雨だったのが、次第に雨脚も強くなり・・・。
今、結構降ってます。

今日はモスローズのマ・ポンクチュエMa Ponctuee。
マ・ポンクチュエ

何年か前に買ったピ-ター・ビールスのカタログに載っていたのです。
紹介文に「幸福そうな小さい四季咲き性のモスローズ。」と書いてありました。
マ・ポンクチュエ2

「幸福そうな」っていったいどんな花なのだろうと、もうそればかりが気になって・・・。
そうしたらチェルシーさんのカタログに載っていました。
マ・ポンクチュエ3

けれど、その年には出会うことはなく、その翌年、チェルシーさんにふと訪れた時に発見しました。
迷わず連れて帰りました^^
マ・ポンクチュエ4

なんとも不思議な感じの花びらです。
しわしわ?くしゃくしゃ?
マ・ポンクチュエ5

美しい~~~!というのではないけれどかわいらしい。
愛嬌がある?
マ・ポンクチュエ6

見てるとなんだかうふっと笑ってしまうような・・・そんな感じです。
それを幸福そうなというのでしょうか?
マ・ポンクチュエ7

四季咲きとありましたが、去年は春に1回とそのあとにもう1回咲いただけでした。
今年はどうでしょうね?
地植えにしちゃったんですよ・・・。
マ・ポンクチュエ8

今日は長男がまた熱を出しました。
やっぱり抵抗力が落ちていたのかな。
ただの風邪だそうですが・・・特効薬がない分インフルエンザよりつらいと本人は言っています。

それにしても混んでたなあ、病院は。
朝1番で診察券を出しに行き、
子供を診察に連れて行き、
会計を済ませに行き、
そして薬をもらいに・・・計4回行きました。

そのたびに出直し・・・とても待っている勇気はありませんでした。

食欲も出てきたようなので、すぐよくなることでしょう。
頼むよ、おい。

はまったか・・・&次男の剪定

今日は、久しぶりにジョイ○ルに行って来ました。
何かいい物あるかなあ・・・と楽しみに。

まずは、バラを見てみました。
???ケンプトン何とかというイングリッシュローズが。
これかあ、ぱお吉さんが言ってたのは。
赤、ピンク、黄色の3種類がありました。

他にはHTやフロリバンダ、ミニバラがたくさん並んでいました。
欲しいのはなかったので移動。

そして、クリスマスローズのコーナーを発見。
全然買うつもりはなかったんだけど・・・。
お値打ち品だったので^^;
クリロー3

ひとつは、この子。
なんとなく縁取りがかわいくて。
クリロー4

もうひとつはこの子。
ほとんど咲き終わった花しか付いていなかったのだけれど、
ピンクにほんのりグリーンがかわいくて。
咲き始めはもしかしたら全然違うお顔かもしれないけどね。
クリロー5

うちのクリローさん。
チョコレート色の葉っぱ。
この中に蕾はあるのだろうか・・・。
こんな感じの子がほかにも。
クリロー

どこのどいつだ~~~!!!
穴開けやがって~~~!!!!
楽しみにしてるのにい ToT
クリロー2

気が付いたら、クリスマスローズも結構増えましたね^^;
安いのや頂き物ばっかりだけど・・・。
ま、いいや、ね。

次男が自分のバラの剪定をしました。
赤い元気な芽のちょっと上で切るんだよと言ったら、
最初のうちは「ここで言い?」と聞いていましたが、
だんだん「なんか分かった」
・・・とバシバシと切り始めました。
レディ・ヒリンドン。
剪定!

ノーブル・アントニー。
剪定2

あと、ミニバラのバレー・コルダナ。
さて、春がますます楽しみです^^

来週は、ほとんど毎日学校の用事です。
・・・でもちょこっとだけ、金曜日にサンシャインに行っちゃおうかなあ。
去年は行かれなかったし。
悩む。
やっぱり、すばらしいお宝というのを見てみたいなあ。
(絶対手が出せないじゃないし・・・!?)

春?

今日は寒かったけれど、陽射しは暖かかったです。
そのせいかな、昨日はまだ開いていなかった花たちが咲いていました。

待ちに待ったクリスマスローズの最初の1輪。
hana

まだ蕾も控えています。
他の株の中にも蕾がついているものが続々と・・・。
今年初めて見る花ばかりなので、どんなものが咲くのかとても楽しみです。
hana6

今日は、父が来ました。
話をしていたら、なんと!!昨日は三越の屋上でクリスマスローズ展を見ていたんですって。
私も行っていれば一緒にお昼・・・なんてできたかもしれなかったなあ。

水仙も咲きました。
ちょっとかわいいでしょう?
八重ともいえないし・・・。
hana2

梅の花も。
もう少し開くと分かるのですが、八重咲きなんです。
1番のお気に入りの梅です。
hana3

まだまだ蕾のほうが多いですが・・・。
次々と咲いていくことでしょう。
hana4

こちらは一重の梅です。
いつもは、これがうちで1番早く咲く梅なのですが、
今年はやっと今日になって開きました。
hana7

ノイバラの芽です。
去年い~~~っぱい咲いてくれたあのノイバラです。
こんな芽がもうずらっと並んでいます。
hana5

今日は午後から次男のスイミングの日でした。
さて、そろそろ出かける時間だなあと庭で遊んでいた次男に声をかけました。
「お~い、そろそろ出かけるよ~」
「分かった~、今着替えるね~」
・・・?着替えるとな?
それに、外はやけに楽しそうな笑い声・・・。
ちょっといやな予感。

予感的中でした。
頭の天辺から足の先まで泥んこになった次男とチビがおりました。
そりゃあ、天気はよいけど、寒いだろうに。
お風呂場に直行してもらって頭からシャワー。
服もバケツに突っ込んで・・・。

泥んこの季節にはちょっと早いんじゃないだろうか・・・と思いつつ、
泥んこの子供たちを見るのは結構好きです^^

剪定後・・・&初挑戦 ^_^;

2月に入ってからからぼちぼちバラの剪定を始め、
まあ、ほぼ完了しましたが・・・。
どんな感じかというと、こんな感じです。

まず、ベランダの鉢植え。
これはなんちゃってER今年の1号。
何しろ品種も不明だし・・・。
剪定

これは今年の2号。
思いっきり切っちゃいました。
咲く・・・かな・・・。
剪定2

ジョン・クレア。
どうも中途半端な感じです。
思い切れずに・・・でも・・・もう少し切っちゃうかも。
剪定3

庭のマチルダ。
これで高さは30センチはないかな。
剪定4

瓶に植えたサラバンド。
夕方にもう少し切っちゃいました。
剪定5

これこれ、癌腫のシャルル・ド・ゴール。
どうしようかなあ・・・と思いつつ、切りました。
これより切ったほうがよいでしょうか?
これで20センチよりは短いのですが・・・。
誰か後押ししてくれたらもう10センチくらい切るかも。
剪定6

さて、今年はやるぞ・・・と言っていました接木。
やってみました。
お手本は「オールドローズ花図譜」
ジュリア・ルネッサンスでやってみました。
挑戦1

これは、別の方法。
きんぎょさんに教えてもらって、らぶさんのサイトを見ながらやってみました。
すでに1ヶ月くらい経っていますが今のところ芽は黒くなったりはしていません。
これもジュリア・ルネッサンスです。
挑戦2

何でジュリア・ルネッサンスなのかというと・・・。
もう2シーズン咲かない・・・というより、ほとんど固まったまま。
・・・なので、挿し木は当然しましたが、
接木もこの子で・・・というわけです。
お花が見られるのはいつの日でしょうか・・・。

今日ね、新しい携帯をゲットしてきました。
機種変更だけど0円だったんだよ。
もちろん最新のじゃないけど、カメラも赤外線通信機能も付いている。
え?・・・当然だろって?
^^;前のには付いてなかったの。

ミニュエット 超多花性!

今日は寒かったですね。
昨日が初夏の陽気だったので、今日はぶるぶる震えてしまいました。
でも、植物達は春に向けてどんどん突き進んでいます。
2階の窓から眺める庭のバラたち。
芽がとても目立ってきています。
今にも次々葉っぱを展開してしまいそうです。

今日はフロリバンダのミニュエットMinuetをご紹介。
ミニュエット

何年か前に近所のHCで出会いました。
何でもかんでも買い漁っていた頃を少し過ぎたあたり・・・です。
ミニュエット2

春に開花株で店頭に並んでいたのですが、その後一向に売れる気配はなく、いつ行っても棚に並んでいました。
そのうちに、棚の上のほうに乗せられるようになり・・・。
どうしても気になって気になって・・・連れてきちゃいました。
ミニュエット3

そしたらまあ、なんといっぱい咲く子なのでしょう。
いいの?そんなにいっぱい花をつけて・・・と心配になるほどです。
ミニュエット4

ただ・・・とても黒星病に弱いのです。
春にワ~~~っと咲いて、そのあと丸坊主になります(ToT)
ミニュエット5

毎年毎年、丸坊主・・・。
でも翌年の春にはいっぱい咲くし、シュートもばんばん出ます。
ミニュエット6

挿し木もわりとよく着きます。
黒星さえなければねえ・・・。
まあ、薬もまいてないのだけれど・・・。
ミニュエット7

秋の花は、かなり小ぶりです。
丸坊主のあとなんだから当然だけど・・・。
ミニュエット8

白にピンクの縁取り。
とてもかわいくて好きです。
マチルダがあるからいいやと思っていたのだけれど、
やっぱりずいぶん違います。
どっちが好き・・・とは言わないよ ^^
ミニュエット9

さて、今年も丸坊主になるのでしょうか・・・。
願わくば、半坊主くらいで・・・ね。
ミニュエット10

チャイコフスキー 優しい色で・・・

今日は、びっくりするほど暖かくて、
上着は持って歩いているだけでした。
自転車に乗ってもとても気持ちよくて、サイクリングにでも出かけたいような陽気でした。

剪定の残りをやりました。
ばしばしと・・・残すは次男のバラだけです。
週末にでもやりましょう。

切った枝は細かく刻んで、そのまま庭に放置です。
猫除けになるかなと思って・・・。
草むしりの時はとげに気をつけないといけません。

今日は、去年買ったチャイコフスキーTchaikovskiです。
チャイコフスキー

薄いクリーム色の花です。
ほんのりピンクがかって咲くこともありました。
チャイコフスキー2

薄い色のせいか、去年の春にはスリップスのいい餌食となりました。
写真もなかなか撮れなくて・・・。
今年も付くのかなあ、スリップス。
チャイコフスキー3

近所のHCで買いました。
セバスチャン・クナイプと迷って、こちらのほうが苗の状態がよかったので、こちらにしました。
今年セバスチャン・クナイプも買っちゃったけどね^^
チャイコフスキー4

秋のお花は一段とシック。
買ってよかったなあとしみじみ眺めました。
チャイコフスキー5

わりと花つきも四季咲き性もよいようです。
チャイコフスキー6

今年もきれいに咲いてくれるかなあ。
2年目なので、去年よりたくさん咲いてくれる予定です。
チャイコフスキー7

なんだかせわしない気分です。
卒業関係の用事が小学校、幼稚園と重なり、
入学関係の用事が小学校、中学校と重なり、
学校の委員会の締め切りもあって。

でも、1番やりたかった剪定が終わったので、ちょっと一安心。
もう少ししたら、庭に降り積もったケヤキの落ち葉をどかしましょう。
今はとてもよい保温材になっています。
今日、庭で草むしりをしてみたら、
落ち葉の下には宿根草の小さな緑色の芽が隠れていました。

春の陽気2

今日は本当に暖かかったですね。
上着を着ていると暑いくらいでした。

今日こそ剪定を!!
・・・だけど学校の用事も・・・でもやっぱり剪定したい・・・。
庭とパソコン前を行ったり来たりしていました。

卒業生へのメッセージカードを作成する係になったのです。
しょっちゅうパソコンに向かっているので、こんな時くらいお役に立たなくては・・・ということで。

カードを作って乾かしつつ剪定もするという1日となりました。
剪定は、バシバシと順調に進み、あと10株くらいで終わりそうです。
だけど、手がべたべた・・・癒合剤のトップ○ンが手にくっつきまくりです。

ところで、今日はバレンタインデーですね。
皆さんはどうされましたか?
私は、家族の男性陣みんなと、実父、近所に住む親戚の叔父さん、幼稚園のバスの運転手さんとチビのお友達にあげました。
ダンナと父はチョコ大好き人間なのでちょっと奮発しました。
チビはこんなものをくれました。
幼稚園で習ってきた折り紙のハート。
いろんな色で次から次へ作ってくれます・・・。
かわいいの。
なんだかとてもうれしかったです^^
バレンダイン1

春のような陽射しの中ベランダの花たちを撮りました。
パンジーも急に花数が増えたような気がします。
はな2

お気に入りのミニシクラメンも、花数がどんどん増えています^^
お値打ち品を買ってきたのだけれど、根っこは大丈夫だったようです。
本当にうれしいです。
はな3

宿根ネメシアも、散ってはまた新しい花が咲いています。
花1

ラナンキュラス、なんだかこんな花になっています。
寒かったかしら・・・もう少し暖かい部屋に置いてあげたほうがいいかなあ。
はな

ハートの折り紙・・・ちょっと画像加工して遊んでみました。
バレンタイン

今日はね・・・次男がスイミングだったので、またいつものお花屋さんに行って来ました。
クリスマスローズが並んでいました。
一昨年買ったオリエンタリスがみんな濃い系のようなので、
白っぽいのが欲しいなあ・・・なんて眺めていたらニゲルがお買い得品に。
2株で半値にまで下げていただいて連れ帰ってきました。
蕾があるので咲くんだと思うんだけど・・・^^;

ミヤマハンショウヅル&ブルーベル

今日は暖かくなったのかな?
朝から学校の用事で出かけて、帰ってきたら夕方でした。

・・・ということで剪定はできませんでした。
明日こそ。

今日は、またクレマチスを。
まずはミヤマハンショウヅル。
ミヤマハンショウヅル

おととし、家の近所の園芸屋さんで、なんだかよくわからずに買ってきました。
去年はやっとたくさん咲いてくれました。
ミヤマハンショウヅル2

暑さに弱いということだったので、鉢植えにして、ベランダの奥で育てています。
ベル型のお花にこの色。
なかなかシックで素敵です。
ミヤマハンショウヅル3

もうひとつはブルーベル。
これはねえ、本当にお買い得でした。
開花株で、6号くらいの鉢に植わっていてなんと!100円でした。
ブルーベル

夏の終わりごろにはちょっと薄い色になりましたが、
それはそれでまた好きな色でした。
ブルーベル2

この子は、つる性という感じではないようです。
株立ち性とでも言うのでしょうか。
ほんと、ベランダ向きかも。
今年はどのくらい咲いてくれるかな。
ブルーベル3

今日は、小学校の卒業生を祝う会のお仕事でした。
日ごろパソコンをいじっているということで、
卒業生や先生へのメッセージカードの作成や印刷、
記念の写真の撮影などのグループに入っています。

毎週のように学校に行き、先生や子供たちに写真撮影のお願いをしたり、原稿のお願いをしたり・・・。
編集、打ち合わせ、反省会、練習・・・この学年は、そういうことが好きなお母さん達がそろっているので、いつも結構人が集まります。
関係ない話もたくさんして、お腹が痛くなるほど笑って・・・。

学校の用事って、大変なことばかりじゃないですよね。

駒場バラ会剪定会・寒かったよ~~~~~

今日は本当に寒かったです。
カイロを貼るの忘れちゃったし・・・。

そんな中、先週があまりにもあわただしかったので、
今日はゆっくり日本橋三越の屋上をぶらついてきました。
まだ咲いていましたよ。ワイズ・ポーシャ。
チェルシー1

華やかなのはクリスマスローズでした。
チビちゃんから立派な開花株までいろいろありました。
チェルシー2

クリスマスローズ初心者してはどれを見てもかわいいしきれいに思えます。
チェルシー3

えへへ、虫眼鏡、持っていっちゃいました。
チェルシー4

こんなお顔の子もまたかわいいなあ。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
バラの苗を見たり、クリローさんを見たり。
・・・でも寒かった~。
チェルシー5

結局手ぶらでチェルシーガーデンを後にして、実家に向かいました。
お昼を食べさせてもらわねば。
ひとしきり母と園芸の話で盛り上がり今度は駒場公園へ。

集合時間より少し早く着いたので、またぶらぶらとしていました。
もう梅が咲いていましたよ。
剪定会

この公園には大きな木がたくさんあります。
中にはこんな風に苔むして、蔦の生えているものもあります。
剪定会2

ここは、芝生の広場から一本森の中へ入った道です。
この道が大好きなんです。
道の脇からふと狸や狐が飛び出してきそうな雰囲気なんですよ。
シジュウカラが元気に鳴いているのがなんだかとても楽しい気持ちにさせてくれました。
剪定会3

さて、剪定会。
講師の有島さんが丁寧に説明してくださいました。
これまで何回か剪定のお話をうかがいましたが、
今回は樹齢10年以上というバラもあり、枝数の少ないものなど樹形もさまざま。
参加した皆さんの「私ならここで切る」という考え方もさまざま。
本当によい経験になりました。
お顔は載せないほうがよいのかなあと思って、後姿の先生です。
剪定会4

今日は早く帰るからね・・・ということで、剪定会も途中で失礼しました。
・・・が、帰りの電車が強風のために遅れていて、寒風の吹く中ホームで30分立ちんぼ。
・・・・挙句に時速25キロの電車に乗り、家に着いた時には薄暗くなっておりました(ToT)

洗濯物を取り込んで、お風呂も沸かしておいてくれたダンナに感謝です。
1番風呂をいただきました^^

春の陽気

今日は本当に暖かくて、春のようでした。
そしたらね・・・芽が出たのよ。
花

何の芽だと思いますか?
バラの芽!
バレリーナの芽が出てきたんです。
まだ2月なのにねえ。
他の子たちはまだ出てきていませんが・・・出てくるかしら。

また虫眼鏡で遊んでいました。
逆光で撮ったストック。
ピンとはいまいちだけどなんかいい雰囲気かなあって。
花2

暖かくて、お日様が当たって元気に開いたムルチコーレ。
夕方になるとやや閉じるんですよ。
花3

パンジー紫式部。
花びらのしわしわ感・・・どうでしょう?
花4

この前のラナンキュラス。
今度のお花はこんな色。
ベランダの茶色っぽい透明な屋根越しの光を浴びて。
なんでだろう?
もっと濃いピンクだったんだけどなあ。
ちょっとサーモンがかっててこれもまた素敵だけど。
花5

もうひとつのお花は更に薄いピンクで・・・。
光の加減だけじゃないんですよ。
花6

ラナンキュラスの蕾を見ていたら・・・こんなことしちゃいました。
花7

今日は、お休みの日だけど、今年最後の広報誌の編集で集まりました。
PTA用にあるお部屋は全くの日陰でとっても寒かった~。
外に出たら外のほうが暖かかったの。

ま、何とか最後のお仕事も無事に済みそうです。

今年チビが入学したら、また何か委員さんをしなくてはなりません。
「絶対やらない」と広言(公言?)してはばからない方もいますけれど・・・。
子共のため、子供が通う学校のためと思えばそんなこと言えないと思うんだけどなあ。

とはいえ、本部の役員さんを、となるとちょっと勇気が出ませんが ^^;

クリスマスローズ&クレマチス タングチカ

今日は、いいお天気だったのだけれど・・・やっぱり寒かった。
自転車に乗ると耳が痛くなって・・・。

でも、お花を求めて、園芸店に行ったりしていました。
バラのお苗があって、しばらくうろろしたけれど、結局手ぶらで帰ってきました。

うちのクリローさんです。
去年も咲いてくれた株。
今年は今のところ7つの蕾が確認できています。
だけど、この状態が長くて・・・首がキリンになりそうです。
クリスマスローズ

もうひとつ。
これはお友達からの頂き物。
葉っぱで隠れているけれど中に蕾があるんです^^
初めての開花です。
どんなお顔を見せてくれるのかな。
クリスマスローズ2


さて、今日もクレマチス。
タングチカです。
タングチカ

うちの近所には、春になるとクレマチスのチビ苗をかなり安く売るところがあります。
これは去年の春に180円で買いました。
でも夏にはこんなかわいい花をいくつもつけてくれました。
タングチカ2

ちょっと緑がかった黄色い花で、お花の形がまたかわいいの。
タングチカ3

旧枝咲きなのに、今年間違えてばっちんと切ってしまいました・・・ToT
タングチカ4

さて、今年は咲いてくれるでしょうか・・・。
このお花にまた会いたいよ~。
タングチカ5

あ、蕾もね、とってもかわいいんですよ。
タングチカ6


手の温度。
チビと手をつなぐ時。
自分の手の一部のように感じます。

長男や次男と手をつなぐと「あ・・」とちょっと違和感。
もう私の一部ではない・・・というような。

長男も次男も小さい時は、手をつないだ時に
今のチビに感じるのと同じように自分の一部のように感じました。

いつから「温度」が変わってくるのかな。
私の手の中に彼らの手が納まらなくなってきたころかな。
長男や次男の手に触れるとき、ちょっとだけ寂しいような気がします。


クレマチス・ロウグチ

今日はねえ、本当に寒かったです~~~。
昨日がとても暖かかったのでよけい寒さが身にしみます。

そんな中、今日は中学校の入学説明会がありました。
親子ともどもちょっとドキドキ。
未知の世界です。
何年か前から学校選択制度ができ、自分の行きたい学校を選べるようになりましたが、結局、兄弟がいたり、友達がいたり・・・で、もとの指定校のまま進学する子が多いようです。

今日は、クレマチス。
ロウグチです。
憧れのロウグチでした。
ロウグチ

おととしの園芸展でチビ苗を買ってきました。
ロウグチ2

2年目の去年の成長は目を見張るものがありました。
ベル型のお花がたくさん咲いてくれました^^
ロウグチ3

新枝咲きなので、冬には低く切ってしまってよいようです。
そんなところはベランダーにはうれしいですね。
ロウグチ4

ベル型と思いきや、こんなふうに花びらの先がくるんとなることもあります。
ロウグチ5

同じお花とは思えないこの形。
でもお気に入りです。
ロウグチ6

去年、クレマチスをずいぶん増やしてしまいました。
そのうちのほとんどがベランダにいます。
去年はちび苗だったけれど、今年は伸びてくれるかな・・・。
そしたらベランダはジャングルに・・・夢は膨らみます。

おまけです。去年、お友達にいいただいた、クリスマスローズのリビダス。
1番最初に出た芽がここまで育ちました。
いっちょ前にちゃんと模様があるんですよ。
リビダスの芽

今日はチビのスイミングの日。
先週は咳がひどくて休んだから今週は行かせたいなあと思っていたら、中学校の説明会。
しょうがない、休ませるか、と思っていたら、なんとチビが言い出しました。
「お友達と一緒に行くからお友達のママに頼んで」
おいおい大丈夫なのかい。
でも、せっかくチビがそう言い出したのだからとさっそくママに電話。
段取りをつけました。

帰って聞いてみると、ちょっとだけ泣いちゃったけどちゃんと泳いだよとのこと。
よかったよかった。
少しずつ、親離れしていってるのね。

サン・ヒット  鮮やかです

昨日の天気予報が外れたからというわけではないのでしょうが、
今日はとても暖かくてよいお天気でした。
上着の前も開けっ放しで、自転車をこぐのも楽しくて・・・。
春の気分でした。^^

今日は、ミニバラのサン・ヒットSun hitです。
サン・ヒット

キリンのロザリーシリーズの中のひとつです。
名前がわからなくて、キリンさんにも問い合わせましたが、
生産者のほうで選んで作っているのでわからないとのことでした。
サン・ヒット2

そして、ミニバラのナーセリーの愛安ローズさんにお尋ねしたところ、
サン・ヒットでしょうというお返事をいただきました。
サン・ヒット3

春にはちょっと山吹色がかった大きめの花が咲きました。
サン・ヒット4

夏になり、だんだんお花が小さく、花びらも少なくなりました。
サン・ヒット5

ベランダで育てているのですが、何しろ日当たり満点のところで、
夏の日差しは強烈過ぎたのでしょう。
こんなお花に・・・。^^;
サン・ヒット6

ロザリーシリーズは何種類かあって、最近のものには名前が付いているのを見たことがあります。
ロザリーとしか書いていなかったので、最初はロザリーという品種かと思ってしまいました。
ミニバラって、名前のタグが付いていないことがとても多いです。
ミニバラファンとしては、やっぱり名前が知りたいし・・・。
最近は、もういいや、かわいければ・・・と思うようになりましたが・・・。

先週の土曜日に来たチビの机。
まだ教科書も並んでいないし。
机

引き出しの中も空っぽ。
机2

このフックには何を掛けるのかな。
机3

こうして見ると、机が待ってるみたいでしょう?
早く何かしまってほしいなあって。

そして、今日の新入り。
通学帽です。
一緒に写っているのはチビのお気に入りのペアちゃんとかぼちゃ大王です ^_^
ぼうし

イングリッシュ・ガーデン  きりっと上を向いて

今日は朝起きたら外は雪景色でした。
もう雪はやんでいて、しばらく経ったら雨に変わって・・・。
子供たちが出かけていく頃には雪も溶け始めていました。

イングリッシュ・ガーデンEnglish Garden。
イングリッシュローズです。
去年近所にできたHCで買いました。
イングリッシュ・ガーデン

春の鉢苗で、HCにしてはびっくりするようなラインナップだったのです。
その中で、なぜかこの子に目がいきました。
そんなに好きってわけではないアプリ。
でもきりっと上を向いて咲いていました。
イングリッシュ・ガーデン2

イングリッシュローズは、わりとオールドローズのようにうつむいて咲くものが多いし、
私としてもそういう感じが好きなのです。
でも、そのときは上を向きたい気分だったのかもしれません。
イングリッシュ・ガーデン3

丸っこい蕾がだんだん開いてくると・・・
イングリッシュ・ガーデン4

中には蕾からは想像もつかない、とんがった花ビラが。
イングリッシュ・ガーデン5

秋の花のほうが幾分アプリが濃いようです。
イングリッシュ・ガーデン6

なんとなく、ERっぽくないなあと思ってしまうのは私だけでしょうか?
イングリッシュ・ガーデン7

花付もよくて、次々咲いてくれました。
イングリッシュ・ガーデン8

今年はもっと咲いてくれるかな。
イングリッシュ・ガーデン9

このHC、ROSE GARDENなんていう看板もあるので、この冬の大苗に期待していたのだけれど、なんと、今は、レンガやら石やらの置き場になっています。
春になったらROSE GARDENに戻ってくれるかな。

ところで、今日、よく行くお花屋さんに行って来ました。
某ナーセリーさんのバラの大苗がいくつかあって、よくよく見ると癌腫が出ています。
やっぱり・・・。
そう思ってしまいました。

実はうちで癌腫になっている子もここのものなのです。
もちろん、うちに来てからなったのかもしれませんが・・・。
ひとつはバラのことを何も知らずに買ったものなので、チェックもしませんでしたしね・・・。

でも、お花屋さんも言っていました。
良くない苗が来ることが多いって。
これでもいくつか返品したんですけど・・・って。

先日、お友達が買った別のところの苗が癌腫だった・・・ということがありました。
ナーセリーさんでは分からないのでしょうか?
チェックしてくれてはいないのでしょうか?
他の植物の苗に比べて結構いいお値段のバラ。
あれこれとても楽しみながら選んで、やっと決めて・・・。
わ~い到着!!・・・それが、癌腫病だったら・・・。
とてもショックです。

買うときに根っこまで見ることはなかなかできないし、
病気のことなど何も知らずに買う人もいるし・・・。

バラってすぐ病気になるし、おまけに癌にもなるのよ・・・
やっぱり難しい植物なのね・・・って、
バラ人口を減らさないためにも、
なにとぞよろしくお願い致します・・・と言いたいです・・・。
誰に?って・・・誰にだろ。

サラバンド 赤いの・・・とても

昨日は、長男のことをご心配いただきましてありがとうございました。
おかげさまで、今日の朝には熱が下がり、
朝からおにぎり4個、うどん1杯、焼きソバ2杯、ゼリー3個、せんべい3枚、みかん1個、ポカリ1リットル、蒸しパン1個をたいらげております。
いつもより食べてないか?
晩ご飯はまだこれからだし・・・。
・・・ということで、すっかり元気になりました。

しか~し。
今日学校では40人が欠席。数名が早退。
明日から二日間は10時過ぎに登校することになりました。

・・・で、今日はサラバンドです。
サラバンド

初期に買ったバラなので、たくさん咲きます。
サラバンド2

だけど、この色なので、何と合わせればよいのか悩みます。
思い余って、昨年は派手な子ばかりを集めたコーナーを作りました。
サラバンド3

一重だったり、半八重だったりします。
サラバンド4

花つきは抜群です。
怖いほど。
サラバンド5

夏だろうがなんだろうが咲きます。
サラバンド6

この色。朱赤というのでしょうか。
葉っぱは少しくすんだグリーンです。
サラバンド7

秋、ノコンギクと一緒に。
サラバンド8

だけどさ・・・このバラをこんなに載せるところもそうないと思うんだよね。
よ~く見ていってね。
サラバンド9

11月、少し深いような色です。
サラバンド10

12月、最後のお花です。
サラバンド11

ばあばが、バラは赤がいいって言うので選んだバラです。
HCには赤はこれしかなかったのです。
ま結果的に・・・赤でも一重なので、そんなに主張はしないけれど・・・。
去年の年末に地植えから大きな瓶(かめ)に上げました。

今日はこれから雪が降るとか。
本当に寒い1日でした。
明日起きて積もってたら・・・子供は喜ぶかな。

寒いし、インフルエンザも流行ってるし、皆さんどうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

なんてこったい

今日もいお天気だな~~~。
なんて浮かれながらハヤシライスを作って・・・。
もうそろそろ出かける用意をしようかなあと思っていたら、
長男が言った。
「すごく寒い」
イヤーな予感。
計ってみたら38.2度。

即休日急患に連れて行ったら・・・でましたA型・・・。

も~~~~~。
いつもより出かける時間が遅くてよかったような、よくなかったような複雑な心境。

とりあえず、食欲はあるし、機嫌もよいし・・・。

出かけてしまった母でした。
バラの講習会。

さすがにお話を聞いて、お友達からお土産をいただいて速攻帰りました。

とってもとっても欲求不満です。
バラのお話もっといっぱいしたかった。
せっかくのチャンスだったのにねえ・・・。

かな。さん、重いのにありがとうございました。
青空さん、ぱお吉さん、ありがとうございました。
パパさん、お祝い、参加できなくて残念でした。
ぜひまたオフ会しましょうね。
黒尼さんも全然お話できなっかたよ~。
大御所さんとパパさんの会話も聞けなかった・・・。
やっぱり残念。

帰ったら、もりもり食べてテレビ漬けになっている長男がいました。
このやろ~~~。
朝の空1

イングリッシュ・エレガンス・・・エレガント^^

昨日から塾に入った長男。
塾に行くようになったら携帯を持たせてやるという約束だったので、
今日買いに行って来ました。
いっぱい制限をつけたけどね。

私が使ってるのはmovaなんだけど、もう製造中止なんだって?
アラまあ・・・お母さんのは古いから機種変したら?
なんて言われてしまいました。

今日はイングリッシュ・エレガンスEnglish Elegance。
イングリッシュ・エレガンス

こんなお花の形のバラがあるなんて・・・。
くらくらしますよ~。
イングリッシュ・エレガンス2

色もピンクとアプリのブレンドでちょっと不思議な感じです。
イングリッシュ・エレガンス3

ほら見て。
この色この形。
イングリッシュ・エレガンス4

黒星病で丸坊主になってしまって、夏以降のお花は・・・でした。
イングリッシュ・エレガンス5

それでも、ぽつぽつとかわいい花を見せてくれました。
イングリッシュ・エレガンス6

夏の終わりに咲いたお花はミニバラのようでしたが、やっぱりエレガントな雰囲気でした。
今年はもっとたくさんお花が見たいなあ。
イングリッシュ・エレガンス7

夕方、チビの学習机が来ました。
さすがプロの組み立ては早かったです。
さっそく机に向かっているチビ。
何を書いているのかな?

明日は日本橋三越のチェルシーガーデンのバラの講習会です。
剪定のお話かな?

キムラヤ・ガーデンズさんに行きましたⅡ

今日は、チビを幼稚園に送ってすぐに電車に飛び乗りました。
思いのほか接続がよくて、10時過ぎには着いてしまいました。
お友達と2人してキムラヤガーデンズさん。

フランスからの輸入バラが入荷したとの情報に飛びついたわけですが・・・。
裸苗で送られてきたものを植えつけて、これでまだ半分だそうです。
ほとんど予約のお名前つきでした。
キムラヤガーデンズ

でも、何種類かは少しだけ店頭販売されるということで、それを狙って行ってみました。
ジェネロサシリーズの他にも魅力的なものがいろいろありました。
オールドローズやクリスマスローズ。
キムラヤガーデンズ2

お店にいた時間の半分はバラ、半分はクリスマスローズの話で盛り上がりました。
キムラヤガーデンズ3

こんな色のもあるの~~~というクリスマスローズをいくつも見せていただいて、そちらのほうの誘惑度も満点でした。
キムラヤガーデンズ4

咲いていたものの他にも、蕾が付いているものがたくさんありました。
葉っぱも蕾も黒いもの。
・・・咲いたところを見てみたいなあ。
ダブルのお花はやっぱり素敵だなあ・・・。
あれもこれも・・・とため息がいっぱい出ました。
キムラヤガーデンズ

アンティーケが咲いていました。
かわいいね。
キムラヤガーデンズ5

ギョーのジェネロサシリーズも、オールドローズも魅力的で、あれこれ迷って・・・。
いずれにしても、どれもどんなお花が咲くのかどんな樹になるのかよくわからないし、カタログのお花を見てえいやっと決めてきました。
キョウミシンシン・・・といったところです。

結局2時間くらいお店にいました・・・。
店長さん、北村さん、お忙しいところお相手してくださってありがとうございました。
とても楽しい時間でした。

チャールストン  派手よ~

朝のうち晴れていた空も次第に雲が多くなって・・・すっかり寒くなってしまいました。

今日は元気なフロリバンダ、チャールストンです。
チャールストン

何年か前、HCで手当たり次第に買っていた頃のものです。
今なら買わないかなあ・・・。
チャールストン2

咲き始めは黄色が強く出ます。
チャールストン3

だんだん赤味が強くなってきます。
チャールストン4

咲き終わりの頃は全体的に赤っぽくなっています。
チャールストン5

不思議なのですが、黄色い時に切って花瓶に挿しておくと赤くはなりませんでした。
チャールストン6

夏の後はやや小ぶりになったものの、四季咲き性は抜群です。
チャールストン8

秋から冬の花はまさに鮮烈。
この色です。
チャールストン7

お花の少なくなってくる時期に、炎のような色を見せてくれました。
チャールストン9

寒くなってもまだ咲き続け、寒々とした庭がそこだけポッと明るくなるようでした。
チャールストン10

だ・け・ど・・・庭の中では浮きます。
大きな瓶に植えて他のバラとは少し離れたところに置いてあります。^^;
チャールストン11


チビの咳は収まってきたようです。
これで明日は心置きなく出かけられます^^v

今日は庭で、ウメの蕾やフキノトウを見つけました。
クリスマスローズの蕾もだいぶ膨らんでいます。
寒いけど春は少しずつ近づいてきているのですね。

バレリーナ

今日も雨。
ずっとからからだったから、この前の雪と今回の雨で下の方まできっとたっぷり湿ったね。

インフルエンザウィルスも乾燥しているほうが好きらしいから、雨が降ってよかったかな。

さて、今日は昨日のフランシーヌ・オースティンの親、バレリーナBallerinaです。
バレリーナ

何年か前にHCで298円のチビ苗を買ってきました。
それがこんなにりっぱに・・・うれしいなあ。
バレリーナ2

ただ、シュートが前にビューっと伸びて、まっすぐ伸ばせずに花がほうき状に付いてしまったので、この冬、誘引もできず・・。
古い枝のみの誘引となりました。
バレリーナ3

かわいかわいいピンクの一重の花。
アブや蜂も大好きみたいです。
バレリーナ4

ブロック塀に誘引しているせいか、はたまたカイヅカイブキのせいか、上のほうから葉に斑点ができて、葉を落とします。
バレリーナ5

秋の花はやや小ぶり。
でもとてもかわいらしく咲いてくれます。
バレリーナ6

この、房咲きっていうのがいいのよねえ。
バレリーナ7

花がら摘みをしていないので、たくさん実がなりました。
グリーンから次第にオレンジ色に・・・。
バレリーナ8

そして真っ赤になっていきます。
バレリーナ9

11月終わりごろの花。
バレリーナ10

12月の花。
バレリーナ11

たくさんの真っ赤な実。
この後切り取って束にして飾りました。
あ、お味のほうは???でした。
食用には向かないです^^;
バレリーナ12


今日は、チビは幼稚園を休ませました。
朝、耳鼻科に連れて行って吸入してお薬をもらって・・・。
咳もだいぶ収まってきたみたい。

明日のスイミングはどうしようかなあ。
お休みしようねって言ったら大喜びするんだろうなあ。
様子を見て、行けそうなら行かせたいなあ。

・・・また泣くかと思うと私も憂鬱な気分だけど。