高尾山へ行って来ました

久しぶりに高尾山へ行って来ました。
東京都の南東端、標高は600メートルほど。
子供連れのハイキングにはぴったりです。
小学校の遠足で行ったことがあるという方も
多いのではないでしょうか。

しか~し、あなどるなかれ。
自然がいっぱいのとてもいいところなのです。
興味のある方はこちらをご覧ください。
http://www.takaosan.info/index.html
家から2時間弱。
高尾山口の駅から出発です。
さて、今回は初めてチビが頂上まで歩いて登ります。
これまではケーブルカーで頂上近くまで上がっていたのです。
hana06093010000.jpg

ダンナです。

最初はダンゴ状態で・・・。
でもそのうちペースの違いが出てきました。
長男は最近の部活で鍛えた足でどんどん登っていきます。
次男もずいぶん体力がついた様で、長男に負けじと続きます。
hana06093020000.jpg

もう何度も行っているので、長男は一人でも全然平気で、
先に着いてくつろいでいました。
次男は、道を間違えそうになっているところに
ダンナが追いつき・・・危なかった~。
チビは初めての割には健闘して、
私の父と一緒に沢で沢蟹を捕ったりしながら、
長男に遅れること40分で到着しました。

私は途中で木や花の写真を撮りながらマイペースで・・・^_^
これはツリフネソウです。
hana06093030000.jpg

大きな大きな木がたくさん。
空気が違います。
hana06093040000.jpg

木の幹は苔むして。
hana06093050000.jpg

苔・・・。
hana06093060000.jpg

倒れて朽ちた木にも苔。
そして・・・きのこ~。
hana06093070000.jpg

きのこ好きのチビが是非撮ってくれと言うので。
いろいろなきのこがありました。
倒れた木、枯れ枝、落ち葉・・・いろいろなものに生えていました。
hana06093080000.jpg

頂上からの眺めです。
hana06093090000.jpg

お昼を食べて、ビジターセンターhttp://www2.ocn.ne.jp/~takao-vc/
を見学したりして、さあ下山。
今回は初めて歩いての下山です。
去年まではチビと一緒にケーブルカーやリフトで降りていたのです。

今度は、長男、次男、私の組と、
私の父、ダンナ、チビの組に分かれて下りました。
ところがここでハプニング。
hana060930100000.jpg

つり橋を過ぎて、しばらく行くと分かれ道がありました。
片方は舗装路、もう片方は急な下り。
・・・私たちは急な下りへ。
下って下って、膝が笑いながらもさらに下って・・・。
着いたところは高尾山口の駅方面ではありませんでした。
が~~~ん。
hana060930110000.jpg

ここで威力を発揮したのが携帯電話。
持っててよかったよ~。
ダンナたちのグループと連絡を取りつつ、
何とか駅にたどり着いたのでした。
(山の中では圏外でしたが、下山したので通じるようになっていたらしいです。)

こんなに歩いたのは久しぶりだねえという次男。
チビも次男も・・ダンナまで、もう寝てしまいました。
疲れたんだね。

今の時期、夏休みも終わり、でも紅葉にはまだ早い。
思ったより人が少なくて、
沢の流れの音や、鳥の声、・・・いろんな音がよく聞こえました。
また行きたいな、今度は紅葉の終わったころに。

フイルムカメラで・・・

昨日の夕方の空。
これはいつも使っているコンパクト・デジカメで撮りました。
PENTAX Optio S50。
何度も落っことしてへっこんでるところがあるし、
モニターにひびまで・・・^^;
だけど程よく小さくて使いやすいです。
hana060929100000.jpg

今日はフイルムの一眼レフを持ち出しました。
PENTAX Z-50P。
子供たちを撮る為にと父からもらいました。
赤ちゃんの時の顔、運動会、発表会、音楽会。
そして花・・・大活躍のカメラです。

春以来かな。
ブルーデイジーが咲いています。
大好きな花です。
hana06092920000.jpg

タツナミソウに来たミツバチ。
とても急がしそうでした。
近所で蜂を飼っている人がいるので、
うちの花の蜜も蜂蜜になっているのかもしれません。
hana06092910000.jpg

ガウラ。
風があってなかなかじっとしてくれません。
hana06092930000.jpg

陽だまりのワイヤー・プランツ。
つやつやの葉っぱ。
hana06092940000.jpg

ロサ・ルゴサ・ルブラ。
鉢の縁からサッカーが伸びてきています。
株分けしよう。
hana06092950000.jpg

コンテス・デュ・カイラ。
摘蕾をやめたら本当によく咲きます。
今年の新苗です。
hana06092960000.jpg

イングリッシュ・ガーデン。
去年花つきの鉢苗で買ってきました。
・・・ので、すでに結構立派な株です。
hana06092970000.jpg

きりっと直立して咲き、このあと白っぽく退色していきます。
hana06092980000.jpg

イヴォンヌ・ラヴィエ。
いっぺんに房咲き・・・とはなりませんねえ。
でもこのくらいのほうがゆったりしていていいかな。
hana06092990000.jpg

というわけで、フィルム一眼レフカメラで撮ってみました。
だけど、いったん現像に出して、
それをスキャナーで取り込んで・・・。
結構面倒だし、お金がかかる。
面倒なのはいいけど、お金がかかるのは・・・。
雰囲気的にはフイルムのほうが好きなんだけどな。

明日はデジカメ持ってハイキングに行って来ます。
久しぶりなので、途中でばてるかも^^;

花は散ってたけど

昨日の大雨と風で花がずいぶん散っていました。
今日が撮り頃?と思っていたのもちょっと無理・・・が続出。
けれども、朝の葉っぱが本当にきれいでした。
今朝の冷え込みで露がたくさんついていたのです。
ベランダの実生のバラの葉。
朝露がびっしりです。
hana06092810000.jpg

ベランダで唯一きれいに咲いていたみさき。
これからうどん粉病の季節だなあ。
このバラにもたっぷり梅雨が・・・。
hana06092820000.jpg

庭でも葉っぱはみんなこうなっていました。
朝陽が当たってきれいです。
hana06092830000.jpg

水玉が葉っぱの縁取り。
hana06092840000.jpg

今朝開いたイングリッシュエレガンス。
昨日咲いてしまわなくて本当によかった。
hana06092850000.jpg

何の葉っぱだっけ・・・。
これも水玉がいっぱい。
hana06092860000.jpg

昨日開きかけだった赤胆紅心。
花びらにいっぱい露がついています。
hana06092870000.jpg

今日は本当に気持ちのよいお天気の1日でした。
青空が広がって、吹く風もさわやか。
気温が高かったのがタマニキズ?

早速チューレンジが元気に活動していました。
竹酢液、ヘキロ、キトサン、唐辛子エキスなどを散布したけど、
飛んでくるものはしょうがない。

ところで、先日発見しました。
地植えのウィリアム・シェイクスピア2000の株元。
地面に直径3センチほどの穴が開いていたのです。
奥までずっと続いている様子。
いったいなんだろう。
コガネにしちゃあ大きいし。
もしかしてヘビとか?

しばらく棒でつつきまわしましたが、
結局何も出てこないし・・・分からないけど、
上から穴に赤玉土を流し込んでふさいでしまいました。
・・・枯れたらどうしよう。

そりゃないぜ・・・

今さら?のように読んでいた本。
「池袋ウェストゲートパーク」
あともう少しで終わり・・・ってところでこれだ。

子供の頃からも含め、読書を始めて○○年。
こんなのに出会ったのは初めてです。
最後の最後が読めなかった・・・(ToT)

きっと取り替えてくれるのだろうけれど、
記念に(何の記念だ?)に保管しておきます。
hana06092710000.jpg

雨の間していたのは、読書とこれ。
大人の塗り絵、2つ目完成です。
なかなか絵の具で始める勇気が出ません^^;
hana06092720000.jpg

今朝は昨日の雨も止んでいました。
バラたちは水玉をくっつけて咲いていました。
タモラ。
咲いたよ~^^
かわいいよ~。
hana06092730000.jpg

プリンセス・オブ・ナッソー。
まだ小さいけど、いつか大きくなると信じています。
hana06092740000.jpg

ヘリテージは重たそうにミモザに寄りかかっていました。
hana06092750000.jpg

なんでしょう。
スヴニール・ド・ラ・マルメゾン。
きれいな蕾。
そのまま咲いて欲しいです。
誰も食べないで・・・。
hana06092760000.jpg

バレリーナのヒップ。
オレンジ色あり、グリーンあり。
最後には真っ赤になります。
hana06092770000.jpg

ジプシーボーイはすっかりオレンジ。
でもまだ硬いから・・・今が採り時かな。
なんだかもったいないような気になっちゃって。
hana06092780000.jpg

アメジストセージが咲き始めました。
花の手触りが気持ちいいです。
hana06092790000.jpg

まさに秋?
彼岸花にアカトンボ。
hana060927100000.jpg

朝は降っていなかった雨が、お昼過ぎから降り始め、
あっという間に土砂降り・・・雷雨。
どひゃ~っていうかんじ。

でも、天気予報どおり、雨のち晴れ。
雨が上がったあとは「トンボの日」になりました。
空を見上げるとたっくさんのアカトンボ。
本当に本当に秋なんだね。

やっと会えたね~デュセス・ド・アウスタッド

デュシェス・ド・アウスタッド。
今年の春に新苗で買いました。
1つ目の花は強い陽射しでちりちりに・・・。

2つ目がやっと咲きました。
蕾が膨らみだしてからがずいぶん長かったです。
このバラはレーブ・ドールの枝変わりです。
朝、ここまで開きました。
hana06092610000.jpg

昼前にはこんな感じ。
hana06092620000.jpg

真ん中で黄色いしべがかわいいのです。
最近、こんな淡い黄色が結構好きです。
hana06092630000.jpg

昨日の紫燕飛舞がすっかり開きました。
hana06092640000.jpg

くしゃくしゃといい感じ。
hana06092650000.jpg

花びらの縮れ具合がまたいいです ^^
hana06092660000.jpg

イヴォンヌ・ラヴィエが咲きました。
やっと丈が80センチくらいになりました。
これで他のバラに隠れなくてすみます。
hana06092670000.jpg

チャイコフスキー。
咲き始めは真ん中が濃くて外へと淡くなります。
このあと、もっと開いて中のほうの色も淡くなります。
hana06092680000.jpg

ミモザに沿わせたヘリテージ。
私の頭くらいのところで咲いています。
hana06092690000.jpg

いつの間にか倒れていたシュウメイギク。
みんなヨッコラショと首をもたげています。
hana060926100000.jpg

今日はお昼過ぎから雨が降り出し、
あっという間にザーザー降りに。
これだけ降ったらこの前撒いた肥料もよく溶けるでしょう。
昨日とってきた藁もよく湿ってくれそうです(^^)v

雨がやんだら今度は薬まきをしなくてはね。
まだまだしばらくはチューレンジやホソオビが活動します。

藁(ワラ)をとりに行きました

昨日稲刈りが終わったということだったので、
今日は早速ワラを集めに行きました。
去年は稲刈りの後雨が降ってしまって、藁が湿っていたので、
集めるのも運ぶのも一苦労でしたが、今年はさらさら。

堆肥や土の袋にぎゅうぎゅうに詰めて30個分。
明日は雨だということなので、
藁を湿らせるのにちょうどよさそうです ^^

だけど明日は背中が痛いかも・・・^^;
ま、バラのためなら・・・ね。
hana06092510000.jpg

めっきり涼しくなりました。
バラが開くのもゆっくりになってきたような・・・。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ。
いいでしょいいでしょ。
hana06092520000.jpg

ノーブル・アントニー。
やっぱりまだ花びらは少なめですが・・・。
hana06092530000.jpg

紫燕飛舞。
ちょっと小振りです。
hana06092540000.jpg

やっぱり絶対散り際が好きだなあ。
日出海です。
hana06092550000.jpg

今年は頑張ってる。
ロイヤル・プリンセス。
hana06092560000.jpg

うふ。
タモラの蕾だ~^^
hana06092570000.jpg

咲くのかい咲かないのかい・・・どうするんだい。
デュセス・ド・アウスタッド。
好きな色なんだけど・・・花が見たいよ。
hana06092580000.jpg

ブータン・ルリマツリが満開です。
この青、いい感じで庭で映えます。
hana06092590000.jpg

???今頃?
ホスタが咲きました。
いいけど。
hana060925100000.jpg

種を買ってしまいました。
れんげ草。
コンテナスイトピー。

それから頂き物のクリスマスローズ、エジプトのマメ。
もう少ししたら蒔きましょう。

8月に蒔いたビオラや
こぼれ種のアリッサムやビオラも順調に育っています。

でもきっとまた苗も買ってしまうんだろうなあ。

秋の朝もまたよいものです~彼岸花

最近は陽が昇るのが遅くなって、
朝連に行く長男を起こしたり朝食の用意をする時間が、
ちょうど朝陽のいい感じの時間とぶつかっていました。

今日は日曜日。
運動会のお弁当を作るという仕事はあったけれど、
そのあとにちょっとだけ庭に出る時間がありました。
満開の彼岸花に朝陽が当たりました。
hana06092410000.jpg

ちょうどそこだけスポットライトのように。
hana06092420000.jpg

少しずつ近寄って。
hana06092430000.jpg

よく見るとなんて派手(?)な花なんでしょう。
hana06092440000.jpg

派手とは違うかなあ。
にぎやか?
艶やか?
hana06092450000.jpg

葉っぱもないのにいきなり伸びてきて花を咲かせる不思議な花。
花が終わって枯れてから葉っぱが出てきて
来年のための養分を蓄えます。
嫌う人も多いけれど、私は本当に美しい花だと思います。

ほんの2分間だけの彼岸花のショーでした。
hana06092460000.jpg

そして、これも秋の花。
フジバカマの蕾が膨らんできていました。
hana06092470000.jpg

バラは・・・。
おお、また咲いてくれたんだね、と言いたい。
セバスチャン・クナイプ。
hana06092480000.jpg

なんか違うぞ・・・アレッサ。
hana06092490000.jpg

ベランダの辻が花。
いいんだな~、これがまた。
hana060924100000.jpg

さて、今日はまさに運動会日和でした。
陽射しがちょっと強過ぎたかもしれませんが、
風が涼しくて、気持ちよい1日でした。

初めて見る中学校の運動会。
つまらないとか、うざったいとか、かったるいとか・・・。
みんな面倒くさがっていたわりには、楽しんでいたように見えました。
リレーもみんなまじめに全力疾走。
小学校とは迫力が違いました。
・・・前を走ると地響きがしそうだし、速い。
競馬みたいね・・・なんて。

競技毎に勝ったチームや点数を発表すると歓声が上がり、
笑顔で喜ぶ子供たち。
中学生のいろいろ物騒な話や、
あれれ?な話も聞こえてきますが、
今日の子供たちの笑顔や歓声、歯を食いしばって走る姿に
とても明るい気持ちになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
帰ってきてから、積んであった堆肥を袋に小分けして
新たに堆肥を作る為に場所を空けました。
来週には藁をとりに行く予定です。

堆肥は、土の入っていた袋に30個分だけとり、
米糠と蟹殻を混ぜ、残りはこれから積む落ち葉や藁と
混ぜるのです。


すっかり秋なんですね・・・

朝起きて庭に出たら・・・寒い。
半袖では風が冷たく感じました。
ほら、アカトンボもこんな赤。
hana06092390000.jpg

ムラサキシキブの実も色づいてきています。
紫色の実。
また子供たちが集めるんだろうなあ。
hana060923100000.jpg

涼しくなったからといって、バラたちがいきなり
秋バラになるわけではない・・・はずですが、
なんとなく秋のバラっぽくなってきたような気が
・・・しませんか?

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
春の花と同じくらい大きく咲いたのよ ^_^
hana06092310000.jpg

散り際のコンテス・デュ・カイラ。
hana06092320000.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエール。
冬にどう仕立てようか・・・毎日眺めています。
hana06092330000.jpg

淡雪はぽつぽつと咲きます。
来年はヒップをつけさせないようにしようかな。
hana06092340000.jpg

ヘリテージ・・・きれいに咲いたのよ~。
透き通るような薄いピンク。
hana06092350000.jpg

シャルトローズ・ド・パルム。
子供たちや近所のおじさんまで、みんなで香りをかいで、
いい香りだねえ~~~~。
hana06092360000.jpg

午後の陽射しの中で・・・。
日出海が咲いています。
hana06092370000.jpg

わ~い、房咲き。
イヴォンヌ・ラビエ。
hana06092380000.jpg

台風14号はこちらには来ないようです。
よかった。
明日は長男の中学校の運動会なんです。
見に来なくていいよ、と言いますが・・・。
見に行きたいものですよね。

昨日のニュースで、サクラが咲いたと言っていました。
虫に食われて丸坊主になって・・・芽吹いて。
春になったと勘違いしたのかも・・・だって。

そういえばうちの近所のプラムの木。
やっぱり丸坊主になって、今、芽吹いてて・・・。
花が咲いてます^^;

丸坊主にして芽吹いたらまた咲いたりするのかしら?
なんて・・・考えるよね?

あははは

たっくさん咲いている金木犀。
チビと次男がいっぱい集めて手に乗せて香りをかいでいる。
・・・危ないなあ・・・と思ったら案の定。
金木犀の花を鼻で吸い込んじゃったチビ。
次男と私は大笑い。

集めた花は車の吸殻入れのところに入れてくれました。
吸殻入れは使ってないし、ちょうどよい芳香剤です。

ダンギクが咲き始めました。
まさに段菊・・・ってこんな字かどうかわからないけど。
でもクマツズラ科で、菊とは関係ないんだそうです。
ミツバチやセセリチョウが大好きな花で、
晴れた日にはちょっと近寄れません。
hana06092210000.jpg

シャルトローズ・ド・パルム。
本当に香りが強いです。
とても甘い香り。
hana06092220000.jpg

デュシェス・ド・ブラバンです。
持ってたの?って言われそう。
去年の新苗で・・・気付かず台芽を伸ばして喜んでいたんです^^;
未だに小さいけど、長い目で見守ります。
hana06092230000.jpg

コンテス・デュ・カイラ。
蕾がねえ、たくさんついてるんですよ~ ^^
hana06092240000.jpg

カーディナル。
昨日は蕾だったのに、今日見たらもう全開。
hana06092250000.jpg

ジョン・クレア。
これでしばらくはお休みです。
hana06092260000.jpg

ウィリアム・シェイクスピア2000。
ちょっと・・・・ちゃんと開いてないですね。
でも齧られたわけではないです。
hana06092270000.jpg

きれいなきれいなアイスバーグ。
葉っぱの陰で見つけました。
hana06092280000.jpg

パット・オースティンは立派な大きさ。
少し色が落ち着いてきたかな。
hana06092290000.jpg

ノーブル・アントニーは花びら少なく・・・。
でも咲いてくれるだけでうれしいな。
hana060922100000.jpg

今日は少しだけ本サイトの更新をしました。
「庭のバラの様子9月」、
「どうしようこのバラ4」をアップしました。

バラの庭の地図もずいぶん変わっているので
作り直したいのですが、
なかなか手を着ける勇気が出ません。
そう、冬にでものんびりとやろうかな。

バラのリストは一応完成して、
トップのアラちゃんの画像をクリックすると
見られますが・・・ただ名前が並んでいるだけです ^^;

ちょっとお出かけ ^_^

今日は、キムラヤガーデンズさんに行って来ました。
え、もちろんまたバラを見にですよ。
見るだけじゃあ終わらなかったけど~ ^^;
うっふっふ。
お時間のある方は見に行ってみるといいかもです。

あと、ダルマ菌が欲しくて。
これは母にあげようと思っています。
業者の回し者ではないですけど、いいですよ、これ。
うちの庭、特に耕したりしているわけではないのに、
バラの支柱を立てようとする時にすっと刺さるんです。
お試しあれ。

さて、今日も暑くなりましたが、
自転車で駅の行き帰りに街のあちこちで漂う金木犀。
電車を降りたとたん、ふわっと金木犀。
うちのも咲いています。
hana06092110000.jpg

夏の花の代表のようだけれど、
秋のほうがきれいです。
ユリオプス・デイジーに絡まったチビの朝顔。
hana06092120000.jpg

にぎやかしのキバナコスモス。
プランター植えです。
hana06092130000.jpg

ボッグ・セージも伸び放題。
でも好きだからいいのだ。
hana06092140000.jpg

彼岸花もだいぶ咲いてきました。
これって咲くまでどこに植わってるかわからないんだよね。
hana06092150000.jpg

バラは・・・。
パット・オースティン。
今朝開き始め、午後にはすっかり・・・。
hana06092160000.jpg

高いところで咲いてるマダム・アルフレッド・キャリエール。
こっち向いてよ~。
hana06092170000.jpg

昨日開きかけだったアブラハム・ダービー。
hana06092180000.jpg

マグレディス・ゼムはこんな感じ。
やっぱりちょっとあっさり顔。
hana06092190000.jpg

キムラヤさんではそろそろ球根販売の準備が始まっているようでした。
近所のHCでももうずいぶん並んでいたし・・・。
じつのところ、私ももう結構買ってしまっています。

チューリップ・・・今年は白いフリンジの。
ムスカリ。
アリウム・・・でっかいの、ギガンチウム、今年は3個。
       小さいの、カエルレウム。
クシキー。
リューココリーネ。

どこに植えようかなとまたうろうろしそうです。
だって、去年植えた球根だってどこかに眠っているんですから。 

全くもう~ ^_^;

私の母がバラを育て始めたことは以前のご紹介したと思いまが、
いつの間にか15本になっています。
ミニバラも含めてですが・・・。
で、昨日さらに6本買ってきたんだって・・・^^;

ま、ひとのことは言えないけど。
さすがわたしの母って感じかも?

ラインナップはジュリア、ブルームーン、アンジェラなど。
四季咲きだし、学校にはいいかもしれませんね。

今日も暑かったですね。
こんな陽気だと、なかなかバラの鉢を家の正面、
南向きの場所に移動する気にはなれません。
東側でさえ、朝の光で一気に痛んでしまうんですから。

朝1番のスヴニール・ド・マルセル・プルースト。
小さいんだけど。
この後ちりちりになりました(ToT)
hana06092010000.jpg

この前の雨風で傷んでしまったニコール・ミウレーヌ。
ちょっと悲しい。
hana06092020000.jpg

また咲いています。
グレッチャー。
hana06092030000.jpg

久しぶりのジャスミナ。
やっぱりかわいい~^^
hana06092040000.jpg

花びら少な目ですが・・・テンダーです。
hana06092050000.jpg

色がうまく出せませんが、ラヴェンダー・ピノッキオ。
こんな感じが結構好きなんです。
hana06092060000.jpg

春から次々咲いているアブラハムダービー。
やはり少し痛んでいるかなあ。
hana06092070000.jpg

ミモザの木にそわせているヘリテージ。
ミモザのカイガラムシが移って来るんだよなあ・・・^^;
って、カイガラムシって歩けないとは思うけど。
hana06092080000.jpg

咲きそうなマグレディス・ゼム。
昔の和名で玉簾といいます。
hana06092090000.jpg

やっと咲き始めました。
サルビア・アズレア。
切り戻しを忘れて地を這っているもの続出なんです。
hana060920100000.jpg

赤玉を買いに行ったHCで売れ残っているER。
国産苗。
欲しいのがあったら売れ残りでも買っちゃうかも
・・・なんて思ったけれど、ありませんでした。

そろそろ堆肥などいろいろ混ぜて土を作る時期でしょうか?
私の場合は赤玉土を基本にして自家製の堆肥に、
くん炭やピートモスなどを混ぜています。

堆肥作りはケヤキなどの落ち葉や剪定枝、藁、
果物や卵の殻を使っていますが、
9月末ごろには藁がたくさん手に入るので、
毎年そこから新しいサイクルを始めます。

今仕込んでいるものは、よく混ぜてから蟹殻などを混ぜて
土の入っていたビニールの袋に小分けしてまた寝かせます。
時々混ぜながら1年間置いて来年使います。

藁集めがまた楽しいのよ。
稲刈りの終わった田んぼの真ん中で一人せっせと藁を集める・・・。
ね、いい感じでしょう?
腕も腰も痛くなるけど、藁が山になっていくのはうれしいものです。

ちょっと寂しい・・・秋

昨日も今日もまだツクツクホウシが鳴いていました。
まだまだ夏だよ~・・・と思っていたら。
こんなのが咲いてるし・・・。
hana06091910000.jpg

道を歩いていたらどこからともなく香ってきた・・・。
金木犀・・・銀木犀かもしれないけど。
あ、これでもう秋だな・・・ととうとうあきらめました。

涼しくなってきてまた咲き始めたロサ・ルゴサ・ルブラ。
ちょっと色が薄いです。
hana06091920000.jpg

フランシーヌ・オースティン・・・一枝だけなんだけどね。
hana06091930000.jpg

細い枝の下の方で小さく咲いていました。
マダム・アルフレッド・キャリエール。
太い枝の上の方ではもっと大きく咲いています。
でも撮れない・・・。
hana06091940000.jpg

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
色は薄いですが、花の形はいいかなあ。
hana06091950000.jpg

朝陽を浴びてるジョン・クレア。
hana06091960000.jpg

小さくて、花びらも少ないけど。
かわいいグラミス・キャッスルです。
hana06091970000.jpg

大きく咲いてはいるけど、これもちょっと色が薄いかな。
イングリッシュガーデン。
hana06091980000.jpg

まぶしそう?
ウィリアム・シェイクスピア2000。
hana06091990000.jpg

こぼれ種のポーチュラカ。
こんな色のを買ったことはないのだけれど。
そこがこぼれ種の面白いところですね。
hana060919100000.jpg

そういえば、うちの輸入苗、いくつあるのかな。
ジュリア・ルネッサンス。
コンテス・ド・バルバンテーヌ。
ニコール・ミウレーヌ。
オディール・マスケリエ。
シャルトローズ・ド・パルム。
スヴニール・ド・マルセル・プルースト。
なんちゃってERが5株。

全然動かなくて、芽が出なくて咲かなくて
心配したのがジュリア・ルネサンス。
3年目にしてやっと咲きました。

あまり動かないのがバルバンテーヌ。
今年買ったばかりだし、のんびり待ちましょう。

他のは結構元気です。
輸入苗もそんなに心配しなくても大丈夫なのかも?

お泊りは久しぶり

久しぶりに実家に2泊してきました。
この季節、鉢植えのことを考えるとなかなか家を空ける気にはならなかったのですが、鉢を素焼き鉢からスリット鉢に替えたし、お天気もあまりよくなさそうだったので、大丈夫かなと・・・。

みんな無事でした ^^

出かける前に咲いていたものはみんな切って、
母に持っていきました。
こんなバラがあるのねえとERやORを見て、
香りをかいで楽しんでいました。

咲きそうになっていたのは今日はすっかり開ききってしまって
いるものもありましたが、ちょうどよく開いているのも
ありました。

フレンチレースがちょうどきれいに咲いていました。
hana06091810000.jpg

タワーブリッジは・・・ちょっと遅かったか。
次に咲くのはいつかな。
hana06091820000.jpg

パット・オースティンもきれいに咲いていました。
チビが大好きなこのオレンジ色。
hana06091830000.jpg

カーディナルもちょっと遅かった・・・。
正面から見るとガバッと・・・(ToT)
まだあと1つ蕾があるので、楽しみにしていましょう。
hana06091840000.jpg

日出海。
あっさり顔です。
hana06091850000.jpg

イングリッシュ・エレガンスはまたしだれて。
いくら短く切ってもそこから伸びる枝がヒュンとしているのです。
でもこの花の雰囲気によく似合います。
hana06091860000.jpg

メアリー・ローズ。
チューレンジにやられていました。
この時期1日放っておくと大変なことになりますね^^;
hana06091870000.jpg

ところで、子供たちからお金をもらって買ってきた誕生日のバラ。
冬の大苗の時期まで待とうかなあと思ったのですが、
やっぱり連れてきてしまいました。
オンブレー・パルフェ。
ガリカ・ローズです。
hana06091880000.jpg

ところで、昨日の屋上の講習会で、
輸入苗の育て方のポイントを教えていただきました。
細根の無いごぼう根の輸入苗は、
買ってきたらポットのまま半年は置くとよいそうです。
(ミズゴケなどで巻いてあるのはちゃんと土に植え替えます)
過湿がよくないので小さめの鉢がよいのと、
根をいじらないほうがよいからだそうです(だったよね?)。

そして、今年はR.O.R.さんではERを扱わないので、
屋上のERの大苗はオースティン社からの輸入苗になるということでした。
そのため今年の新品種も入荷するのですって。
ジェネロサや、デルバールの苗も入るということですし、
また「欲しいバラリスト」が長くなってしまうかもしれませんね。
私も「My GARDEN」を読んでいたら「うわ・・・いいなこれ。」というのがあって・・・注文してしまいそうなんです・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はお昼過ぎに家に帰り着きました。
途中でちょっとハプニングがあって、
チビと私が途中下車。
長男と次男は途中から二人だけで電車で帰ることに。
うふ・・・実は初めてなんです。
でも何度も通ったルート。
無事、乗り換えも乗り越し精算も済ませて帰宅していました。

そのあと長男と私は二人で映画に行ってきました。
「ワイルド スピ-ド 3」
手に汗握ってきましたよ~。
帰りの運転はゆっくりゆっくりを心がけました^^;
hana06091890000.jpg

講習会の前とあとはバラ友さんたちとランチやお茶を
楽しんできました。
楽しい&為になる時間をありがとうございました。

クロリスさ~ん。
「ネズミ男汁」と「妖怪汁」をありがとうございました。
みんなでおいしくいただきましたよ。

いいお天気です ^o^

悔しいけれど秋の風を感じています。
秋晴れ・・・とまではいかなけれど、青い空白い雲。
風はやっぱり秋。
でもね、まだ庭の柿の木でツクツクホウシがないてたんですよ。

朝のひんやりした空気の中で、まだうまく飛べないらしいいアゲハが
ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルドにとまっていました。
hana06091610000.jpg

今日のお天気で、蕾が開いたバラがいくつかありました。
何ちゃってER白。
ピンク色の蕾が開くとほんのりピンクを帯びたこんな花。
hana06091620000.jpg

なんちゃってER赤。
hana06091630000.jpg

午後には咲いているかな。
久しぶりのセクシー・レクシー。
hana06091640000.jpg

カクテルって結構朝陽が似合います。
「どうしようこのバラ」のバラでございます。
初めにあった古い枝はすべてカット。
今では去年から今年に伸びた新しい枝だけになりました。
hana06091650000.jpg

グルス・アン・アーヘンはまだ夏色。
気がつくとまだいくつも蕾がありました。
hana06091660000.jpg

小さな花のクロッカスローズ。
これはこれでかわいい・・・。
hana06091670000.jpg

これも久しぶり~のピンクシフォン。
花もちの良いバラです。
hana06091680000.jpg

辻が花の蕾。
hana06091690000.jpg

く、悔しすぎる・・・。
急に照ったお日様でちりちりに・・・。。
デュシェス・ド・アウスタッド。
もう1つの蕾に期待しましょう。
hana0609161010000.jpg

ご無沙汰してました。
ベランダの住人アラちゃん2号です。
いたずらっ子のアラちゃん1号とちがい、
いつも優しい顔でバラたちを眺めています。
hana060916100000.jpg

今日はこれから実家に帰ります。
明日は講習会に参加して、
明後日帰ってくる予定です。

講習会に参加の皆様、お会いできるのを楽しみにしております^^

それでは行ってきま~す。

束の間の・・・

台風13号が近づいてきています。
昨日まで雨、そしてまた日曜から雨。
今朝の空もなんだか不気味。
hana06091510000.jpg

関東のこのあたりまで強力ななままで来るかどうかは
分かりませんが、ともかく、ゆらゆらわさわさしている
バラの枝を何とかしなくては・・・。
その前に、保護液散布も。

というわけで、今日は朝から頑張りました。
保護液は、今回はニームオイル。
あの独特の匂いがあたりに立ち込めて・・・。
だけど、BG社のは匂いがあまり強くないので助かります。
どうも苦手なんです、あの匂い。

今日はバラの画像は本サイトの1MBのほうに載せました。
・・・ので、こちらにはバラはなしです。

ほとんど陽が当たらないけどこうして咲くヤブラン。
日陰が似合う花です。
斑入りの葉が少し明るい雰囲気を演出してくれます。
hana06091520000.jpg

種をたくさんつけつつまだまだ咲くオシロイバナ。
これって、すぐ色が混ざるよね?
うちには黄色とピンクがあるのだけれど、
これはピンクになんとな~く黄色が混ざった色です。
hana06091530000.jpg

うちのグランドカバー(!)のカタバミです。
・・・単に草むしりを放棄しただけという話しも。
hana06091540000.jpg

久しぶりのオキザリス。
だいぶ抜いたんだけど、まだまだ出てきそうです。
hana06091550000.jpg

これもグランドカバーのバコパ。
白い小花がかわいくて大好きです。
hana06091560000.jpg

キバナコスモスに止まる蝶。
たぶんツマグロヒョウモンです。
hana06091570000.jpg

さて、最近ブームの(・・・ってどこでブームなんだか)
ウォーキングをしようと思い立ち、
子供たちが罹っている病院に診察券を出しに行くのに
歩いて行きました。
デジカメ持って~。

田んぼの中の1本道で撮りました。
今日の空は雲が忙しく流れていました。
hana06091580000.jpg

先週あたりからぼちぼち稲刈りも始まり、
こんな田んぼがあちらこちらで見られるようになりました。
hana06091590000.jpg

歩いていたらどこからともなくいい香り。
花だよなあ・・・と見回すと、これ。
葛の花が咲いていました。
葛の花の香りがこんなに良いなんて今まで知りませんでした。
hana060915100000.jpg

近所で飼われている犬のジョン君。
だいぶ私に慣れてくれたらしく、
今日会ったら、飛びついて顔をぺろぺろしてくれました。
ぎゅっと抱きしめたらなんだかとても懐かしい感じがしました。

もう何年も前に死んでしまったのだけれど、
実家で飼っていた犬。
犬種は違うけど。
ふわふわの毛、華奢な骨格、筋肉の動き・・・。
小さな体で、精一杯ぶつかってくる感じ。

いつか子供たちの「犬を飼いたいコール」に
負けてしまうかもしれません。

わくわく

誕生日にたくさんの方にお祝いの言葉をいただいて
本当にうれしいです。
ありがとうございました。

さて、子供たちからのプレゼントのことは書きましたが、
ダンナからは・・・というと。
これでした。
「大人の塗り絵」と図書カード。
この塗り絵、ただいま流行中・・・ですよね。
よくダンナと本屋さんに行くのですが、
最近本屋に行くたびに私が手にとっては眺めているのを
見ていたのでしょうか。
hana06091410000.jpg

今日は午前中雨だったので、早速やってみました。
絵の具だと道具のセッティングが面倒なので、
色鉛筆で塗ることにしました。
hana06091420000.jpg

チビの24色の色鉛筆を拝借。
色選びがなかなか難しい。
それでも何とか完成しました。
全部で11枚あるので、ぼちぼち塗っていくつもり。
なんだかわくわくします ^^
バラは1番最後にしようっと。
hana06091430000.jpg

お昼前には雨が小降りになりました。
そのとたん、蝶や蜂たちが元気に活動を始めます。
hana06091440000.jpg

デュシェス・ド・アウスタッドはまだ開きません。
明日・・・かな?
hana06091450000.jpg

カクテルも蕾を摘むのをやめたら、
次々と咲き始めました。
もう復活したね。
hana06091460000.jpg

カーディナルの蕾。
誰か齧った?
hana06091470000.jpg

ノーブルアントニー。
久しぶりに咲きそうです。
でも小さいかなあ。
hana06091480000.jpg

タワーブリッジ。
初めての花です。
どんなふうに咲くだろう。
hana06091490000.jpg

昼過ぎにはすっかり雨も上がったけれど、
1日中どんよりとしたお天気でした。
hana060914100000.jpg

今日は午後に少しだけ支柱立てをしました。
台風13号。
来るかな・・・来ないといいな。

明日は久しぶりに天気がよくなりそうです。
ニームオイルか、竹酢液+ヘキロをまこうと思います。

今日も雨

昨日に続き今日も雨。
これで3日間雨が続きます。
明日も雨のようです。
秋雨・・・かな。

こぼれ種のアリッサムやビオラを移植したばかりなのでちょうど良いかもしれません・・・が。
やっぱりお日様~。

雨の中の花たちを撮ってきました。
久しぶりに咲いた、ラリー・ダニエルズ。
hana06091310000.jpg

シャルトローズ・ド・パルムの今日の顔。
横向いて。
hana06091320000.jpg

こっち向いて。
hana06091330000.jpg

マグレディス・ゼム。
ちょっとあっさり顔です。
hana06091340000.jpg

すっかり下向きのジョン・クレア。
hana06091350000.jpg

こちらも下向き。
アイスバーグです。
hana06091360000.jpg

しっかり上向きのミニュエット。
水玉を溜めて・・・。
hana06091370000.jpg

こちらもしゃっきり。
緑波です。
hana06091380000.jpg

ロイヤル・プリンセスは雨でも関係なくきれいです。
hana06091390000.jpg

初めての花です。
もうすぐ咲くね。
デュシェス・ド・アウスタッド。
どんな花が咲くんだろう。
hana060913100000.jpg

実は今日は私の誕生日です。
さっきみんなでケーキを食べてきました。
長男の誕生日が週末なので、またケーキ~ ^^
今度は講習会のの帰りにデパ地下で買って帰りましょう。
「俺10個ね~」だって。
そんなに食べられんのかい?

私の誕生日のプレゼントには、
お小遣いでバラを買ってくれるというのですが・・・。
子供たちは講習会に同行するのはいやだというので、
「屋上で好きなのを選んで買ってきていいよ」
と申しておりました。

わ~い、何を買って帰ろうかなあ ^o^/

雨の火曜日

月曜日は休み明けだから、
なんとなくせわしなくて、
火曜日が来るのがちょっとうれしいかも。

だけど今日は雨だったなあ。
1日降っていたわけではなかったので、
少しだけ庭に出て、風に揺れている枝を支柱にくくりつけたりしたけれど・・・。

台風が近づいているとか?
今年は大きな台風が来るかなあ。
来ないと良いなあ。

先日の開きかけのウィリアム・シェイクスピア2000は
翌日の猛烈な暑さでちりちりになってしまいました。
今日の花はなかなか良い感じ。
hana06091210000.jpg

淡雪。
実はまだ色づいていません。
花もぽつぽつ。
枝がものすごく暴れています。
シュートを縦にしてあるのに横からビュービューと枝が出て・・・。
冬に誘引できるんだろうか。
hana06091220000.jpg

次男のバラ。
スプリング・パル。
やっとかわいいピンク色になりました。
hana06091230000.jpg

昨日咲いていたゲルベ・ダグマー・ハストラップ。
こんなに白くなりました。
hana06091240000.jpg

久しぶりのブラッシュノアゼット。
薄ピンクの小輪ってかわいいよねえ。
hana06091250000.jpg

シャルトローズ・ド・パルム。
今度は本来の色で咲きました。
薄い色もなかなか良かったけど。
hana06091260000.jpg

賽昭君の蕾。
この前に咲いた花はものすごく変でした。
今度はきれいに咲いてくれるかな。
hana06091270000.jpg

ベビー・ラブの実。
また種まきしようっと。
あ、そういえば去年まいたやつは結局6株生き残っています。
来春にはまだ咲かないかなあ・・・。
hana06091280000.jpg

こぼれ種ビオラが咲いています。
去年植えたビオラもまだいくつか生き残っています。
今年はやはり涼しかったのでしょうね。
hana06091290000.jpg

フクシアの花がまたきれいになりました。
夏の間は全体に緑がかって小さかったのですが、
また寒くなるまでしばらく楽しめそうです。
hana060912100000.jpg

小さい時からずっと喘息の薬をいくつか飲んでいる次男とチビ。
最近調子がよいので、1種類をしばらくやめて様子を見てみましょう
ということになりました。

1種類やめてもまだ飲まなきゃならない薬はあるんだけど、
でも、こうして少しずつ減らして、
最後には何にも飲まなくても大丈夫になったらいいね。

掃除機かけも頑張るよ~!

朝からうるさいなあ

なんだか騒々しいぞ・・・と目が覚めて。
あれ、妙に明るいぞ・・・わ、もう5時半近い。

朝陽なのかな・・・とても明るいオレンジ色の光。
そして雷。
騒々しいのは雷でした。

ひとしきり強く降ったけれど、
子供たちが学校へ出かけていくころにはやんでいました。

あんなに強く降ったのに、ケヤキの木の下はほんの少し湿った程度。
乾いているところさえある。
雑草も生えないのは陽射しが少ないせいばかりではなさそうですね。
でも、こんな植物は元気に育ちます。
ハツユキカズラ。
・・・これって、こうして上っていくものだったのね。
ハンギングしているのしか見たことがなかったので
ちょっと驚きました。
このまま見て見ぬふりしておこうっと。
hana06091110000.jpg

昨日のスヴニール・ド・マルセル・プルーストが
今日はこんな感じになっていました。
別人のようですね~。
でも、こちらのほうが好きかも知れないなあ。
hana06091120000.jpg

雨上がりにかっと照ったお日様に全開のジョン・クレア。
本当にねえ、ベランダでの不調が嘘の様だわ・・・うれしいよ~。
hana06091130000.jpg

イングリッシュ・エレガンス。
小さいながらもエレガントに咲いています。
hana06091140000.jpg

これ、何だと思います?
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ、またの名をトパーズ・ジュエル。
う~む。
去年の花とは一味違う。
しべが・・・しべが見たいのに~。
hana06091150000.jpg

背景になるように無理やり下から撮っています。
ロイヤルプリンセスとラヴェンダー・セージ。
来年はちゃんとセージたちの切り戻しをするぞ~。
hana06091160000.jpg

ぽわんとかわいいプリンセスマザー。
hana06091170000.jpg

オディール・マスケリエ。
はっきり言って小さいです。
花型も春とは全然違います。
でもこんな感じが結構好きです。
hana06091180000.jpg

ニコール・ミウレーヌ。
いつ開くかなと楽しみにしていたら、
・・・洗濯物を干している間に全開しちゃいました。
(T_T)
hana06091190000.jpg

パークスイエロー。
今年の新苗ですがもう3回も咲かせてしまいました ^^;
hana060911100000.jpg

パークス・イエローって、パークス・イエロー・ティーセンテッド・チャイナとは違うのかな?
うちにある本には、パークス・イエロー・ティーセンテッド・チャイナは一季咲きと書いてあるのです。
それともうちのはタグ違い~?

そろそろ稲刈りが始まっています。
昨日まではふさふさとしていた稲が
今日見たらすっかり刈り取られて、
そのあとには鳥達がたくさん来ていました。

もう少ししたらうちの田んぼ(!)も稲刈りです。
また稲藁集めに行かなくっちゃ^^
あ、ちなみに私は農業には手出ししてませ~ん。

だけどだけど、今日もまだセミが鳴いていました。
まだ夏は終わっていないのだ!!

なんという暑さ ^^;

本当に暑かったですね~。
今日は定期作業の日。
首にタオルを巻いて・・・Tシャツも色が変わるほど汗かきました。

今回は、昨日次男と喧嘩してしまったチビが作業について来ました。
どんなモンだろうなあと思ったのですが、
まあいいか、と連れて行ったのです。

本人は、チューレンジ捕りをするんだと張り切っていましたが、
ほとんど虫はついていなくて、
マメコガネとホソオビが数匹。

それでも疲れたとも、もう帰りたいとも言わずに、
最後のミーティングにまで付き合ってくれてありがとうね。

久しぶりに咲きました。
スヴニール・ド・マルセル・プルースト。
気付かないうちに何者かに齧られていました ヽ(`Д´)ノ
hana06091010000.jpg

黄色つながりでベビー・ラブ。
ちょっと色が薄いかも。
hana06091020000.jpg

もういっちょ・・・ゴールドバニー。
hana06091030000.jpg

チャイコフスキー。
この花の後はそろそろ一休みかな。
hana06091040000.jpg

ウィリアム・シェイクスピア2000。
今日の暑さで、このあとどうなったんだろう。
明日の朝がちょっと怖いかも。
hana06091050000.jpg

ロイヤル・プリンセス。
元気にきれいに咲いています。
まだ蕾があるんですよ。
hana06091060000.jpg

アイスバーグがぽつぽつと咲いています。
この顔だけど・・・。
この顔も好き ^^
hana06091070000.jpg

デンティ・ベス。
葉っぱの粉は米糠です。
hana06091080000.jpg

ちょっと小ぶりだし、ちょっと色が薄いけど、
このしべはやっぱりいいです。
hana06091090000.jpg

ラヴェンダー・セージ。
今年は失敗。
切り戻しをしなかったので、丈が高すぎました。
ちっともバラの背景になってくれません。
hana060910100000.jpg

やっぱりさすがに疲れたのでしょうか。
チビはもう寝る体制に入りました。
すでに眠ってしまったかもしれません。

な・なんと・・・!

最近毛虫が多くてさあ・・・。
アメリカシロヒトリ?
柿の木にいっぱい付いているのが落ちてきてバラにも付くの。

・・・で、発見したやつをバケツの水に入れたら・・・
な・なんと泳いだっ?!
え?っと思って、何度も棒でツンツンしても
やっぱり泳いで縁にたどり着いちゃう。

芋虫系はすぐに沈んでしまうから、
あのもじゃもじゃの毛のせいで浮かぶのね。

あ、写真はさすがに撮りませんでしたが、
なかなかの泳ぎっぷりでした~。

ウィリアム・シェイクスピア2000。
明日あたり開いてくれそうです。
色は・・・あまり深い感じではないようです。
hana06090910000.jpg

メアリー・ローズ。
花の形を昨日のなんちゃってER白と比べてみると、
同じような・・・?
hana06090920000.jpg

グルス・アン・アーヘンの蕾、
まだ1個残っていました。
hana06090930000.jpg

ベビー・フォーラ。
咲き終わりも好きでなかなか花ガラを摘めません。
hana06090940000.jpg

咲き初めがこんなで、
これもまたとても好きなのですが、
hana06090960000.jpg

こんな感じに退色していくのもまた好きです。
hana06090950000.jpg

ミニバラ・・・名前不明。
ちゅーちゃんに株分けしてもらったのだけれど。
ちゅーちゃんちで見たのとなんか違うかんじ?
これはこれでとてもお気に入りですが・・・。
hana06090970000.jpg

イングリッシュ・エレガンスがびよ~んと伸びた
枝の先に咲きました。
hana06090980000.jpg

シュウカイドウが今を盛りと咲いています。
向こうに虫捕り網が放りっぱなしになっているのが
なんとも秋・・・?
本当はまだまだセミが鳴いているので、
網もチビも大活躍中なんだけどね。
hana06090990000.jpg

今日は、とうとう掃除機を買いに行って来ました。
使っていたのが壊れていたわけではないのだけれど・・・。
もう15年前のだし。
新しいのは軽くて、動きもスムーズで、
おお、これなら毎日楽しく♪掃除ができるわ ^^

明日は定期作業の日。
8月はお休みだったので久しぶりです。
みんな元気かな。

おめでとう!!アゲハさん。

お昼を食べて、さて、庭に出ようかと勝手口から出たとたん固まってしまいました。

「あ、失礼、羽化されたばかりなんですね。」

先日ご紹介した蛹が無事に羽化しました。
あまり安定のよくない場所で蛹になっていたので
心配していましたが、本当によかったです。
羽もちゃんとピンと伸びているし。

せっかくなのでそうっとそうっと・・・・カメラを構えて。
hana06090810000.jpg

少しずつ近寄って。
hana06090820000.jpg

「アゲハさん、結構毛深いのですね。」^^;
hana06090830000.jpg

シャルトローズ・ド・パルム・・・う~む。
いろんな顔で咲くんだねえ。
hana06090840000.jpg

なんちゃってERの白が開きました。
ほんの少し混じるピンク。
やっぱりウィンチェスター・キャシードラルかな。
hana06090850000.jpg

ご無沙汰しました。
久しぶりのコンテス・ド・バルバンテーヌです。
hana06090860000.jpg

イングリッシュ・ガーデン。
なんだかすごくいい感じに撮れました。
(もちろん自己満足ですが・・・。)
hana06090870000.jpg

上のほうで咲くコンテ・ドゥ・シャンパーニュ。
花ガラ摘んでないなあ。
hana06090880000.jpg

そういえばどうした?
ばあばの花壇に移植したプリンセス・ミチコ。
hana06090890000.jpg

そして、ヘルムート・シュミット。
どちらも、元気に次々咲いています。
場所が新しいせいか、今年は病気知らずです。
hana060908100000.jpg

おまけといっちゃあなんですが。
ミズヒキソウの花です。
hana060908110000.jpg

こちらはキバナコスモス。
夏休みに入ったころに近所の公園で種を拾ってきてまいたものが
今日やっと咲き始めました。
hana060908120000.jpg

今日、病院に検査に行ったばあばは、
即入院・・・とはならずに無事に帰ってきました。
とてもうれしそうでした。
まだ何回か検査はするようですが、
それほど急を要することではないようなので、
みんなほっと一安心です。

よかったよかった。

さようならの会

夏休み中に、子供たちが通う小学校の先生が亡くなりました。
ずっと入院しておられて、学校行事ごとに、
メッセージを送ってくださり、子供たちも先生の復帰を
待ち望んでいたのですが・・・。

今日はその先生との「さようならの会」が行われました。
昨年度の委員会や学校行事で何度かお話をしたこともあり、
保護者も出席してもよいということだったので、
私も出席させていただきました。

子供たちや、先生方の思いが伝わってくる良い会でした。
校歌を歌う子供たちの歌声はこれまでに学校で聞いたどの歌よりも
大きく、そして気持ちがこもっていたように思いました。

先生のご冥福を心からお祈りします。

さて、今朝の花たちです。
何ちゃってERの白が咲き始めました。
なんでしょうね?
hana06090710000.jpg

シャルトローズ・ド・パルム。
また薄い色で咲きました。
hana06090720000.jpg

咲き終わりの日出海。
この感じが好きです。
hana06090730000.jpg

黒蝶・・・このへんまではいいんだけど。
しべが見えてしまうとなんだかなあ・・・な感じです。
hana06090740000.jpg

ケヤキの木陰で元気なコリウス。
切り戻しをして切った先を挿せばほとんど100%着きます。 
hana06090750000.jpg

菊が咲き始めました。
これから菊がきれいな季節になっていきますね。
hana06090760000.jpg

カイズカイブキの株元にばあばが植えたペチュニア。
クリーピングタイプというのでしょうか、
いい感じに広がっています。
hana06090770000.jpg

そのカイズカですが・・・。
これがよく言う先祖返りです。
真ん中の杉の葉のようなところがそうです。
これがちくちく痛くてねえ。
剪定の時に深切りすると出やすく、
出てしまうと元に戻ることはないようです。
hana06090780000.jpg

チビが学校からもらった朝顔の種をまいたら
こんな色の花が咲きました。
hana06090790000.jpg

今日は満月?
こんな光の丸にしか撮れなくて申し訳ないです。
hana060907100000.jpg

今日はばあばが病院で定期検査を受けてきました。
要再検査・・・の結果が出て、
明日詳しい検査をしに他の病院へ行きます。

入院になったらどうしよう、
手術になったらどうしよう・・・と心配顔のばあばです。

なんともないといいのですが・・・。

雨・・・週に2回はよろしくね

今日は朝から雨・・・のはず。
ところが朝、ちょこっと降ったと思ったら
あとはなんとな~く降りそうなお天気のまま夕方に。

やっと薄暗くなってから降り始めましたが、
天気予報を見ると、あんまり大きな雨雲はないみたいです。
降らないと、裏庭の何も生えていないところが
からからになってひび割れて・・・やだやだ。

雨が降るかと思って、朝のうちに撮りに庭に出ました。
メリー・ジェーン。
開き始めて3日目。
いい感じ、レディ・ヒリンドンみたい?
hana06090610000.jpg

サラバンドです。
この色は庭で目立ちます。
なんといっても朱赤ですもの。
ベランダではハダニチャンピオンだったけれど、
外に出してからはほとんど何の問題もない丈夫なバラです。
hana06090620000.jpg

ラ・フランス。
ちょっと花びらが少ない?
でもきれいだからいいです。
hana06090630000.jpg

伸ばし中のヘリテージ。
私の背よりだいぶ高いということは・・・何センチかな?
手で引っ張り下ろして撮りました。
hana06090640000.jpg

アブラハムダービー。
これが終わるとしばらくお休みかな。
hana06090650000.jpg

さてさて、お待たせしました~。
・・・え?待ってないって?
まあまあいいから見て下さい。
珍珠(瑰)が咲き始めました。
春は湿気が多かったせいか、
完全には開いてくれませんでしたね。
・・・で、ベランダの屋根の下で育てることにしました。
朝はこんな感じでした。
hana06090660000.jpg

そして、昼過ぎ。
hana06090670000.jpg

もう少し寄って見ます。
花びらの質感が伝わりましたでしょうか?
ちょっとぽってり、縮緬・・・とまではいかないけれど、滑らかではなくて・・・。
hana06090680000.jpg

同じくベランダで咲いていたミニバラのセルビニア・F。
花びらの感じ、比べてみてください。
こちらは滑らかですね。
hana060906100000.jpg

ところで、冒頭の話題・・・「干からびる庭」ですが。
裏庭には結構大きなケヤキの木が4本、
それに大きなコブシや松があります。
当然日陰が多いのです。

何にも育てる気がなかったらしく、
いつもきれいに草むしりがされていました。
・・・その結果が「干からびる庭」・・・だと思うのです。

何年か前からこの裏庭にバラを植えることにした私ですが、
バラの数が増えるに従って、
この干からび・・・が気に障るようになりました。
埃っぽいし、ちょっとたくさん雨が降ると川と化すのです。
そこで、ぼちぼちと日陰に強い植物を植えるようにしました。
私はこれを「裏庭緑化計画」と密かに呼んでいます。
hana06090690000.jpg

「裏庭緑化計画」。
とりあえず、2年目はバラを植えてある前はこのよううに
ヒメツルソバなどグランドカバーが茂るようになりました。

そして、今やっているのが、まさに木の下。
表面を掘って、腐葉土を混ぜ、捨てるほどあるスミレを植えています。
どうせ、バラは無理な場所なので、
丈夫で増えるし、花も咲くスミレに頑張ってもらいたいものです。
とりあえず、夏休み初めに植えたものは
ちゃんと根付いてくれたようです・・・ほっ。

日陰の庭も、腐葉土や堆肥を作るには
もってこいの場所なんですけどね・・・。

何年も積み続けている剪定枝や落ち葉が
きっと下の方で素敵な状態になっているはずだと思い至り、
ここ何日か、それを掘り起こし始めたものだから・・・。
枝をどけ、掘り起こし・・・はい、筋肉痛で~す。

夏休み疲れ?

暑かった・・・8月より暑かった?
だって朝水やりした鉢が夕方にはもう乾いてたし。
今までそんなことなかったのにねえ。

チビも学校で気分が悪くなったし、
長男も帰って来るなり暑い~、疲れた~を連発。
まあ、部活のあとじゃあそうでしょうけど。
次男は・・・?
元気そうね ^_^;

え~・・・昨日出かけたHCで、大きな鉢を買ってきました。
で、今まで庭で発掘した焼酎瓶が置いてあったところに
置くことにしました。
うん、この方がいいなあ・・・と自己満足。
hana06090510000.jpg

ママン・コシェが次々咲いてくれるのですが、
やはり春のような立派な花ではなく
その3分の1くらいの大きさです。
ま、それはそれでいいのですが。
hana06090520000.jpg

メリー・ジェーン・・・このあと、すっかり開いてしまいました。
それにしても、思いのほか大きく咲いたなあ。
・・・あ、もちろん顔のように大きく・・・じゃあないですよ。
hana06090530000.jpg

緑波。
昨日咲いていたのが今朝はこんな感じでした。
そういえば、いつぞやの珍珠が咲きそうになっているんですよ。
明日あたりお見せできるかもしれません。
hana06090540000.jpg

ベビー・フォーラ。
蕾の色もかわいいです。
hana06090550000.jpg

ゲルベ・ダグマー・ハストラップ。
房咲きするかな。
・・・でも花もちが悪いんです。
hana06090560000.jpg

ライラック・ローズ。
いつのまに・・・。
hana06090570000.jpg

やっと咲きました。
シュウメイギク。
hana06090580000.jpg

むしってもむしってもどこからともなく生えてくるミント。
うちには3種類あるのですが、これはなにミントかな?
hana06090590000.jpg

目玉のオヤジ。
ではなくてスピランサス。
タマゴボールという名前がついていました。
もちろんチビのチョイスです。
hana060905100000.jpg

あちらこちらで、今年の大苗購入リスト・・・
なんていう話題が見られますね。

私も欲しいものをいくつかお願いしてあります。
全部が入手できるかどうか分かりませんが、
それを待つのもまた楽しいものですね。

どこに置こうか?どこに植えようか?
考えるのもまた良いものですし。

・・・で、待っている間に巡り合った他のものも
連れて帰っちゃったりして~。

これだから・・・

・・・早起きはやめられない。
hana06090470000.jpg

グルス・アン・アーヘン・・・くらくら・・・。
hana06090480000.jpg

アゲハもまだ活発には動けないのかかなり近寄っても大丈夫。
もっと近寄った画像もあるんだけど・・・このくらいがかわいいかな。
hana06090410000.jpg

メアリーローズも昼前には全開。
そして花びらの先が少しちじれてしまうの。
hana06090420000.jpg

グレッチャー。
昨日思ったよりきれいに咲いていました。
hana06090430000.jpg

もうひといきのジョンクレア。
このあと真ん中の黄色がかわいく見えてくるのです。
hana06090440000.jpg

ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
今朝はこんな感じ。
結構好き。
hana06090450000.jpg

緑波。
夕方にはきれいに咲いていました。
強い陽射しに花びらが傷むこともなくて。
明日の朝、撮れたら撮ってみるね。
hana06090460000.jpg

メリー・ジェーン。
紅茶のような香りがします。
黒いプラポットがかわいそうだったので、
素焼き鉢にそーっと植え替えました。
hana06090490000.jpg

やぶさめ。
そういえば、この前もメリー・ジェーンと一緒に咲いてたっけね。
hana060904100000.jpg

残暑=厳しい
まさに昼間の暑さは厳しいです。
真夏より陽射しが強くないかい?
でも風が涼しいね。

そろそろまたうどん粉病の季節がやってきますね。
寒暖の差が大きいと出やすいのだとか。
一応定期的にニームオイルや竹酢液、
キトサン液などなどを散布していますが・・・。
出るときゃ出る・・・ような。
幸いなことに庭のほうは風通しがよいせいか
ほとんどうどん粉病は出ませんが、
その代わりというかベランダはすごいです^^;

またせっせと拭き拭きしましょう。

陽射しが強くて

風は涼しいのに、今日の陽射しの強かったこと。
肌がじりじりしました。
なのに、夕方は半袖では肌寒いくらいで・・・。
ここで体調を崩さないようにしないとね。

さて、昨日のハス。
やっぱりきれいに咲いているところが見たくて、
朝行って来ました。
hana06090310000.jpg

グレッチャーが咲き始めていました。
今度の花はちょっと小ぶりです。
hana06090320000.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエールは伸びて伸びて。
付いたお花はこんなかんじ。
もう上のほうはまっすぐ伸ばせなくてわさわさと風に揺れています^^;
hana06090330000.jpg

大きな花なんだけど・・・陽射しに負けそう。
ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
hana06090340000.jpg

レディ・ヒリンドンが薄い色で咲きました。
夏に濃い色で咲くものがあったり、
薄い色で咲くものがあったり、
花の発色ってどういうメカニズムなんでしょうね。
hana06090350000.jpg

お気に入りの宿根草たちです。
ガウラ。
白蝶草ともいいますね。
hana06090360000.jpg

ブルー・サルビア。
寒さにはあまり強くないけれど、何とか毎年生き残っています。
hana06090370000.jpg

サルビア・ガラニチカ。
ものすごく増えますが、庭の中でこの色は貴重です。
hana06090380000.jpg

ボッグセージ。
初夏から秋まで咲いてくれますが途中で切り戻しをしないと
ぼーぼーのジャングルになります。
hana06090390000.jpg

サルビア・インディゴスパイヤー。
ラベンダーセージともいいますよね?
切り戻しをしなかったら私の背丈くらいまで
伸びてしまいました・・・どうしよう。
hana060903100000.jpg

他にサルビアの仲間が何種類かありますが
それらは秋咲きなのでこれから咲く予定です。

もう少しすると菊も咲き始めるし、
秋は春ほどではないにしても
結構しっとりした華やかさがありますよね。

ところで、うちのブロック塀。
そろそろ作り直したほうがいいのでは・・・
という話がもち上がって、
よ~し、今度はフェンスにするぞ~
と意気込んでいたのですが、
結局立ち消えになり、ちょっとがっかり。

だけどいつ作り直しになっても良いように
塀際のバラはこの冬か来春に少し内側に
動かそうかなと思っています。

霧の朝

朝起きたら霧が出ていました。
バラの花や葉にも小さな水滴がたくさんついていました。
開き始めたチャイコフスキーの花に。
hana06090210000.jpg

昨日はまだ開きかけだったグルスアンアーヘンが、
今朝はこんな色でこんな風に咲いていました。
hana06090220000.jpg

ロイヤル・プリンセスにも小さな小さな水滴がびっしりと。
hana06090230000.jpg

エトワール・ド・リヨン。
朝日が木の間から差し込んで・・・。
スポットライトみたい?
hana06090240000.jpg

うちのヤブランが咲き始めました。
ぱお吉さんちのと同じ花かな?
hana06090250000.jpg

アカトンボに睨まれてしまいました。
す・すいません・・・・。
hana06090260000.jpg

今日も夕方散歩に行きました。
ジョンの叔父さんと、ジョンと、次男とチビと一緒に。

さあ、これは何の蕾でしょう?
hana06090270000.jpg

ハスです。
夕方撮ったので、こんな花しか撮れませんでした。
真ん中の部分がいわゆる「蜂の巣」ですね。
hana06090280000.jpg

栗の実もなっていました。
実を採れる様な場所じゃないんだけど・・・どうするんだろうなあ。
まだ緑色でしたが、もう少しすると茶色になって・・・。
栗ご飯、おいしよねえ。
hana06090290000.jpg

散歩の途中にたくさんのワンちゃんたちに会いました。
ミニチュアダックス、マルチーズ、コーギー、
ラブラドール、柴・・・。
犬が大好きな次男とチビは会う犬ごとに
近寄ってはなでなで・・・。
見ていてちょっとはらはらしてしまいましたが、
どの犬もおとなしく、うれしそうになでられていました。
本当はうちでも犬を飼って欲しいんだよね。

帰りごろにはこんな空。
田んぼの中の1本道。
hana060902100000.jpg

本当に朝夕が涼しくなりましたね。
夏大好き人間の私としてはちょっと・・・かなり寂しいです。
だんだん秋になっていって。
そして、とどめが金木犀。
金木犀の香りが漂うと、もうどうじたばたしてもすっかり秋です。

今はまだセミが鳴いてるから夏!!

バケツがひっくり返った?

朝起きて、空を見上げて・・・。
雨、降るかな、降らないかな。
降るといいな・・・あ、子供たちが学校に着いてから。
なんて思っていたら・・・ホントに降りました。
しかも土砂降り。

昨日、小学校前の花壇の草むしりに行って、
あまりにからからだったので、降ってほしいいなと
思っていました。
ペットボトルに水を汲んで持っては行ったのだけれど、
まさに「焼け石に水」状態。
花壇の土が悪いんだなあ・・・。
保水力がないんだと思う・・・乾くとさらさら。
ほら、子供たちが泥だんごを作るときに表面にまぶす白い土みたい。

やっぱりただ種をまくだけでは花は育たないよね。
土を良くして、肥料も入れて、水遣りをして・・・。
残念ながらそこまで手を伸ばすことはできない花壇です。

でもまあ、この雨で少しは潤ったことでしょう。

朝、まだ雨が降る前にアラちゃんの撮影会。
秋バージョンをと思って。
hana06090110000.jpg

小ぶりなデンティ・ベス。
でもきれい。
hana06090120000.jpg

赤胆紅心。
花びらがつんつんとがってかわいいの。
hana06090130000.jpg

ドクター・グリルが咲きましたが・・・。
う~む、ま、こんなもんでしょうか ^^;
hana06090140000.jpg

しばらくご無沙汰だったコンテ・ドゥ・シャンパーニュ。
ちょっと上のほうで咲いていました。
hana06090150000.jpg

土砂降りだった雨が小降りになり、
やんだのはもう夕方。
雨粒が付いた花を撮らなくちゃ・・・。
グルス・アン・アーヘン。
本当だよ。
hana06090160000.jpg

マチルダ。
やっぱり似合うねえ。
hana06090170000.jpg

夕方5時半頃になってやっと見えた青空。
虹も見えたのだけれど、撮影はできませんでした。
hana06090180000.jpg

カメラを持ってチビとお散歩。
なんだろう雑草の花のあと・・・もう種かな。
水滴がきれいでした。
hana06090190000.jpg

そして稲。
もうこんなに。
hana060901100000.jpg

昨日のこと。
チビが
「あのね、毛虫がいたから雑草のところにピ~ンてしておいたよ。
   雑草を食べてくれるかもしれないでしょ。」・・・って。

そうだね。食べてくれると助かるね。