良いお年を・・・

2006年。
どんな年でしたか?
私にとってはずいぶんいろいろなことがあった年でした。

胃潰瘍で入院。
健康の大切さを痛感しました。

長男とチビが新入学。
私も初めて中学生の母になり。
小学校との違いをひしひしと感じました。

雨が多い春でバラは散々だったね。
花びらは痛むし、写真は撮れないし。
ボーリングも続出。

ハトピーに出会えて、束の間の新生児保育。
赤ちゃんっていいなってすごく思いました。
人間の赤ちゃんはもういいから今度は他の動物・・・なんて。
そうそう、最近よく来るキジバトでかなりそばまで近寄っても逃げないのがいるんです・・・最後には飛んじゃうけど。
ハトピーかなあ。

そしてばあばの死。

来年はどんな年になるでしょう。
皆さんにとって良いとしになりますように。
もちろん私にとってもね~ ^ ^

来年もよろしくお願いします。
バラの話、花の話、お菓子の話、子供の話・・・。
いろんなことをたくさん話しましょうね。
hana06122910000.jpg

こんなことになっているカザンリク。
・・・どうしましょ。

さあ、庭に出て・・・。

来客も減り、ダンナも休みだし庭に出ました。
ぐるっと一回り。
ぎゅうぎゅうに育っている春菊や小松菜をお昼の為に収穫したり、
枯れてきた菊やメキシカン・ブッシュ・セージを片したり、
・・・あれ、結構雑草が・・・。
ケヤキやコブシの落ち葉が終わったと思っていたら今度は松だ。
生ゴミ乾燥機で処理したゴミをどこに埋めようかなあと
スコップ担いでうろうろして。
・・・なんだか・・・やっぱり庭はいいな。

庭ではまだいろいろ咲いています。

ヒメツルソバ。
いっぱい種を落としています。
来年はもっとたくさん生えてきそうです。
hana06123010000.jpg

庭の中でとても目立っていました。
ヘビイチゴ。
hana06123020000.jpg

ミモザの蕾はほんの少し黄色味を帯びて。
形もすっかり「ミモザ」
hana06123030000.jpg

ずいぶん広がったこぼれ種アリッサム。
hana06123040000.jpg

ブルー・デイジー。
今年も庭で冬越ししてくれるでしょうか。
hana06123050000.jpg

これもこぼれ種のイングリッシュ・デイジー。
あちこちでかわいい花を咲かせています。
hana06123060000.jpg

さすが!のアイスバーグ。
ほんのりピンクで咲きました。
hana06123070000.jpg

淡雪もほんのり・・・こちらはアプリがかっています。
hana06123080000.jpg

パット・オースティンも咲きそうです。
hana06123090000.jpg

これはどうでしょう。
ラヴェンダー・ピノキオ。
かなり濃い色の蕾です。
hana061230100000.jpg

バラの蕾、結局切れないでいます。
これじゃあ葉っぱをむしっても意味無しでしょうか?

今年は石灰硫黄合剤は塗れないかもしれません。
1月中なんて・・・ちょっと無理・・・?
でも、ま、いいか。
毎年塗ってきたから、塗らないとどうなるのか見るいい機会かも。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご心配いただき、またたくさんの暖かいお言葉をいただきまして本当にありがとうございました。

家の中でも外でもいろいろやることがあるようだし、
ぼちぼち通常モードで参ります。
まだ初七日前だってのに・・・?
皆さんとお話しするのは "癒し" ですから。
・・・こちらも通常営業で。
これからもよろしくお願いいたします。

明日は初七日。
お正月がないぶん明日は賑やかになるかもしれません。
今、ばあばが好きだったお豆を煮ています。

クリスマスの夜に・・・

・・・ばあばが逝きました。

毎年年末に風邪をひくことが多く、
今年もそんな風邪だと思っていました。
救急車が到着ときにはもう・・・。
hana0612280000.jpg

同居を始めて7年。
もうすぐ8年になろうとしていました。

その間、1度も声を荒げたことなど無く、
いつも穏やかに私に接してくれました。
お花が好きで、私が花を育て始めたのもばあばの影響から。
細やかでありながら大雑把・・・いえ、おおらかで。
全く大雑把な私の粗をうまくフォローしてくれました。

寝込んでたった2日で亡くなってしまって。
お顔も本当に眠っているように穏やかで。
残されたものたちは未だに実感がわきません。
昨日がお通夜。
今日が告別式。
・・・ほんの少しのお骨になってしまいました。

家に帰って親戚の人たちが集まって。
まるで毎年のお正月のようで。
子供たちはなんだか人がたくさんで浮かれていて。
遺影の前で大はしゃぎ。
ばあばはきっと楽しそうに眺めていたよね。

いつでもきっと見守ってくれているよね。

お知らせ

家の事情で、しばらく更新がぼちぼちになるかもしれません。
毎日するかも知れないけれど・・・。
ちょっと予測ができません。

Merry Christmas!!

さあ、いよいよクリスマス・イブですね。
今日は、まだ庭で咲いているバラを。
咲いているというよりは付いているだけ・・・
みたいなバラもありますが。

イングリッシュ・エレガンス。
まだまだきれいに咲いています。
春と同じくらい大きな花です。
hana2006122440000.jpg

オールド・ブラッシュ。
そろそろ散るかな。
hana2006122450000.jpg

今日開いたばかりのコンテス・デュ・カイラ。
まだ蕾有りです。
どうする?
hana2006122460000.jpg

アブラハム・ダービー。
触ると散るかもしれない・・・そんな感じ。
hana2006122470000.jpg

バレリーナ。
1番長く咲いてる枝。
冬だとこんな表情も許せるなあ。
hana2006122480000.jpg

ゴールドバニー。
朝、咲きそうな予感。
hana2006122490000.jpg

昼過ぎにここまで開きました。
明日お天気がよければ咲くかもしれません。
hana20061224100000.jpg

一重の割りにずいぶん待たせてくれました。
ムタビリス。
hana20061224110000.jpg

サルビアの中まで最後まで頑張っているインディゴスパイヤー。
でも下のほうがそろそろ終わってきたので今日倒しました。
・・・そう、はさみで切るのが大変なほど立派になってました。
なので、手でよいしょ、バキッと折りました。
hana20061224120000.jpg

子供たちが寝静まるまで今日は寝られませんねえ。
裏庭に積んである木の枝(太いのは直径20センチくらい)の山を片付けたりしていたので
ちょっとくたびれちゃったけど。
寒い日にはこんな力仕事が最適です。
枝の山の下のほうはすっかり腐って土のようになっていました。
ほくほく *^^*

子供たちが寝るまでちょこっとサイトの更新でもしているとしましょうか。

そうそう、チビがね、
「お母さんはサンタさんに何をお願いしたの?」と聞くので、
「忘れちゃったから何にももらえないと思うよ」と言うと、
「大丈夫だよ、きっとお母さんはチョコが好きだからチョコをもらえるよ」と言ってくれました。
・・・私の枕元にもチョコを置いておかなくっちゃね ^ ^

2006年を振り返って 6 Rosa banksiae alba

今日は本当に良いお天気で暖かくて・・・。
庭仕事ははかどりましたか?

私は・・・。
^o^ 今日はね、新しい洗濯機が来たのです!
来るまでなんだか落ち着かずに家を出たり入ったりしていました。
早速洗濯してみたりして。
おお、こんな大きな毛布まで洗えるのか。
なに、カラッと乾燥?・・・ほほう、風が出るわけね。
乾燥機とは違うけれど、少しは乾き易くなるのだそうです。
そんなことも知らずに買ってました。
だって・・・お買い得品、広告の品、1番安い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日は今年の白木香バラを見てみましょう。
うちには、実は3本の木香バラがあるのです。
1本は黄色、そして2本は白。
こんな大きくなるものが何で3本も・・・と思われるでしょうね。
買ったときは知らなかったんですよ。
だって、HCでよく見かけるのは行灯仕立てだし。

今年でうちに来て3回目の花のシーズンを迎えました。
・・・でも、ほとんど咲かない。
去年が数えるほどだったので、それよりはいいかもしれないけど。
好き勝手に伸ばして大きくならないと咲かないらしい。
2006no1050310000.jpg

と言うわけで、うちでは木に勝手に上らせることにしました。
今、1本はカイズカイブキを覆い隠すべく頑張っています。
もう1本は・・・ケヤキの木をどこまでも上り、
電線の高さまで伸びて枝垂れています。
2006no1050320000.jpg

今年の花ですが、下の方ではこんな感じで
しょぼしょぼと咲いていましたが、
2006no1050330000.jpg

ふと目を上に向けたら・・・このくらい咲いていました。
この一画だけね。
来年は下のほうでもこんな風に咲いてくれたらいいのにな。

2006no1050710000.jpg

黄色いほうは、去年親戚のおじさんにもらった鉢植えを
地植えにしたので、まだうちでは咲いたことがありません。
来年、白と黄色両方いっぺんに咲いてくれたら見事でしょうね。

************************
これからダンナが年賀状を作成すると言うのでこれにて失礼いたします。

2006年を振り返って 5 Mary Rose

一季咲きが続いたのでイングリッシュローズでも。
メアリーローズ。
私にとってイングリッシュローズといえばまずはこれ。
2006no105110001.jpg

この乱れ気味の花びらの感じがまた良いのです。
2006no105170000.jpg

うちで同じバラが2本あるというのは
このメアリーローズと白モッコウだけです。
1本はメアリーローズとして買いました。
もう1本はいわゆる「なんちゃってER」。
どんな花が咲くのかなあと思ったらメアリーローズだったというわけです。
2006no1052310000.jpg

なんちゃっての方は地植えにし、
もう1本は鉢植えにしています。
オランダからの輸入苗なのですが、やはり地植えのほうが良く咲きます。
2006no1052320000.jpg

2本あるし、正規のメアリーローズのほうはどなたかに・・・
と思ったのですが、どうも愛着がわいてしまいました。
2006no1070510000.jpg

今年のメアリーローズは夏場にチュウレンジの総攻撃に遭い、
秋にはホソオビに蕾を齧られ・・・受難の年だったかもしれません。
ちゃんと見てなかった私がいけないのね・・・。
2006no1070520000.jpg

伸ばせばアーチなどにも利用できるバラらしいのですが、
うちでは低めに剪定して咲かせています。
2006no1072310000.jpg

メアリーローズはいろんなバラの親にもなっていますね。
コテージローズや、L.Dブレイスウェイト、ザ、ダークレディー、
サー・エドワード・エルガー、セント・スイザンなど
たくさんのバラが、メアリーローズの血を引いています。
2006no1072320000.jpg

そして枝代わりに白花のウィンチェスター・キャシードラル。
薄ピンクのルドゥーテがあります。
どちらも手に入れたいバラではありますが・・・。
どうなりますか。
2006no107290000.jpg

これがチュウレンジにやられてしまった夏のバラ。
2006no108190000.jpg

やはり夏場はこんなにあっさり顔も。
2006no108180000.jpg

今年最後の花。
小さめだったけれどとても好みの姿で咲いていました。
2006no111060000.jpg

紫系、クリムゾンの花も好きだけれど、こんなピンクも好き。
薄ピンクもクリーム色もいいけどなあ。
そういえばうちには黄色のイングリッシュローズがないかもしれません。
強いてあげるならウィンドラッシュかな。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は急に思い立って(・・・ってまたかよ)、
キムラヤ・ガーデンズに行って来ました。
今年最後です。
ERの苗がねえ、いっぱい並んでいましたよ。
まだこれから入るらしいし、そのうちギヨとか
○○とか××なんかもね。

また年明け早々にでもお邪魔する予定でいます ^ ^

2006年を振り返って 4 Gipsy Boy

ジプシーボーイ。
初めて買ったオールドローズ。
初めて買った一季咲き。
なんだかよくわからないけれど、タグの写真がきれいだったからかな。
こんなに伸びるものだとは知りませんでした。
なんていうと、伸ばすから伸びるんですって言われそう。
2006no105110000.jpg

でもこの花色ですから。
もろに私の好みです。
2006no105160000.jpg

咲き進むとこうなって。
伸ばして誘引すればいっぱい咲くなあ・・・。
咲いたらいいなあ・・・と思ってしまいました。
2006no1051710000.jpg

隣に淡雪が植えてあるのですが、
まずはジプシーボーイが咲き始めます。
2006no1051720000.jpg

かなり伸びたので、そばにあるミモザの木にも誘引しています。
2006no1052110000.jpg

咲き始めの色、先進んだ色。
2006no1052120000.jpg

雨に当たってもボーリングしないし。
咲き始めてから散るまで美しいバラです。
2006no1052510000.jpg

そうこうしているうちに隣の淡雪が咲き初め。
2006no1052520000.jpg

これだよ、これが見たかったのさと
一人で悦にいるのです。
2006no1052530000.jpg

実もなります。
秋にはこんなオレンジ色で楽しませてくれます。
2006no109270000.jpg

ほとんど花ガラを摘まず、結実させても、
シュートがばんばん出てくれた今年。
惜しげなく去年の枝を切ってもたっぷり誘引できました。
来年の春が本当に楽しみです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はチビは学校をお休みしました。
咳がまだ残っていたし、ちょっと気分も悪いと言うので。

私は学校の用事で行かなくてはならなかったのですが、
家を出る頃にはすっかり元気になっていました。
ばあばもいることだし、ビデオでも見て待っていてねと言うと
なんだかうれしそう。
今日はチビはビデオ三昧の1日になりました。
明日は終業式。
学校には行かれそうです・・・良かった。

2006年を振り返って 3 Violet

今日はヴィオレットを。

これも500円くらいで買ってきた新苗なんですが。
バラの園を夢見ての御本で見てから頭を離れなくて。
翌年ばったり近所のHCで巡り会いました。

今年はずいぶん花数も増えました。
2006no1122010000.jpg

明るい紫に黄色いしべが良いですねえ。
白い花はノイバラです。
2006no1122020000.jpg

大好きな大好きな花なのになぜか写真が少なくて。
なぜかしら。
2006no1122030000.jpg

これも伸びるバラですから、竹製の支柱からはみ出して
横のユズリハ(?)の木まで上って行っています。
2006no1122040000.jpg

実をつけようと、花は摘まなかったのですが、
あまり実がなりませんでした。
オレンジ色の実。
熟したのを食べてみたら甘くておいしかったんですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は庭でまた葉っぱをむしりました。
まだ終わらないぞ~。
もうひといきかな。

イングリッシュエレガンスがほら、ここまで。
2006no1122050000.jpg

さて、これは何の蕾でしょうか?
2006no1122060000.jpg

あの真っ黄色のゴールド・バニーなんですよ。

今日はチビが学校から帰ってくると咳をしていました。
鼻水も出ているし、早めにと思い耳鼻科に連れて行くと、
「胸の音がひゅうひゅうするので小児科で診てもらったほうがいいですね。」と言われました。
(チビは喘息の気があるのです。)
え~1時間も待ってたのに。
最初から小児科へ行けばよかった。

小児科へ行ってまた待つこと40分。
診察してもらって、さて次はお薬。
薬局でまた1時間待ち。

なんだかチビも私も疲れました。
でも、3時間弱で帰って来れたのはいいほうかもしれません。
このシーズン、耳鼻科や小児科はめちゃ混みですから。

それにしても文句一つ言わず病院や薬局のポスターや案内板の漢字を見ていてくれたチビはなんて偉いんでしょう。
漢字好きでよかったよ~。

病院で他の風邪をもらってきていないかがちょっと心配・・・。

2006年のバラを振り返って 2 Cardinal de Richelieu

今日はマイ・ファースト・ガリカ。
カーディナル・ド・リシュリューCardinal de Richelieuです。
近所のスーパーで400円で売られていた新苗が売れ残り、
結局200円で買ってきました。
一季咲きですからもちろんその年には咲かず。
次の年にも・・・。
そして今年の春やっと咲いてくれました。
2006no1121910000.jpg

そりゃあもう、うれしかったです。
一季咲きの喜びを感じてしまいました。
2006no1121920000.jpg

おまけにこの花色ですから。
2006no1121930000.jpg

少しでも花数を増やそうと枝を横に寝かしておきました。
2006no1121940000.jpg

散り際まで楽しませてくれました。
2006no1121950000.jpg

それにしても雨が多かった今年。
一季咲きのバラの画像は散々なものが多いのです(T_T)
花数が多くて長い間咲いていたものはともかく、
新しい苗で花数がさほどでもなくてすぐに花期が終わってしまったものは特に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は年末の充電に屋上に行ってきました~。
あれもこれも・・・いっぱいあって、見ているだけでも楽しいけど
・・・やっぱりねえ。^_^
たっぷり充電できたと思います。
さあ、明日から頑張りましょう。

ちょっとお疲れモード・・・工作しました

2006年のバラを振り返って・・・も毎日だとネタ切れしますから、今日は日々の出来事で。

今日は朝から中学校に行って来ました。
図書館のボランティアをしているのです。
先日、担当の先生に、図書室の飾り付けをお願いされました。
ほら、よく幼稚園や小学校の壁にかわいらしい花やキャラクターの絵を貼ったりしてあるでしょう?
季節ごとにクリスマスやお正月、入学式、夏休みなど
いろいろバージョンを変えたりして。

で、そんな風にやってもらえないだろうかということです。
もともと絵心があるわけでもない私と友人とで
構想を練って着手しました。
絵は無理なので、色画用紙や折り紙を使って、
とりあえずクリスマスとお正月バージョンを作りました。
お互いを褒めあい、自分の作品を褒めちぎり・・・何とか完成。
自己満足が1番だよね~という結論でしたが・・・^ ^;
帰ってきたら下の子供たちが小学校から帰ってくる時間になっていました。
5時間もやってたのか。
そんなこんなで、今日はちょっとお疲れモードなのでした。

来年には春、夏、秋と作っていく予定でいます。
大変だったけど、久しぶりのまともな折り紙や工作はとても楽しかったしね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はお天気は良かったものの風が冷たくて。
朝、出かける前にちょっとだけ写真を撮りました。
トゲです。
これはヘベス・リップ。
なかなかのもんでしょう?
hana06121810000.jpg

そしてこれもトゲトゲ。
ドゥイユ・ド・ポーール・フォンティン。
モスだしね。
hana06121820000.jpg

・・・かと思うとこんなつるつるのバラもあります。
テレーズ・ブニェ。
これでもハイブリッド・ルゴサなんですよ。
hana06121830000.jpg

花も一つだけ。
イングリッシュ・エレガンス。
もうひといき・・・で、切れません。
hana06121840000.jpg

チビが今日学校のパソコンに時間にこんなものを作ってきてくれました。
ありがとう。
よろしく頼むよ ^ ^
hana06121850000.jpg

明日は子供たちがみんな元気ならちょっと充電しに出かけてきます。
おいおい、年末の仕事はどうするんだいという声も聞こえてきそうですが・・・。
ほら、まだ2週間も(!)あるし。
充電したほうが仕事もはかどるというものさ。

年賀状も印刷して、住所書きも終わりました。
あとは文面だけ(偉い?)

冬の企画・・・2006年のバラを振り返って 1 Rosa multiflora

さて、今年も残すところ後2週間ほどとなりました。
庭の咲いているバラもぼちばち切ってしまいますし、
今年も春からのバラを振り返ってみようと思います。
日々の庭の様子とこの企画で春まで乗り切りますね。

まずはうちで1番の古株に敬意を表してノイバラです。
もちろん勝手に生えてきたものですが、
どんな花が咲くバラか分からないままに庭で邪魔にされいました。
保護して大事にしたらほらこんなに蕾満載。
2006no1121710000.jpg

去年やっと花を見て、今年はさらにたくさんの花が咲きました。
2006no1121720000.jpg

我が家のバラの庭のシンボルともいえます。
なんと言っても1番大きく育っています。
2006no1121730000.jpg

一つ一つの花はこんな風に小さくて、一重ですが。
2006no1121740000.jpg

いっぺんにたっくさんの花が咲くので見事です。
2006no1121750000.jpg

2階の窓から見てみました。
左にある木に絡んでいるのがノイバラです。
2006no1121760000.jpg

そんなことしてると木が枯れるぞと言われながら、
気にせず放りっぱなしです。
2006no1121770000.jpg

これだけ見事に咲きますが一季咲きです。
秋に実が赤くなるまではひたすらボーボーの葉と、
葉に来るアブラムシとチューレンジバチとの戦いです。
今年はアブラムシは小鳥達が平らげてくれました。
チュウレンジバチの成虫は虫捕り網を振り回して
ずいぶん捕獲しました。
幼虫も見つけ次第・・・でも小鳥達もずいぶん頑張ってくれていました。
(それほどたくさんいたということですね ^ ^;。)
2006no1121780000.jpg

去年は花後にみんな切ってしまっていましたが、
今年は実をつけさせました。
色づくのが待ち遠しかったです。
2006no1121790000.jpg

そして真っ赤に熟した実は小鳥たちのいい餌になっていました。
鳥たちは実だけでなく、カイガラムシなども食べてくれるようで、
来年もまたご褒美に実をならせなくてはと思ったりしています。
2006no11217100000.jpg

こんな感じで一季咲きから振り返ってみようと思います。
なぜって・・・四季咲きは画像が多くて大変だから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はわりと暖かくて庭仕事日より。
ある意味大物のヴィオレットの誘引をしました。
今年はこっそりオベリスクを設置してしまいました。
・・・なんか言われたらどうしよう。
そこには荒神様がいるのだ・・・って。
豆のつるの支柱と一緒ですよ~って言っておこう。

いきなりこんな画像で・・・

・・失礼しました。
これはサンシュユの枝に何者かが射して行ったトカゲ。
百舌のハヤニエ。
でしょうか?
マダム・アルフレッド・キャリエールの枝にもありました。
おお、これが・・・と感心して眺めていました。
・・・眺めるもんじゃあない?
hana06121610000.jpg

庭仕事をしているといろいろ見つけますね。

花が終わったヒメツルソバを整理していたら
茂みの下から何かの実がたくさん。
誰かが隠して行ったらしいです。
いったい何者?
子供たちじゃあないんですよ。

クリスマスローズの下のくぼみはヒキガエルのお休み場所。
もう地面の下にもぐってしまったでしょうね。

葉が落ちた木の上にはキジバトの巣。
そうそう、今日ね3羽のキジバトを見かけたんですよ。
2羽はいつも来るペア。
ハトピーのパパとママ。
・・・ってことはもう1羽はもしかしてハトピー?
と次男と二人でにっこりしたのでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
曇り空の今日。
このバラの棘がとても素敵に見えました。
とても明るく見えたんです。
台木なので名前は不明ですが、
来春には一重の白い花が咲いたりするのかも。
hana06121620000.jpg

バラの葉の紅葉。
ガリカやルゴサのバラの紅葉はきれいです。
これはシャルル・ド・ミル。
今日全部むしっちゃいましたけどね。
ちょっと惜しかったかも。
hana06121630000.jpg

これはシシング・ハースト・キャッスル。
松の木の下に植わっているので松の枯葉がくっついていますね。
hana06121640000.jpg

そろそろ花が痛んできました。
オディール・マスケリエ。
hana06121650000.jpg

ヘリテージ。
いいねいいね~。
hana06121660000.jpg

誰あろう、フランシーヌ・オースティンです。
ほんのりピンクがとてもかわいいです。
hana06121670000.jpg

よ~し、もうひといき。
イングリッシュ・エレガンス。
明日のお天気はどうだっけ?
hana06121680000.jpg

こぼれ種ビオラのうなじ。
なかなかのもんでしょう。
hana06121690000.jpg

ユリオプス・デイジーの季節ですね。
今年は植え替えたり切り詰めたりしたので、
去年よりは花が少ないですが、
でもみんな枯れずに根付いて頑張ってくれました。
ジャノメエリカとともに私が初めて作った寄せ植えの使ったものです。
今や「木」ですが・・・。
hana061216100000.jpg

チビの前歯が抜けました。
かわい~んだよ~。
にかっと笑うと、もう・・・。
頭をぐりぐり、いい子いい子しちゃいます。

長男と次男は歯の割に顎が小さいとかで矯正しています。
チビも・・・かな?
どんな歯が生えてくるのか楽しみだけどちょっと心配。

トゲ・棘・とげ・・・

今日はコンテ・ドゥ・シャンパーニュの誘引をしていました。
これもまた棘が鋭い。

誘引を終えて部屋に入ると次男がじっと私の顔を見ています。
「どうしたの?」と聞くと、
「お母さん、なんかおでこに付いてるよ」
触ってみると・・・バラの棘がおでこに刺さっていました。
・・・ -_-;
チビが、
「お母さんすご~い。棘が刺さっても痛くないなんて。」
・・・なんで分からなかったんでしょ。

そういえば、子供の頃、バラの棘をペキッと取ってきて
平らなほうをペロッと舐めて鼻の頭にくっつけて
遊んだことがあります。
近所にバラがあったんだなあ・・・忘れていました。

昨日の夕方から今朝まで雨が降っていました。
雨と言えばマチルダ。
hana06121510000.jpg

花もちの悪いヘリテージもゆっくり開いてゆっくり楽しめます。
hana06121520000.jpg

蕾を見つけてしまいました。
ラベンダー・ピノッキオ。
咲かないなあ・・・まだ小さいし。
hana06121530000.jpg

パット・オースティンにも。
hana06121540000.jpg

ムタビリス。
ずっとこのまま・・・少しは大きくなったかな。
hana06121550000.jpg

クリスマスローズが咲いていました。
なかなか微妙な色で気に入っています。
hana06121560000.jpg

これは、先月チビと植えたストック。
一株なのですが、こんな濃い色と、
hana06121570000.jpg

こんな薄いピンクが咲いています。
もしかして2株なのかしらん。
hana06121580000.jpg

明日はお天気がよいようなので、
誘引の残りと葉っぱ取りを進めましょう。
ジャスミナとセバスチャン・クナイプはどうしよう。
いろいろ考えるのは楽しいですね。

葉っぱ取る?

冬にバラをを休眠させたほうが、春からの調子が良い。
・・・ということです。
休眠させるにはどうしたらよいかというと葉を落としてしまうのです。
冬らしくすごく寒い年ならば勝手にバラは葉を落とすのですが、
昨今の暖冬ではバラは眠たくならないのだそうです。
・・・で、強制的に休眠させるために葉を取り去ってしまいます。

調子が良い・・・と聞くと何でもやってみたくなる。
というわけで去年もせっせと葉を取りました。
今年もそろそろ・・・。
花もこれだけは咲いて!というのを残して切ってしまいましょう。
来週の天気の良い日にでも。

さあ、今日もオディール・マスケリエ。
今日はアップで。
hana06121410000.jpg

このバラはギヨのジェネロサです。
ギヨの色の分類では白いバラになっていたので、
もう少し白いのかなあと思っていたのですが、
結局春から冬まで白とはいえない色でした。
hana06121420000.jpg

賽昭君。
くしゃくしゃがかわいい~。
hana06121430000.jpg

アブラハム・ダービー。
hana06121440000.jpg

ルイ・フィリップ。
hana06121450000.jpg

ヘリテージ。
明日が楽しみです。
もう少し開いているはず。
あ・・・でも今日は夕方から雨だった。
大丈夫かなあ。
hana06121460000.jpg

朝のオールド・ブラッシュ。
hana06121470000.jpg

昼には開いていました。
hana06121480000.jpg

これ、何のトゲでしょうか?
思いのほかビュンと伸びました。
誘引してみようか、それとも切り詰めようか。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップです。
これ、は・・・手袋して触ろう・・・。
hana06121490000.jpg

今日はお友達からうれしいプレゼントが届きました。
カードケースカバー。
診察券などのカード類を入れるケースにつける物です。
100均の味気ないカードケースもこれがあれば素敵に変身。
そして、さらにうれしいことに、
こんな風に私のイニシアルまで刺繍してくれました。
本当にありがとう。
大事にしますね。
hana061214100000.jpg

もうすぐクリスマス。
サンタさんは来るのかな?

次男とチビには来るけど、長男はもう・・・ね。
だけど、「サンタさんはいないって言うならクリスマスプレゼントも来ないんだよね~」と言うと、「やっぱりいるいる、サンタはいるよ」と言ってにやっと笑います。
ま、サンタさんは世界中の子供たちにプレゼントを配って歩くから、高い物はくれないんだよね、ということにはなってますけどね^^;

これさえ済めば・・・

どこかに行こうかなあ・・・と思ったのだけれど。
お天気がよいので誘引の続きをしました。
もうぼろぼろですが・・・。
何がって、私の手。
そして誘引も。
でも、まあ、とりあえず括り付けてしまえば気が済むのです。

まずは今年かなり成長してくれたジプシーボーイ。
枝数も長さも去年の倍くらいあります。
これを優先。
hana06121310000.jpg

そしてバレリーナ。
こちらは、結構切ってしまいました。
そのぶんジプシーボーイの枝を引っ張ってきています。
hana06121320000.jpg

・・・で、淡雪は・・・って。
もうどうしようもない。
大暴れですもの。
適当にえいやっとやってしまいました。

左手は手袋をしたのだけれど、やっぱり右手は素手じゃないとダメ。
おまけにノロウィルス対策でいつもよりマメに手を洗うものだから・・・。
猿の手・・・と毎年息子言われるのですが、今年は・・・何の手?

とにかくこの3株が済めばあとは何とかなりますから。
来週中くらいをめどに頑張ります。
そしてその後は石灰硫黄合剤・・・ね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
庭のバラ。
ロサ・ルゴサ・アルバはもうすっかり葉が黄色くなりました。
なかなかきれいです。
hana06121330000.jpg

コンテス・デュ・カイラ。
チャイナは良く頑張りますね。
hana06121340000.jpg

もう何日楽しませてくれているんでしょう。
オディール・マスケリエ。
散ってしまうまで載せますよ~。
hana06121350000.jpg

先日のベビー・マスケラード。
蕾がみんな開きました。
hana06121360000.jpg

やっぱりきれです~。
hana06121370000.jpg

アジサイの花。
レースみたいです。
hana06121380000.jpg

んふふ。
ライラックの花芽です。
今年は結構付いています。
hana06121390000.jpg

ちょっと豪華な椿。
見るのはほとんど私だけなんだけど。

何であんなとこに植えたんだろ。
隣の家と納屋の間の狭い場所。
そのスペースも私にはだいじな場所。
だって植木屋さんが入らないから。
アガパンサス、シラン、サルビアの類、ライラック、ジャスミン・・・。
いろいろ植え込んでいます。
・・・でも見るのは私だけ~。
hana061213100000.jpg

そうそう、あのね、洗濯機を新調しようと思ってるんですよ。
今のは10年使ってて・・・でもまだ使えるのだけれど。
だんだん音がうるさくなってきてて怖くって。
おまけに子供たちが大きくなったら着る服も大きくなって
・・・4.2キロじゃあとてもとても。

乾燥機付きじゃなくっていいんです。
7キロのが欲しい~!

胃カメラ・・・

・・・飲んできました。

今年の2月に胃潰瘍で入院した私。
秋に1度見ておきましょうねと言われていたのに。
気付けば12月。
ヤバイ!・・・と急遽予約を取りました。
そして今日がその日。

入院した日にやったよりは楽だったかなあ。
苦しかったのは内視鏡が終わったあと。
のどに麻酔がかかっているのでうまくつばが飲み込めません。
危うく窒息しそう・・・な気がしました。

結果は、潰瘍はもうすっかり治っているとのこと。
ほっとしました。
でも、年に1度はやりましょうねと言われて
顔が引きつったのでありました ^ ^;
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
朝からどんよりの今日。
お昼頃から雨が降り出しました。
せっかく誘引の続きをやろうと思ったのになあ。

チューリップみたいなサラバンドの蕾。
一重だけどきっとこのまま開かない。
hana06121210000.jpg

もうすぐ散りそうなアイスバーグ。
まだ蕾もあるけれど・・・。
hana06121220000.jpg

もう固まったのかと思ったら、少しずつ開いてきています。
赤胆紅心。
hana06121230000.jpg

庭に出られる時間もほとんどなく。
部屋でこんなものを作っていました。
色付けしたマツボックリにビーズを付けました。
hana06121240000.jpg

もう少し近くで見るとこんなです。
ツリーに飾るか、このまま棚の上に飾るか。
hana06121250000.jpg

夕方雨が上がり夕焼けが。
久しぶりに見たような気がします。
hana06121260000.jpg

気温は低いし、ちょくちょく雨が降るし。
鉢の土が乾く時がありません。
心配だなあ。

今週いっぱいで子供たちの帰りが早くなります。
どっか行くなら今週中だなあ・・・とカレンダーを眺めています。
どこに行こう。
あそこかなあ、それとも・・・。

良いお天気なので

庭に出て眺めていると、
やっぱり・・・誘引したくなってしまいました。
まだ早いかなと思いつつも、どうせ休眠しないんなら
いつやっても同じじゃん・・・なんて。

・・・で、急に思いついてやるもんだから
また手袋を出すのを忘れていました。
ダメだよねえ。
手も腕も傷だらけになりましたが、ま、そんなもんです。
まだまだこれからなんだけど・・・。
次にやるときは手袋を出しましょう。
去年買った豚革の398円のやつ。
年内には終わらせる予定でいます。

今日は風がありました。
昨日まで咲いていたオールド・ブラッシュは散ってしまいました。
hana06121110000.jpg

バレリーナも誘引しなくてはね。
hana06121120000.jpg

フランシーヌ・オースティン。
今年はいまひとつ不調でした。
来年はどうかな・・・。
hana06121130000.jpg

アブラハム・ダービー。
これが今年最後の花です。
hana06121140000.jpg

その横でウィンターコスモスが咲いています。
宿根草で、花が少なくなる今時分に咲いてくれます。
hana06121150000.jpg

さて、ちょっと一眼レフを持ち出してみました。
ルイ・フィリップ・・・ちょっとお日様が強すぎかな。
クローズアップレンズをつけています。
hana06121160000.jpg

オディール・マスケリエ。
これもクローズアップレンズをつけて撮りました。
hana06121170000.jpg

なんとなく庭を。
これは望遠レンズをつけました。
何ミリとかはよくわかりません。
カメラ関係はいつも父にもらってそのまま使うのです。
hana06121180000.jpg

オディール・マスケリエを望遠で。
何かが写ってしまいました。
hana06121190000.jpg

パソコン部屋の前の松の木にスズメが来ていました。
よく来るのはスズメの他にメジロ、カワラヒワ、などです。
鳥にも好みがあるのか、ヒヨドリやムクドリは松には来ないようです。
hana061211100000.jpg

鳥の写真を撮るのはなかなか難しいです。
窓越しに見つけると大急ぎでカメラを取りに行きます。
そしてソ~~~っと窓を開けます。
これが1番厄介なの。
鳥たちはすぐに気付いてしまうから。
これからの季節、鳥が見つけ易くなりますね。
時々挑戦してみましょう。

結構降りましたねえ

昨日の雨。
寒くて暗くて・・・。
でも今日は朝からお日様も顔を出してバラたちもうれしそう。

うちのケヤキ。
だいぶ葉も落ちてきました。
hana06121010000.jpg

まだ切ってあげない。
緑波に水玉。
hana06121020000.jpg

雨に打たれてもまだ散らないオールドブラッシュ。
もう何日咲いているでしょう。
hana06121030000.jpg

もうちょっとで咲きそうなイングリッシュエレガンス。
楽しみなんだけど・・・頑張ってね。
hana06121040000.jpg

ノーブル・アントニーにもたっぷり水が溜まっていました。
hana06121050000.jpg

赤いトゲ。
いろっぽ過ぎでしょ。
水玉までくっつけて。
マダム・アルフレッド・キャリエール。
hana06121060000.jpg

ミモザの蕾についた水玉を撮ったつもり。
hana06121070000.jpg

ところで、先日友達のおじい様がお亡くなりになりました。
99歳でした。
私の祖母も99歳。
なんだか急に会いたくなって実家に行って来ました。
時々私のことが分からなかったりはするけれど、
体はいたって元気。
今日も元気な顔を見せてくれました。

実家でお昼ご飯を食べてから、
歩いて15分ほどのところにある駒場公園に行きました。
松などの常緑の木も多いけれど、
サクラ、ケヤキ、梅、モミジなどの落葉樹がたくさんあるので、
落ち葉がたくさん。
風に舞ってとてもきれいでした。
hana06121080000.jpg

冬が嫌いな私に元気をくれる眺めがこれです。
青い空と葉が散ってしまったあとの木。
悩み多き(?)学生の頃も、よく学校内の並木を見上げながら歩きました。
hana06121090000.jpg

真っ赤に色づいた葉。
何かな。
ドウダンツツジかなと思うのですが・・・。
私も背より大きい木でした。
hana061210100000.jpg

昨日具合が悪かった次男は、予想通り朝には元気になっていました。
さすがだぞ、次男よ。

ダンナがチビと次男を映画に連れ出してくれることになり、
心置きなく実家&駒場公園に行くことができました。
観た映画は「オープンシーズン」ですって。
とても面白かったようですよ。

とうとう来たか・・・

次男が朝から気持ち悪~い。
おなかが痛~い。
流行ってるもんなあ、おなかの風邪。
というわけで、おなかにカイロ貼って、
ビオフェルミンSを飲んで。
1日中寝ていました。
でもね、小さな鍋に一杯はおかゆを食べたし。
チビが作ったクッキーも食べたし・・・。
きっと明日には良くなるんじゃないかなと思っています。
たいていの風邪は1日で治す次男です。
hana06120920000.jpg

寝ている次男が、なんか窓に来てるみたいだと言っていたら、
今度はパソコン部屋の窓にも。
オナガが・・・何してるんでしょう。
窓枠につかまってるんです。
hana06120910000.jpg

今日は朝から1日中雨。
おまけにとても寒い。
・・・いったい1日何をして過ごしたんだろ。
もう夜だよ。
オースティンさんのカタログを見て、
次男におかゆやらうどんやらを作って、
チビとクッキーを作って、
・・・あ、焼き芋も。
1日って短い。

庭には雨に打たれながら咲いているバラが・・・。
コンテス・デュ・カイラ。
hana06120930000.jpg

緑葉・・・どうよ。
外側がピンク。
hana06120940000.jpg

雨といえばマチルダ。
hana06120950000.jpg

賽昭君・・・ちょっとゆがんでるけど咲いてきてるね。
hana06120960000.jpg

アレッサ。
少し色づいてきたかな。
hana06120970000.jpg

ツタンカーメンのエンドウマメのつるについた水滴。
hana06120980000.jpg

今日の雨でどさっと落ちました。
雨の音が今までと違います。
ちょっとにぎやかになりました。
地面に落ちた葉の上に当たる雨の音・・・。
hana06120990000.jpg

植木鉢の上にも。
これは落葉が終わったらどかします。
hana061209100000.jpg

落葉・・・リーフシャワーですって。
おしゃれ~^^

明日は定期作業に行く予定でしたが、
次男がこんな感じなのでちょっと無理かも。
良くなってるといいなあ。

連れて来ましたよ~。

来週になると子供たちの帰りもだんだん早くなる。
ということで急遽今日行って来ました。
別に急ぐ必要なんてないんだけど。
入荷したって聞いたらやっぱりねえ。
hana06120810000.jpg

イングリッシュローズのシスター・エリザベス。
こんな感じでわりと細身のお嬢様です。
hana06120820000.jpg

根っこも今までうちに来た輸入苗に比べると
牛蒡だ!って感じではないです。
hana06120830000.jpg

苗がいっぱい入荷してお忙しいのにまた長居をしてしまいました。
おまけにこんな頂き物までして・・・。
これからしばらくは毎日飽きもせず眺めることになりそうです。
誘惑の塊です。
hana06120890000.jpg

年内にもう1回くらい行けるといいなと思っています。
ほら、バラのほかにヘレボの誘惑もあるんですよ~。
あ、でも私は見るだけだけどね。

帰ってきて苗をBGバイタルに入浴させている間に庭をうろうろ。
アブラハムダービーの最後の蕾が開き始めていました。
向こう側の小さいほうね。
hana06120840000.jpg

ルイ・フィリップも固まっちゃったわけではないようです。
hana06120850000.jpg

しつこくオディール・マスケリエ。
外側の花びらに赤味がさしてきています。
hana06120860000.jpg

ノーブル・アントニーです。
かなり小さくてしょぼい花だけど。
咲いてくれるだけでうれしいです。
hana06120870000.jpg

今日は朝からどんより曇り、雨が降るかもという予報でした。
お天気悪いのかなあ・・・と思いつついそいそ出かけていきました。
お持ち帰りのバラの苗。
バラのカタログ。
カレンダー。
そしてバラ友さんからいただいたこれ。
かわいいかわいい「はらぺこいもむし」君
ホクホク顔で帰ってきたのでした。
hana06120880000.jpg

昨日ばあばが庭から切ってきたスイセン。
家のあちこちに活けてあるので家の中がスイセンの香り。
スイセンでも、ものすごい強香なのもありますね。
家の中に活けると、みんなでくらくらになります。
あれは庭で楽しむだけのほうがいいと思うなあ・・・。

手を焼きます・・・

何に手を焼くかって・・・。
淡雪です。
好きな花だからいいんだけど。

去年は低めの塀に誘引しました。
でもシュートがびゅーっと伸びたかたと思うと
途中から枝が出て箒になりました。
ぼーぼー。
今年これをどうやって誘引するのだ?
一応まっすぐ伸ばしているつもりだったんだけどなあ。

暴れん坊ですが花はかわいいです。
こんな蕾から。
hana06120710000.jpg

トゲも鋭い猫の爪。
こんな優しい色の蕾なのに。
hana06120720000.jpg

ほわっとほどけてきて・・・。
hana06120730000.jpg

もうすぐ咲くところ。
hana06120740000.jpg

そして開きます。
まだ結構蕾があるんですよ。
hana06120750000.jpg

今日は誘引の準備をしました。
メインの支柱はこの前立てておいたのですが、
今度はそれに横棒を何本か付けなければなりません。
今までの支柱をはずして淡雪、ジプシーボイ、バレリーナを
それぞれ一まとめにしようと格闘しました。
まとめるのに紐を縛ったりするため手袋が使えません。
・・・また引掻き傷が~。
本格的に誘引を始めたら人には手を見せられないなあ ^ ^;

ずいぶん寒くなってきて、葉を落とすバラもあります。
これはテレーズ・ブニェ。
トゲがほとんどないところもあるのですが、
さすがルゴサの血を引くバラ。
トゲのあるところではこんなです。
hana06120760000.jpg

かと思えば最後の蕾を咲かせようと頑張っているバラもあり。
これはスタンウェル・パーペチュアル。
咲いて欲しいけど・・・もう霜は降りるは氷は張るはで・・・。
どうでしょうね。
hana06120770000.jpg

シクラメンがまた増えました。
毎年お歳暮にと親戚のおばさんが持ってきてくれます。
車の後ろにたくさん積んで来て選ばせてくれるのです。
花びらのひらひらがかわいかったのでこれを選びました。
hana06120780000.jpg

中心のほうはこんな感じです。
これで今年のシクラメンは4鉢になりました ^ ^:
hana06120790000.jpg

庭ではイチゴの花が咲き出していました。
ほら、庭の一部にはバラを植える前は
イチゴを植えていたもんだから・・・。
実がなるといいなあ。
hana061207100000.jpg

今日はチビの誕生日でした。
7歳になりました。
大きいケーキがいいというので、8号を頼んだら・・・大きいぞ。
でもいいか、7人家族、明日には食べきってしまうわね。

1年前に比べるとずいぶんしっかりしたチビです。
以前のようにしょっちゅうめそめそしたりしません。
たまにはするけどね。
これからどんどんしっかりしていって、
いっちょ前になっていったら・・・ちょっと寂しいかなあ。

お膝抱っこしてくれるのはもうチビだけだし。
寝る時、手つなごうって言ってくれるのもチビだけだし。

もう冬・・・だよね

秋になったなあと思っていたら・・・。
急に寒くなって。
もう12月・・・冬。
・・・まぎれもなく冬。

ノイバラの実も完食。
結局、熟した実のお酒は作りませんでした。
鳥たちのおやつに進呈です。
残すはバレリーナの実。
おいしくないのかなと思ったら、場所が落ち着かないらしいです。
人通りが有るし、車も通る。
他の実がなくなった今、バレリーナの実にも鳥が来ています。
ちょうど良く止まる場所がないので、飛びながら食べてます。
すごいぞ・・・ハチドリみたい。
hana06120610000.jpg

そのバレリーナ。
花もまだ咲いています。
hana06120620000.jpg

オディール・マスケリエ。
ちょっと上に向けて撮ってみました。
もうひといきです。
hana06120630000.jpg

いいでしょ~これ。
ベビー・マスケラードです。
hana06120640000.jpg

うちの庭。
廃物利用から始まっているので、
花壇の縁取りもコンクリートの欠片や割れたレンガ。
最近は足りなくなったのでいろいろ買っていますけどね。
・・・で、こういう大きな鉢も庭から発掘したもの。
全部で4個。
そのうち2個は何を隠そう昔のトイ○なんですって ^ ^;
端っこが割れていて、隙間からワスレナグサが・・・。
hana06120650000.jpg

すごく色っぽいです。
デイジー。
イングリッシュだっけ、チロリアンだっけ、原種だっけ・・・。
hana06120660000.jpg

クリスマスローズが・・・。
ニゲル。
大きな花です。
hana06120670000.jpg

もう1個のニゲル。
hana06120680000.jpg

いつの間にか咲いていました。
オリエンタリス・・・去年の298円也。
ま、そんなもんだ・・・の花です・・・?
いや、これからもっときれいに咲くに違いない。
hana06120690000.jpg

こんな蕾もついています。
hana061206100000.jpg

今日は年賀状を作り始めました。
まずはじいじばあばのから。
年賀状作成ソフトに入っているイラストと例文でちょちょいと完成。
さて、次は自分たちの・・・と思ったらインクがなくなりました。
続きはまた明日。
毎年12月25日に投函するようにしているのですが、
今年はどうなるかな。

コリウスが霜でやられたので、抜きました。
空いた場所に・・・また球根を買ってきてしまいました。
もう半額以下になっているんだもの。
まだ大丈夫だよね?

初霜

朝目が覚めたら寒くて・・・。
それもそのはず。
南側の庭には霜が下りていました。

畑の・・・たぶん春菊。
hana06120510000.jpg

小松菜。
hana06120520000.jpg

ナデシコ。
hana06120530000.jpg

ワスレナグサ。
葉っぱの表面の毛に霜がついています。
hana06120540000.jpg

昨日はベランダのバケツにも初めて氷が張りました。
これからどんどん寒くなって毎日氷がはったり
霜が下りたりするようになるのですね。

庭の落ち葉もそろそろピークは過ぎたようです。
こぶしの葉はすべて散りました。
ケヤキが半分くらい残っているかなあ。
宝の山もこんなに大きくなりました。
hana06120550000.jpg

ヒメツルソバもそろそろ種をつけ、散り始めています。
でもまだ咲き始めたばかりの花は寒くなった分色も冴えてきれいです。
hana06120560000.jpg

ルイ・フィリップがゆっくり開いてきました。
hana06120570000.jpg

シドニー3個目の花。
もう1個の蕾も咲いてくれるでしょうか。
hana06120580000.jpg

固まってしまったのかと思った緑波。
ゆっくりゆっくり開いてきています。
この先どうなるかしらん・・・。
hana06120590000.jpg

アブラハム・ダービー。
なんだか寒そうね・・・。
もう1個ある蕾・・・咲いてね。
hana061205100000.jpg

小学校のマラソン大会も無事終わり、
2学期の学校行事も残りわずかになってきました。
・・・とはいえ、来週再来週と行事の他に
ボランティアあり、自分の胃の検診ありで、
なんだかせわしないまま2学期が終りそうです。

来週の胃の検診・・・胃カメラです~。
うう、やだなあ。
オエッてなるんだよね。
でも診てもらっておかねば。

物騒な話

市内の小学校の児童に危害を加えるという
メールだか書き込みだかがあったらしくて、
しばらくは子供たちの送り迎えをすることになりました。
ただのいたずらかもしれない。
でもそうじゃないかもしれない。

ただ面白くてやっているのだとしたら・・・。
・・・面白いか~?
こんなことして。
子供たちは親が迎えに来るもんで大喜びだし。
(危機感ゼロです)
親に迎えに来てもらいたい子供がやったこと
・・・なわけないしね・・・。

いずれにしても、やっと一人で帰ってくるようになったチビを
また迎えに行く日が続きそうです。

まだ毎日応援しています。
頑張れ、オディール・マスケリエ。
hana06120410000.jpg

まだ付けっ放しにしているゴールド・バニー。
hana06120420000.jpg

もう1個の蕾が色づいて。
真っ黄色の花だけれど冬は赤味が出ます。
hana06120430000.jpg

本当は濃いピンク単色のチェリーセージなのだけれど。
こんな色で咲いています。
hana06120440000.jpg

今庭で1番頑張っているのがアリッサム。
こぼれ種のもずいぶん大きくなってきました。
hana06120450000.jpg

お日様を浴びてビオラも気持ちよさそうです。
hana06120460000.jpg

1番遅く咲く1番お気に入りの菊。
hana06120470000.jpg

ヤツデの花が大好きなミツバチ。
今日もせっせと働いていました。
hana06120480000.jpg

ミツバチだけじゃなくて、花も見て。
ヤツデの花って結構かわいい。
hana06120490000.jpg

何しろもう夢中のミツバチでした。
hana061204100000.jpg

今日、いつも行くお花屋さんに行ったら
球根が値下げになっていました。
・・・何を思ったかまた買ってきてしまいました。
ギガンチウム3個。
・・・--;
無理やり埋めました。
計7個が庭のどこかに埋まっています。
楽しみだね~、どこから出てくるか・・・。

講習会でした

今日は屋上の講習会でした。
大苗の植え付け方と、冬のお手入れについて教えていただきました。

毎年悩む、早く芽吹いてしまった大苗の扱いについて。
3通りあったけど、私はたぶん・・・
2月後半に下から5~10センチで剪定してしまう方法かな。
冬にはバラの葉を取り去って休眠させる。
石灰硫黄合剤の塗布。
真砂土に植わっている苗の鉢増しは土を全部落とさなくても大丈夫。
裸苗はBGバイタルに3~6時間漬けておいてから植えつけると良い。
等々。

あ、誘引について質問してくるのを忘れていました。

そうこうしているうちに、うちにも大苗が・・・。
とりあえず7号鉢に植えて、夏前に大きなな鉢に植える予定(!)です。
hana06120310000.jpg

これは今日のお持ち帰りのカザンリクです。
早速植えつけBGバイタルをたっぷりやっておきました。
また一季咲きです~。
hana06120320000.jpg

今日は寒くなるのかと思ったら思いのほか暖かくて。
講習会から帰ってきたらルイ・フィリップが
今にも開きそうになっていました。
hana06120330000.jpg

小さなメアリーローズの花。
小さくてもやっぱり好きだ~。
hana06120340000.jpg

マチルダ。
hana06120350000.jpg

いつの間にか咲いていたフランシーヌ・オースティン。
ほんのりピンク?アプリ?
hana06120360000.jpg

グルス・アン・アーヘン。
夏の色はいったいなんだったんだろうと思うほど。
やっぱりこちらの色のほうがいいな。
夏の色はきれいだけどなんだか品がないよね。
hana06120370000.jpg

ところで、チビは漢字が好き。
今日、ピラッと紙を持ってきて私に聞きました。
「俺、バラって漢字で書けるよ。お母さんは書ける?」

「・・・う~ん、見ないと書けない」なあ

ほら・・・と見せてくれた紙には大きく
薔薇と書いてありました。

すごいぞ~。
暇さえあればこれはなんて読む?あれは何画?と聞いてくるチビ。
聞かれたら答えられるように私も漢字を勉強しなおさなくっちゃ。
・・・で「漢字読み書き使い方辞典」
なんていうのを買ってきてしまいました ^ ^;

バザーでした

今日は長男の学校のバザーでした。
バザーなんて7年ぶり。
最初は小さかった声も、だんだん大きくなって。
いつのまにか「ほら、そこの君、買ってって~」
なんて叫んでいました。
内部消費もあったものの、何とか完売。
お天気も良かったし、楽しい1日でした。

朝、出掛ける前にちょっとだけ庭に出て撮ってきました。
もうずいぶん咲いているウィリアム・シェイクスピア2000。
散る瞬間まで美しいのです。
hana06120210000.jpg

それいけ~、頑張れ~と応援しても、
まだここまで・・・のオディール・マスケリエ。
hana06120220000.jpg

なんだかかわいいシドニーです。
hana06120230000.jpg

何かというと・・・。
ワスレナグサです。
こぼれ種から出てきてびっしり生えています。
だいぶ間引いたのだけれどまだまだたくさんです。
hana06120240000.jpg

かわいいヘビイチゴ。
いつの間にか庭に生えていたのを増やしているところです。
花も実もかわいいし。
hana06120250000.jpg

ツタンカーメンのエンドウマメです。
花もきれいで実もおいしいのだそうです。
楽しみです ^ ^
hana06120260000.jpg

12月に入ったことだし、
そろそろ年賀状のことを考え始めなくてはなりませんね。
来年はイノシシ年。
うちの年賀状ソフトにはあまり可愛いのが入ってません。
今年もバラにしちゃおうかなあ。

そうそう、今年のお年玉付き年賀はがきは、
写真用が出ましたね。
60円で、他のはがきより10円高いけれど、
50枚ほど買ってみました。
出来ばえやいかに・・・。

いいお天気だったけど寒かった・・・

・・・ので、ほころんだ蕾が急に開くわけもなく。

今日はうちの実ものでもお見せしましょう。
ばあばは柑橘類の木を植えるのが趣味・・・かと思うくらい、
うちには柑橘類の木がたくさんあります。
まずは、キンカン。
毎年気付くと鳥に食べられています。
いくつかは砂糖で甘く煮て風邪の予防!
hana06120110000.jpg

夏みかんの木はまだ私の腰くらいの高さしかないのに、
20個近くなっています。
だけど酸っぱいのよ~。
今年はママレードにしよう。
hana06120120000.jpg

だいぶ少なくなったけど、長男のみかん。
hana06120130000.jpg

他にも、次男のみかん、チビのデコポン、柚、レモン、
勝手に生えてきたなにかの柑橘系の木・・・。
全部でいったい何本あるんだろう・・・ ^ ^;

そして、木苺。
今年は秋の実も大きめです。
hana06120140000.jpg

南天。
これがまた増えるんだよ。
ぎゅうぎゅうに密生して・・・苦しくないのかと心配になるほど。
hana06120150000.jpg

これも実・・・だよね?マツボックリ。
松の木も植えたものより、勝手に生えてきて・・・ってのが多い。
どうするんだよ、でっかくなるのに。
伐りたいよ~。
3本くらい・・・ばっさり。
hana06120160000.jpg

花もちょっとだけ。
サザンカだか椿だか・・・
部屋から1番良く見える位置に植わっています。
もう少しするとヒヨドリが食べにきます。
hana06120170000.jpg

近くで見るとこんな花。
hana06120180000.jpg

バラは・・・。
フランシーヌ・オースティン。
今年もう1回花が見られそうです ^ ^
hana06120190000.jpg

ロサ・ルゴサ・アルバの葉。
紅葉・・・黄葉しています。
hana061201100000.jpg

長男が読んでいた本。
読み終わったというので借りて読み始めました。
私は文庫しか買わないんだけど。
彼はハードカバーの分厚いの。

しばらく読んだら・・・本の間にもみじの葉が挿んでありました。
なんだか意外で、でも、ほ~っとうれしい感じ *^ ^*