1月の終わりに

今日で1月も終わりです。
あっという間に今年も1ヶ月が過ぎました。
本当に暖かいこの冬。
今日も4月の陽気だったということです。

庭のバラの様子はといえば・・・。
いつの間にか蕾をつけているものあり。
蕾が膨らんでくるものあり。
咲いてしまうものあり。
もちろんだんまりモードのものもたくさんあります。

イングリッシュ・ガーデン。
しわしわしてきた花びらがいい味出しています。
hana07013110000.jpg

ものすごくゆっくりですが咲こうとしているようです。
ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド。
hana07013120000.jpg

そして、イングリッシュ・エレガンス。
hana07013130000.jpg

普段は花もちがよくないアレッサも、
さすがに冬となれば何日かは楽しませてくれそうです。
hana07013140000.jpg

いつの間にか咲いていたメイ・ワンダー。
hana07013150000.jpg

いつぞや咲いたベビー・マスケラード。
ドライフラワー状態が妙に色っぽいです。
hana07013160000.jpg

もはや何の花だか分からないかもしれませんが、
淡雪です。
ここまできても散らないのですね。
hana07013170000.jpg

蕾の状態から花開き、そして朽ちていくまでの美しさ。
微妙な・・・劇的な・・・色の変化。
散り際までもが美しい。

そんなところもバラの魅力の一つかな。


2006年を振り返って 17 Lady Hillingdon

去年の新苗です。
まだ株は小さいし、花つきもいまひとつ。
でもとても好きな花です。
2006no107013010000.jpg

次男と一緒に京成バラ園に行って選んできました。
2006no107013020000.jpg

どうやら彼はバラ園で咲いていた花を見て一目惚れしたらしいです。
2006no107013030000.jpg

奥に咲いているのは、コンテ・ドゥ・シャンパーニュです。
2006no107013040000.jpg

この花も独特で、写真を撮って後で見たら何の花だか分からなくなった
・・・なんていうことがありません。
2006no107013050000.jpg

うつむいて咲いてくれたほうが好きなのですが、
こうして上向きに咲くこともあります。
2006no107013060000.jpg

四季咲き性で、秋まで何度か咲いてくれました。
2006no107013070000.jpg

去年1番最後の花。
これが1番いい感じかもしれません(わたし的には)。
2006no107013080000.jpg

次男のバラ。
世話はほとんど私がしていますが、
剪定だけは自分でやってもらいます。
私のバラもずいぶん増えましたから、
いつの日かばっちり手伝ってくれるようになったらいいな
と思ってはいるのですが・・・。
まだまだ先は長そうです。

ちょっとおでかけ ^ ^

私は専業主婦ですし、たいていのことは近所で事足ります。
電車で出かけることはあまりありません。
なので・・・電車に乗って出かけるということそれ自体が脱日常かもしれません。
時々とっても電車に乗りたくなります。
電車の中で本を読んだり、
バラの季節なら窓から外を眺めてバラを探してみたり。

で、電車に乗ってどこへ行くかといえば、
バラ園か、屋上か、キムラヤさんか・・・実家。
今日は屋上へ行って来ました。
まだ咲いていましたよ。
大苗で花が咲いてしまっているのもありました。
今年は本当にどうかしていますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
帰ってきたら日も射してきて、庭仕事もできました。
昨日までの暖かさで梅もだいぶ咲いてきました。
hana07012910000.jpg

もう少しすると私のお気に入りの八重咲きの梅も咲きます。
hana07012920000.jpg

フキノトウもどんどん出てきています。
hana07012930000.jpg

これはうちで一番大きなフキノトウ。
このフキはえぐみが少なくておいしいのです。
hana07012940000.jpg

去年咲いたミニチュー。
植えっぱなしですがまた出てきてくれました。
今年も花を咲かせてくれるのでしょうか。
hana07012950000.jpg

でっかいニゲル。
hana07012960000.jpg

とうとう咲いてしまいました。
アレッサ。
hana07012970000.jpg

屋上には今年のリストに載っていなかったイングリッシュローズの
品種もずいぶん入っていましたよ。
お目当てはワイルド・エドリックだったのですが、
なかったので・・・^^;ね。

また一人でバウムクーヘンでお茶してから帰ってきました。

2006年を振り返って 16 Dainty Bess

わりと最初の頃にお迎えしたバラです。
近所のHCでプリンセス・ミチコやかれんなどと一緒に
連れ帰りました。
2006no1012810000.jpg

全くバラのことは知らなかったので一重のバラなんてあるんだ・・・
と驚きました。
このしべも特徴的です。
2006no1012820000.jpg

一重ですので花もちは悪いです。
・・・が、これだけ咲いてくれればねえ。
2006no1012830000.jpg

春はきれいに咲き誇り、そのあともぽつぽつと咲きます。
2006no1012840000.jpg

色も少し薄くなります。
2006no1012850000.jpg

花もだんだん小さくなります。
2006no1012860000.jpg

夏にはこんな仕打ちも受けました。
2006no1012870000.jpg

どうしてもこのしべを撮りたくなってしまいます。
2006no1012880000.jpg

ただ・・・シュートがあまり出ません。
私のお世話がいけないのでしょうか。
植えてある場所がいけないのでしょうか。
2006no1012890000.jpg

きりっと直立性で、場所は取りません。
2006no10128100000.jpg

去年の最後の花。
今年もきれいに咲いて欲しいものです。
2006no10128110000.jpg

今日も暖かかったですね。
日曜日でしたので今週もまた親戚が集まりました。
でも私は今日はばあばの代わりに地域の集まりに出席して来ました。
シャイな(自分で言うな)私はとても疲れました・・・。
と言いつつも、「近所のオバサン」と結構お話できました。
これからはどんどんいろんな「近所のオバサン」とお話していかなくてはいけませんね。

実のところ、顔と名前がまだ一致しなかったりして・・・。
おまけに同じ苗字の人が多くて、みんな屋号で呼ぶんです。
(ToT)お手上げです~。

○○日和

今日は本当に暖かくて春のような1日でした。
3月下旬から4月の陽気だったようです。

~お散歩日和~
次男と2人で春を探して散歩しました。
オオイヌノフグリが咲いていました。
hana07012710000.jpg

小さくて青くてかわいい花。
大好きな花です。
hana07012720000.jpg

ホトケノザも咲いていました。
hana07012730000.jpg

これはナズナかな。
hana07012740000.jpg

これ・・・今どき咲くものだっけ?
コモン・マロウ(ウスベニアオイ)・・・だと思う。
hana07012750000.jpg

~パン作り日和~
次男がパンを焼いてくれました。
ぽかぽか陽気で、生地を発酵させるのにちょうどよかったです。
hana07012760000.jpg

今日はチョコパン、チーズパン、レーズンパン、くるみパンでした。
捏ねる手つきもなかなか上手くなってきました ^ ^
hana07012770000.jpg

~庭仕事日和~
新しい花壇を作りました。
相変わらず石がごろごろ出てきます。
瓦やレンガのかけらもね。
でも大事な材料ですから・・・花壇作りの。
ふと気付くとクリスマスローズにも蕾の付いたものが
いくつもありました。
いったいいつの間に?
hana07012780000.jpg

どんな花が咲くのか。
去年のことはもう忘れました~。
hana07012790000.jpg

そうそう、こぼれ種もたくさん発芽しました。
画像のクリスマスローズの株元などに。
hana070127110000.jpg

いったいいくつが秋まで生き残るでしょう。
まだ双葉の状態なのですが。
hana070127120000.jpg

草むしりの時にむしってしまわないようにしなくちゃね。
hana070127100000.jpg

今年は本当に暖冬です。
バラの芽が赤くプックリしてきています。
どうしましょう。

2006年を振り返って 15 Gruss an Tepliz

和名を「日光」といいます。
宮沢賢治も愛したバラだとか。
2006no1012610000.jpg

2006年は少し元気がありませんでした。
株もとの地面に穴が開いていたせいかも?
何の穴なのかは未だ不明。
2006no1012620000.jpg

チャイナローズが欲しかった頃。
そして宮沢賢治も好きだったバラ・・・屋上から連れ帰りました。
2006no1012630000.jpg

細い枝でも大きな花がつきます。
春の1番花とはまた違った色で咲きました。
2006no1012640000.jpg

手前はウィリアムシェイクスピア2000。
奥がグルス・アン・テプリッツです。
2006no1012650000.jpg

去年は何株かのバラの株元の地面に
直径3~4センチくらいの穴が開きました。
セミにしては大きすぎます。
いったい何の穴なのか。
ネズミ?、蛇?何かの昆虫?
見つける端からふさいでいますが・・・。
今年も開くのかなあ。

影と光と

今日は冷たい風が強かったけれど陽射しは暖かでした。
部屋の掃除を始めたら壁に影がくっきり。
よ~し、今日はこれでいってみよう・・・というわけで。

わたし。
penta07012510000.jpg

庭の鉢植えのジャノメエリカ。
penta07012520000.jpg

木香バラの葉。
penta07012530000.jpg

大人2人でも抱えきれないくらいのサンゴジュの木。
葉の影が幹に。
penta07012540000.jpg

柿の木。
penta07012550000.jpg

逆光で撮る花って好きだなあ。
ビオラです。
penta07012560000.jpg

今年1番の梅の花。
とうとう咲きました ^ ^
penta07012570000.jpg

ルイ・フィリップ。
penta07012580000.jpg

お気に入りのビオラ。
penta07012590000.jpg

朝のシュンギクの葉。
penta070125100000.jpg

そうそう、本を買いました。
難波光江さんの「バラの庭づくり」。
惚れ惚れと眺めて。
いったいアーチがいくつあるんだろう。

うちの庭を眺めてみたけど、やっぱりアーチは無理だなあ。
レンガの小路はいつの日かきっと・・・。
畑の中にでも ^ ^;

2006年を振り返って 14 Anne-Marie de Montravel

屋上で初めて買ったオールドローズです。
当時はころころかわいい系が好きでしたので。
その頃に買ったバラのラインナップを見てみると、
チャイナやポリアンサが多いようです。

このバラはポリアンサ。
小さなかわいらしい花が房咲きします。
2006no1012410000.jpg

湿気の多い時期や、寒い時期だと開かずに
だんだん茶色くなってそのうち落ちてしまいます。
まん丸の蕾がだんだん変色していくのは悲しいものです。
2006no1012420000.jpg

黄色いしべが好きです。
紫の花弁との組み合わせも好きですが、
こうした白との組み合わせも大好きです。
2006no1012430000.jpg

ほらほら、かわいい ^ ^
2006no1012440000.jpg

プレジダン・ド・セーズの手前に植えてあります。
2006no1012450000.jpg

実はこの植え場所、とてもかわいそうな場所です。
最初はこのあたりが花壇の最前列だったのですが、
どんどん拡張して今では真ん中より後ろよりになってしまいました。
2006no1012460000.jpg

手前にロイヤル・プリンセスがあったりして隠れがち・・・。
でも元気者らしくて四季を通じてよく咲いてくれます。
2006no1012470000.jpg

この場所から移動させようかなとも思うのですが、
今近くにあるバラとの色あわせが気に入っていて動かせません。
2006no1012480000.jpg

・・・うちの庭は定点観察向けではないようです。
中までワサワサと踏み込んでバラと親しみます。
2006no1012490000.jpg

通路を広く取る余裕がないのでレンガ1個分の飛び石を
ぽんぽんと渡り歩かなくてはならないようなところもあります。
2006no10124100000.jpg

大きなバラに埋もれているポリアンサたちを眺めに
庭に潜り込むのもまた楽しいものですけれど。
2006no10124110000.jpg

埋もれているアンナマリー・ド・モントラヴェルや
イヴォンヌ・ラビエは今年は少し高めに剪定しようかな
と思っています。

あと2週間もしたら本剪定の時期ですね。
庭に出るたびにバラを眺めてはどこで切ろうか考えています。
今年も強剪定かな?
いえいえ、今年は植わっている位置をちゃんと考えて切ろうと思います。
・・・今まで考えてなかったのかい・・・?
- _ - ;

鉢・・・

庭にある大きな鉢。
バラを植えてあります。
スリット鉢の大きいのに植えていたものは、
なんだかなあ・・・なのでこの冬に素焼きなどの鉢に植え替えました。

これは庭から発掘したものです。
後ろ側の底の方が欠けているのでちょうどよく水が抜けます。
ゴールドバニーを植えてあります。
penta07012340000.jpg

これも庭で発掘しました。
底抜けなうえに、上のほうが欠けているので
斜めにして使っています。
植わっているのはサラバンドとワスレナグサ。
penta07012350000.jpg

これも庭から出てきました。
バーバラ・オースティンが植わっています。
penta07012360000.jpg

今年買った鉢です。
中の鉢に植わっているのはキューピッド・イン・ザ・ガーデン。
そのうち鉢増しする予定です。
・・・できるといいな。
真新しい鉢ってなんだか落ち着かないものですね。
早く古い感じになってほしいなあ。
ヨーグルトを塗るんでしたっけ?
penta07012370000.jpg

これも今年買ったもの。
中に植わっているのはモーニング・ミスト。
竹やぶの脇に置く予定です。
penta07012380000.jpg

ベランダから降ろしてきたコンラッド・フェルディナンド・メイヤー。
地植えにしようか迷って大きめの鉢に植えました。
penta07012390000.jpg

ベランダのバラを次々下に降ろしているし、
とうとう地植えスペースがなくなってきたので鉢植えが増えています。
ベランダも着々とすっきりしてきているし、
夏の旅行に向けて、目指せ鉢のないベランダ!・・・なのです。

おまけ。
今年は霜があまり降りないせいか元気に増えるアリッサム。
penta070123100000.jpg

これも毎年霜でやられるのに今年はまだ元気な葉。
白くてでっかいカラーが咲きます。
penta070123110000.jpg

今日は南側の花壇作りの続きをしました。
あちこちからこぼれ種たちを集めてきて植えています。
ワスレナグサ、ビオラ、ノースポール。
畑の小松菜もちょっと失敬。
春には黄色い花が咲くものね。
並べてムラサキハナナも。
入り混じって咲いたらきれいかも?

雨のち晴れ

朝起きたら雨でした。
え、聞いてないよ~。
と思ったけれど、すぐにやんで陽が射して来ました。
penta07012210000.jpg

雨のあとの陽射しに花たちはうれしそう。
これ、イングリッシュデイジーじゃあなくって原種デイジーでした。
こぼれ種でよく増えます。
かわいいしお薦め ^ ^
penta07012220000.jpg

あれれ、いつの間に。
コンテス・デュ・カイラ。
penta07012230000.jpg

ザ・ナンも順調に。
penta07012240000.jpg

アレッサの蕾もいつの間にかくるっとなって。
penta07012250000.jpg

梅の蕾。
もうちょっと。
penta07012260000.jpg

出た~!
ギガンチウムの芽。
penta07012270000.jpg

ツタンカーメンのエンドウマメ。
50センチ以上になりました。
早く花が見てみたいなあ。
penta07012280000.jpg

雨のあとのムラサキハナナの葉と勿忘草の葉。
penta07012290000.jpg

こんなに咲きました。
咲き始めると早いのね。
penta070122100000.jpg

いつぞや大人の歯を抜いてしまったお話をしましたか・・・。
今週、とうとうインプラントにいたします。
ちょっと怖いね。
あごの骨にインプラントを埋め込むんですよ~。

2006年を振り返って 13 Contes de Chmpagne

今日はカメラを持つ時間がありませんでしたので久しぶりにこのテーマで。

イングリッシュ・ローズのコンテ・ドゥ・シャンパーニュです。
まだ屋上の大御所様とお話をするなど夢にも考えられなかった頃のこと。
このバラを探して屋上に行ったのですが、
イングリッシュ・ローズはまだ届いたばかりで仕分け中でした。
2006no1012110000.jpg

お店の方にお尋ねしたら多分予約の分だけでいっぱいだと思います
と言われてしまいました。
2006no1012120000.jpg

それでは他のものを(手ぶらでは帰らない)、
と苗の売り場をうろうろしていたら、
「ありました、これ1つだけ大丈夫です。」
と持ってきてくださったのです。
2006no1012130000.jpg

・・・というわけでうちにいるわけですが、
このバラの色といい形といいとても気に入っています。
2006no1012140000.jpg

伸びるということでオベリスクにくっつけています。
2006no1012150000.jpg

春はこんな風にたくさん咲きました。
2006no1012160000.jpg

咲き始めの濃い色もよいのですが、
咲き進んで退色していくさまもまた素敵です。
2006no1012170000.jpg

夏の花で小ぶりです。
株もとのライラックローズもあっさり顔。
2006no1012180000.jpg

雨に濡れたからといって花びらが痛むこともありません。
2006no1012190000.jpg

秋の初めのこんな色。
2006no10121100000.jpg

その後はとんと咲きませんでした。
2006no10121110000.jpg

でもま、9月まで咲いてくれればいいかな。
ちゃんと夏剪定したらもっと遅くに咲いてくれたのかな。
2006no10121120000.jpg

今日は日曜日でしたので、また人が集まりました。
お昼は炊き込みご飯と豚汁。
畑で採れた大根の煮物にしました。

今年はうちが「地域の集まり」の当番になっているということで、
午後はメンバーの家をあちこち集金に回ったりしていました。
きっと前はばあばがやっていたことなんでしょうね。
知らなかったけど。
来週はその集まりがあるということで・・・
・・・私、メンバー最年少だし。
ちょっとキンチョーしています。

雪が降ったね

ほんの一瞬。
ちらちらと雪が降りました。
子供たちは誰も気づかなかったけど。
車に乗っていた私だけ・・・。

今日はホワイトバランスを曇りモードにして撮っています。
なんとなく赤っぽいような気がします。

冬の庭。
penta07012010000.jpg

大きな鉢も増えました。
夏の旅行に備えて鉢増しをしているのです。
もう今から準備かい・・・って?
penta07012020000.jpg

今日作った花壇。
南側の庭の西の端っこ。
今まで畑の砂利や石を拾って捨てていたところです。
石を集めなおして縁取りに使いました。
しばらくは一年草を植えようと思います。
penta07012030000.jpg

こぼれ種ビオラ。
なかなかのもんだわ。
penta07012040000.jpg

グランドカバー、冬の様子。
ワイヤープランツ。
冬でも何でもお構いなし。
元気な植物です。
penta07012050000.jpg

ベロニカ・オックスフォード・ブルー。
紅葉していますが枯れることはありません。
penta07012060000.jpg

グレコマ。
青空さんに止められたのに・・・。
ものすごい繁殖力です。
あっという間に庭を埋め尽くそうという勢いです。
冬でも枯れません。
相当むしりました。
penta07012070000.jpg

ヒメツルソバ。
大体枯れました。
建物や木の陰になっているところがかろうじて残っています。
でも種がたくさん落ちているはず。
今年もたくさん咲いて欲しいな。
penta07012080000.jpg

バコパ。
枯れないでね。
ずいぶん広がってきたんだから。
penta07012090000.jpg

他にも、ラミウムやリシマキアなどが枯れずに残っています。
黒星病対策に今年もグランドカバープランツに頑張って貰います。

そうそう、今日はこんなものを見つけました。
フキノトウです。
春近し?
penta070120100000.jpg

学校でコマを作ってきたチビ。
色を塗っただけですけどね。
・・・でも、回せない。
だんだんだんだん・・・声が上ずってくる。
あれれ、紐を巻くのが反対向きかも。

じゃあ、お母さんがやってみてよ。
・・・できるかなあ・・・えいっ。
わ~すっご~い回った~。

やっぱり巻く向きが反対だったようです。

巻き方を教えたらすぐにできるようになってニコニコ顔。
よかったよ~。

メジロだよ~

つるバラを絡めてある、勝手口脇のオベリスク。
お箸を括り付けてそこにみかんを刺しています。
penta07011910000.jpg

勝手口の前にボーっと座っているとやってきました。
penta07011920000.jpg

ちょっと警戒しながら。
penta07011930000.jpg

でもきっと警戒してるのは私じゃなくてヒヨドリだよね。
・・・と勝手に解釈。
penta07011960000.jpg

やっぱりリンゴよりみかんのほうが好きみたいです。
柔らかくて食べやすいのかな?
penta07011970000.jpg

2羽で来ていました。
お互い仲良く・・・というより牽制し合っていましたけど。
penta07011980000.jpg

今日の写真では2羽が写っているのですが
どれがどれやら私には区別が付きません。
penta07011940000.jpg

ヒヨドリが近づいてくると警戒の声を発します。
チチチ・・・・。
penta07011950000.jpg

追い払われて逃げた柿の木の天辺で
ぶるぶるっと羽を震わせていました。
penta07011990000.jpg

おまけのシクラメン。
お気に入りの花です。
今年は夏越しできるかなあ・・・。
penta070119100000.jpg

今日は友達と街まで買い物に出かけました。
・・・って言うと私がいったいどんなところに住んでいるんだろう
と思うでしょうか?
電車で30分くらいのところに新しくできたショッピングセンターに
行って来たのです。
でも周りを見渡したら、うちのほうがよっぽど建物が多いじゃん
・・・でした ^ ^;

結局買ってきたものは、叔父さんちのジョン君にあげるジャーキーと、
沖縄ショップで買ったサーターアンダギー・ミックスとハチャグミでした。

サーターアンダギー・ミックス、なかなか良いですよ。
自分のうちで簡単に作れるし。
熱々がまたおいしいんです ^ ^

雨の翌日

昨日は久しぶりの雨。
夜中にも降っていたのでしょうか、
朝見たらあちこちに雨粒が。

ミニバラ、レモン・コルダナにまん丸の蕾がいっぱい。
penta07011810000.jpg

千鳥草の苗も雨に濡れていました。
penta07011820000.jpg

冬とは思えないパット・オースティンの蕾。
つやつや、ぷりぷり。
penta07011830000.jpg

スイセンの葉の上の雨粒。
penta07011840000.jpg

いくらなんでも開かないとは思うけど。
切れない蕾。
penta07011850000.jpg

これはどう?
もしかして咲くかも?
penta07011860000.jpg

葉の先の雨粒にピントを合わせるのは難しい。
penta07011870000.jpg

いつの間にか・・・。
ロサ・キネンシス・センパフローレンス。
penta07011880000.jpg

ワサワサ茂ったマトリカリアの葉。
雨粒がきらきらきれいでした。
penta07011890000.jpg

陽に透ける雨粒。
ユリオプス・デイジー。
penta070118100000.jpg

久しぶりの雨。
なんだかうれしいですね。
この前降った雨が大雨だったせいか、
庭は渇いてはいないのだけれど。

ちょうど昨日いろいろ移植したばかりだし。
これでちゃんと根付いてくれるかな。
ワスレナグサ、ムラサキハナナ・・・。
・・・こんな時期にするもんじゃあない?
かもね ^ ^;

寒かったねえ・・・

・・・あんまり寒かったもので穴掘りしてしまいました。
10号鉢に植わっていた実生のバラを地植えにしました。
ウェディングデイの実生ですからきっと大きくなることでしょう。
今までバラが植わっていなかった南側のフェンスの前です。

ここはいい場所なのになぜかゴミ捨て場状態。
でもゴミ捨て場を開拓して花を植えるのは得意です。
さあ、この場所も石どけ、雑草を抜き、ゴミを片付け。
そうすればきっと素敵なスペースになるはず。
柿の木が3本と桜の大きな木が植わっているので
木の下にクリスマスローズなんかどうでしょう。
ブルーベリーも3本植わっているので
フェンスにブラックベリーを誘引して。
ラズベリーも移植して。
ベリーのコーナーを作ってもいいかも。

何しろそうやって庭をいじっていかないと
草むしりだけしていたんじゃあつまらない。
一応ばあばが世話していたところなんだけど・・・ ^ ^;
改造計画邁進中です。

今日は花たちも寒そうです。
サラバンド。
もっと黒っぽい色だったんだけど・・・どうやったら撮れる?
penta07011710000.jpg

イングリッシュ・ガーデン。
形はらしくなったけど、色は・・・。
penta07011720000.jpg

ヘリテージの実。
penta07011730000.jpg

ニゲルのうなじ。
penta07011740000.jpg

オリエンタリス・・・?
1株でいろんな花が咲くのですね。
penta07011750000.jpg

ほら、こんな花も。
penta07011760000.jpg

梅がそろそろ咲きそうですよ。
楽しみ ^ ^
penta07011770000.jpg

ミモザも日に日に黄色が濃くなっていくような・・・。
penta07011780000.jpg

イングリッシュデイジーのうなじ。
今日は開きませんでした。
寒くて暗かったもんね。
penta07011790000.jpg

まだ頑張るペチュニア。
ずっと前からあって、毎年こぼれ種で増えています。
薄ピンク、ほんの少し紫がかったり、
ときどき模様入りのが出たりします。
買ってきたペチュニアと混ざったりもしているのですね。
ほんと1年中咲いています。
penta070117100000.jpg

今日、用があって先日のHCへ行って来ました。
あのときはいっぱいならんでいたER、
今日は面白いのは全然残っていませんでした。
よかったね~売れて。
残っていたのはメアリーローズ、L.D.ブレイスウェイト、
ガートルード・ジェキル、ウィンチェスター・キャシードラルなど。
まあ、仕方ないのかなあ。

全部買うわけにはいかないけど・・・。
なんだか苗が売れ残っている姿って・・・。

ターシャのように・・・

・・・ゆっくり歩こう。

お友達に借りて、去年の冬に放送された
「四季の庭~ターシャ・テューダ」を観ました。
放送された時にも見たし、その後にももう一回。

ゆっくり歩くターシャ。
年取っているせい・・・ってあの時は思ったのだけれど。
今見るとそれだけじゃないような気がしました。
ゆっくり歩くのは庭に住む生き物たちを驚かさないため。
出てきたばかりの小さな芽を踏みつけないようにするため。
そんな気がしました。

そう思ってゆっくり庭を歩きました。
ゆっくり歩いて木にみかんを付けて、
ゆっくり歩いて庭の道具を運んで。

メジロ・・・逃げませんでしたよ ^ ^
penta070116140000.jpg

そのうちもっと近くまで来て。
驚かしたらいけないので草むしり体勢でパチリ。
望遠レンズをつけていたのでぎりぎり。
これ以上近かったら撮れませんでした。
逆光だったけど仕方ない。
そのままモノクロにしてしまいました。
penta070116250000.jpg

庭のあちこちで球根が芽を出しています。
クロッカス。
penta070116160000.jpg

ミニチューリップ。
penta070116170000.jpg

???・・・なんだっけ。
咲けば分かるよね。
penta070116180000.jpg

いつもそうなんです。
どこに何を植えたのか忘れてしまって。
今日はバラを植えようと庭を掘ったらギガンチウムの球根が。
危うく刻んでしまうところでした。
・・・結局庭にはもうバラを植えるところはないってことか?

種まきしたレンゲ。
紅葉してる~。
penta070116190000.jpg

放りっぱなしのクリスマスローズ。
種、できるかな。
こぼれ種で芽が出たりするのかな。
penta070116200000.jpg

ガーデンシクラメンは落ち葉のお布団の中で咲いています。
penta070116210000.jpg

今庭で1番元気な花。
早咲きの八重咲き水仙。
penta070116220000.jpg

柿の木。
今年はたくさん生るかなあ。
去年は少ししか生らなくて、みんな鳥にあげました。
penta070116230000.jpg

さっさと歩いても、ゆっくり歩いても、
庭仕事の効率はさほど変わりません。
だったらゆっくり歩いたほうが楽だし・・・。

メジロがもっと近くまで来てくれるようになるといいな。
みかんを付ける端からついばみに来たりしたらいいな。

そうそう、今日はりんごをつけてみました。
みかんだとヒヨドリが来たら一発で完食ですから。
りんごも好きみたいです。
うちのみかんはもうなくなったので明日からはりんごです。
・・・安いのを探して買って来るんだけどね・・・。

野鳥の餌・・・

・・・っていうのがHCで売っていました。
へえ、こんなのがあるんだ、と買ってみました。
中身はハトの餌とインコの餌を混ぜたようなかんじ。
庭にぱらぱら蒔いていみましょう。

で、今日はガラスを撮ってみようと思いました。
・・・がしかし。
うちにあるガラスって・・・窓ガラス?
コップ?・・・う~ん。

ふと見るとクリスマスに子供たちが飲んだシャン○リーのビンが。
よ~しこれだ~。
penta07011640000.jpg

セピアにして。
penta07011650000.jpg

窓辺において。
penta07011660000.jpg

モノクロにして。
penta07011670000.jpg

そういえばどっかにワイングラスとか仕舞ってあったっけなあ。
どこだっけ。
そんなしゃれたもん使わないものだから ^ ^;

今日もお日様が気持ちのいい1日でした。
庭の花。
ビオラ。
penta07011680000.jpg

もう一つビオラ。
penta07011690000.jpg

ハゴロモジャスミンの蕾。
カイヅカイブキに絡ませてあります。
今年は暖かいのでみんな咲いてくれるかな。
でもこれ、香りが強烈なんですよね。
penta070116100000.jpg

ススキ。
なんだか寂しい感じ。
penta070116110000.jpg

ベビー・マスケラード。
まだ咲いてます。
penta070116120000.jpg

咲き終わったのもあるけど・・・。
penta070116130000.jpg

売れ残っていたクロッカスの球根。
植えてみたけど。
咲いてくれるといいな。
去年植えたのはもう芽が出てきています。

日曜日は・・・

四十九日までの毎週日曜日には親戚一同が集まります。
(亡くなってから7日目がたまたま日曜日だったのですが。)
お墓には7枚の札が置かれていて7日毎に1枚ずつ取り去るのです。
ばあばのお骨が埋められている場所には
土が小山のように盛られていますが、
その土も7日毎に少しずつ崩していきます。

そんなわけで、今日は3回目の7日。
もともとちょくちょく行き来のある親戚なので、
集まっても特に構えたりはしませんが・・・。
朝来て午後までいるので、お昼ご飯を出します。
初めのうちは毎日だし、こちらも忙しいし、
あたふたしていたので店屋物やおにぎりにお新香なんてメニューでした。
そのうちチャーハンとか、炊き込みご飯とか・・・。

今日は五目寿司にしました。
それと畑で採ってきたばかりの春菊の白和え。
ワケギと卵の汁物。

さて、来週は何にしよう。
何かいいメニューはありませんか?

親戚一同が思い出話などなどしているので、
私はちゃっかり庭に出ていました。
これ、なんでしょう?
・・・切り干し大根作成中。
penta07011530000.jpg

庭のバラも。
淡雪。
まだ蕾があって、しかも開くんだから。
今年は本当に暖かいのですね。
penta07011540000.jpg

昨日開いたイングリッシュ・ガーデン。
きっとものすごく花もちはよいでしょうね。
penta070115130000.jpg

パット・オースティンも新たな蕾が開きそうになっています。
penta070115120000.jpg

いつから咲いているのかもう忘れた・・・。
アイスバーグ。
penta07011560000.jpg

ルイ・フィリップ。
penta07011570000.jpg

これで咲いているというのか・・・。
バレリーナ。
そろそろ切ってあげなよ・・・って?
penta07011580000.jpg

なんとなくお気に入りの1枚。
penta07011590000.jpg

スズメはなかなか撮らせてくれません。
すぐ逃げちゃう。
penta070115100000.jpg

夕日。
今日もいいお天気でした。
penta070115110000.jpg

いいけど・・・日曜日に出かけられないのはちょっと辛い・・・かな。
今月と来月は定期作業にも行かれないし。
2月の講習会もお休みです。
そのぶん平日はじっとしてませんけどね ^ ^

3月になればたぶん通常営業になると思います。

今日は別のレンズなの

一昨日がPENTAX-F 1:4-5.6 35-80mmのレンズclose upレンズをつけて。
昨日がTamRon AF 1:38-5.6 28-200mm ∞-2.1mのレンズ。
今日のはよくわからないんだけど・・・。
28-80mmのレンズを80mmで固定してMacroモードにできるらしいです。
んでもってMARUMI 55mm MC UVっていうフィルターが付いてます。
今使っているレンズはみんなデジタルカメラ用ではないです。
とりあえず撮れればいいってことで ^ ^;

朝一番のベンジャミンの葉。
朝日が当たっています。
penta07011410000.jpg

ミニシクラメン。
penta07011420000.jpg

スイセン。
離れて撮って。
penta07011430000.jpg

近寄って撮って。
penta07011440000.jpg

叔父さんちのジョン君。
penta07011450000.jpg

ゴールドバニー。
penta07011460000.jpg

パット・オースティン。
penta07011470000.jpg

そろそろ夕方。
暗くなってきました。
でもブレないところがすごいです。

これはアレッサ。
大きな蕾だったのに開かなかったなあ。
penta07011480000.jpg

イングリッシュ・ガーデン。
今日になって開いて来ました。
penta07011490000.jpg

イングリッシュデイジー。
夕方になると閉じるんです。
penta070114100000.jpg

何かの種。
penta070114110000.jpg

面白いです。
何でも撮っちゃおう。
3日間で200枚くらい。
いっぱい撮ったのだけれど、なかなかこれぞというのは撮れません。

今度はお出かけもしたいなあ。
お散歩でも公園でも・・・。


もうすぐカウンターが50000になりそうです~。

常連さんいらっしゃい

みかんを付けたり、米粒まいたりして呼んでいるわけですが、
その前から柿だ、みかんだとよく来ているのがメジロにヒヨドリ。
それからオナガ、ツグミ、シジュウカラ、もちろんスズメも。
あ、キジバトもね ^ ^

今日はTAmRonの28-200mmのレンズを着けてみました。
子供の運動会によく使っているものです。
やっぱり鳥を撮りたくなりますね。
メジロ。
penta070111210000.jpg

これもメジロ。
ちょっと高い木の上で。
penta070111220000.jpg

ヒヨドリ。
penta070111230000.jpg

キジバト。
これはね・・・絶対ハトピー・・・だと思っている子です。
penta070111240000.jpg

花も撮ってみました。
また違った感じでよいかも。
penta070111250000.jpg

西陽を浴びたクリスマスローズ。
penta070111260000.jpg

こちらはニゲル。
penta070111270000.jpg

ユリオプスデイジー。
逆光がいいかなと思っていました。
やっぱりいいわ。
penta070111280000.jpg

イングリッシュデイジー。
penta070111290000.jpg

もうずいぶん長く咲いている菊。
なんだか日向ぼっこしているおばあちゃんみたい。
penta0701112100000.jpg

大体全部絞り優先モードにして、絞りを開いて撮っています。
だってそのほうが後ろがボケていいんだもの~。
後ろまでよく見えるのはオートで撮ったものです。
明日はまた他のところもいじって撮ってみたいです。

鳥の画像は大きいまま1MBの掲示板ほうにも載せてみました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はキムラヤ・ガーデンズさんに
苗を受け取りに行って来ました。
パヴィロン・ド・プレイニー、ノワゼットです。
苗の発送でお忙しいのにまた長居してしまいました。
ERやギョーのバラがたくさん並んでいて・・うろうろ・・・。
でも、頼んであったの以外は連れてこなかったのよ。
・・・ってそれが普通?

そんなわけで・・・

昨日子供たちが騒いでいた。
「飛べない鳥がいたんだよ」
「でもね、追いかけたら飛んでいったんだよ」

今朝、庭に出たら走って逃げるヒヨドリがいた。
飛べないのかな。
飛ぶ練習中の雛かも。
保護しないほうがいいのかな。
捕まえようとしたけれど茂みの中にもぐりこんでしまった。
こんなとこに潜っていれば大丈夫だね。
カラスに見つからないよね。

私にしては大きな大きな買い物をするために出かけようとしているところだったし・・・。
また後で様子を見ようと思っていたのに。

帰ってきたら・・・家の前に転がっていた。
羽が散乱していた。
買い物に浮かれていた自分がなんだか・・・。

大きな大きな買い物で初めて撮った。
penta07011140000.jpg

PENTAX K 100 D 。
penta07011150000.jpg

ボディとマクロレンズ。
マクロレンズは取り寄せです。
今使っているのは35-80mmの標準レンズにクローズアップレンズを着けて。
penta07011160000.jpg

今まで使っていたフィルムの一眼レフのレンズをそのまま使ってます。
penta07011170000.jpg

オートで撮ったり、あちこち変えてみたりしています。
penta07011180000.jpg

一番の目的はこれ。
バラを撮ることです。
penta07011190000.jpg

今咲いているバラはほんの少しだけれど、
いろんなものを撮って春までに使えるようになりたいです。
penta070111100000.jpg

幸いなことに取扱説明書を読むのは好きなので、
最初からゆっくり読んでいます。
・・・単語の意味が分からないこともありますが・・・。
分からないことは諸先輩方にお聞きしたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
penta070111110000.jpg

やっぱり、コンデジとは違うでしょうか?
penta070111120000.jpg

撮る人のセンスというのもありますから、
一概にカメラのせいばかりにはできませんね。
あちらこちらのサイトを見ていると本当に素敵な画像がたくさんあります。
私のはどうもなあ・・・。
penta070111130000.jpg

それは、もうどうしようもないのかもしれませんが、
いろんなものを眺めて、一番ぐっと来る瞬間を捉えられれば・・・。
penta070111140000.jpg

そんなわけで、大きな買い物をしてうれしい半面、
切ない気分の今日1日なのでした。

2006年を振り返って 12 Lavender Pinocchio

ラベンダー・ピノッキオ。
ピノッキオとグレイ・パールが親です。

微妙な色合いの・・・例えばカフェ、例えばジュリア。
特に好きだというわけではありません。
・・・っていうか関心がないかも。

何でこのバラを買ってしまったのか自分でよくわかりません。
強いて言うなら安かったから。
でも、買って良かったな。
花の形は好みだし。
色も藤色ではないし、茶系でもないし。
素敵な色です。
2006no107011020000.jpg

季節や咲き進み方で変わる色もまた面白いし。
咲き始めは赤味が強く出ました。
2006no107011010000.jpg

他の花とも合わせ易い色だと思います。
2006no107011040000.jpg

そしてこんな房に咲きました。
これ、やらせじゃあないですよ。
色が変わるのがよくわかりますね。
2006no107011030000.jpg

一昨年の新苗なのですが、成長著しくて。
花もたくさん咲かせてくれたし。
丈夫なのね・・・きっと。
2006no107011050000.jpg

雨にも負けません。
2006no107011060000.jpg

雨後に花びらが痛むこともなくきれいに咲いています。
2006no107011070000.jpg

暑くなってくるとやはりちょっと小振りに。
花型もシンプル・・・地味・・・になってきます。
2006no107011080000.jpg

それでもちゃんと房で咲くのです。
2006no107011090000.jpg

こんなあっさり顔も嫌いではありません。
2006no107011100000.jpg

季節で色や形が変わるところもまた
バラの楽しみの一つと思っていますから。
2006no107011110000.jpg

秋の花。
2006no107011120000.jpg

冬の花。
開かなかった。
このあと大風でぼろぼろにされちゃった。
2006no107011130000.jpg

今日は、少しだけ石灰硫黄合剤を塗りました。
コナカイガラムシが付いているものがあったのです。
みんな株元のほうで風通しが悪かったのでしょうね。
ジプシーボーイ、チャイコフスキー、ソンブロイユ。
これで収まってくれるとよいのですが。

昨日から新学期が始まり、放課後はまた子供たちが友達を呼んで大騒ぎ。
外で元気に木登りです。
なので、今日のおやつは熱いお汁粉。
こし餡、粒餡、ゆで小豆缶、常備してますから
お手軽おやつ・・・冬に最適です。

2006年を振り返って 11 Charles de Mills

いわずと知れたガリカの有名なバラです。
これは駒場バラ園に行った時に選んでいただいたものです。
一昨年の新苗で、うちで咲いたのは去年の春が最初。
お天気も悪かったので、この7枚が全部なんです。

初めて咲いたとき、この花の形を見て
「本当に本で見るのと同じ形に咲くんだ」・・・と思いました。
2006no107010910000.jpg

そして咲き進んでいくと、
こんな風にこんもりと丸くなります。
2006no107010920000.jpg

そして濃いローズピンクの花がだんだんに紫がかっていくのです。
2006no107010930000.jpg

どのあたりから紫のバラが好きになったのでしょう。
紫といってもHTなどにある薄紫ではありません。
このシャルル・ド・ミルやカーディナル・ド・リシュリュー、
ヴィオレットなど、濃い色。
2006no107010940000.jpg

退色していって出てくるこんな色がとても好きです。
2006no107010950000.jpg

今、リストを眺めると、こんな感じの色になりそうなバラがずいぶん増えています。
春になって写真を撮る時にはネームプレートも一緒にとらないといけないかもしれません。
2006no107010960000.jpg

色だけでなく形も似ていたらきっとわからなくなってしまうから ^ ^;
2006no107010970000.jpg

まだまだ小さな株ではありますが、これからの成長に期待して。
今年の春もまたこんな花を咲かせてくれるといいな。
できれば花数がアップしてるともっといいな。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日から新学期。
やっと3学期の始まりです。

昨晩は、長男が宿題が終わらないといって夜更かししました。
私も2時までは付き合ったのですが、
朝5時に起きることを考えると・・・先に就寝させてもらいました。

子供たちの時間割が通常通りになるのは金曜日から。
それまではまだしばらく落ち着かない日が続くようです。

金曜日はちょっと出かけちゃおうかな・・・。

今日の庭

昨日の大風が嘘の様な今日。
穏やかな1日でした。
子供たちは明日から学校が始まるので、
とにかく宿題は終わらせて、持ち物の用意。
・・・結局完了したのは夜だったけど。
遊びながらだものねえ。

私も子供たちの様子を見つつ好きなことしていましたし・・・。
今日は竹の根っこ掘り。
発見しちゃったんですよ。
すごいの6本。
でもこれを取ってしまえばしばらくは大丈夫なんじゃないかと思っています。
今日は見つけて周りの土をどけました。
明日は掘れるだけ掘って撤去します。

1月に入って庭の様子はといえば。
ほら、梅の蕾がもうこんなに膨らんでいます。
hana07010840000.jpg

ハナミズキの蕾は今年もたっくさん付いています。
hana07010850000.jpg

これはなんでしょうか?
hana07010860000.jpg

オクラの種です。
次男が、オクラがどこまで大きくなるのか、
そして種はどんなふうにできるのか見たいというので
ばあばが収穫せずに残しておいてくれたものです。
今年、蒔いてみたいと思います。
hana07010870000.jpg

東側のビオラはまだ霜にもやられず元気です。
南側のほうがちょっとくちゃくちゃになってきています。
でもきっと春になれば復活する・・・といいな。
hana07010880000.jpg

イングリッシュデイジーが、思いがけないところで咲いています。
種がどうやってやってきたのか。
私の長靴の裏かな?
hana07010890000.jpg

ハハコグサも咲いています。
種ができる前に抜いちゃおう。
hana070108100000.jpg

ムラサキゴケ?
増やしています。
今はこんなに縮こまっていますが、
春の花はそれはかわいいんですよ。
hana070108110000.jpg

竹の根っこが無事に撤去できればもうあと何本かバラが植えられます。
せっかく鉢のものを地植えにしているところなのに、
また新たに連れてきてしまいました。
・・・お手上げです。
って自分のことだろうに ^ ^;

2006年を振り返って 10 Jasmina

モダンローズでございます。
コルデスの2005年の品種。
このバラは単身パパさんのところでぱお吉さんが紹介していたのを見て翌日すぐにキムラヤさんまでお迎えしに走ったのでした。
・・・紹介してたのはさ・・・タグだけだったんだけど。
しかも名前だけのやつ ^ ^;
2006no107010710000.jpg

でも、こんなお花が見られてとてもうれしかったです。
2006no107010720000.jpg

大輪はあまり好みではないのですが、
これは程よい中輪咲き。
2006no107010730000.jpg

しかも房!
2006no107010740000.jpg

大苗とはいえ1年目からこんなに咲いてくれました。
2006no107010750000.jpg

ただ、夏以降はほとんど咲きませんでした。
でもま、いいんです。
一季咲きだってかまわない口ですから。
2006no107010760000.jpg

シュートもたくさん出して伸びてくれています。
今年はオベリスクになんとなく誘引しましたから
きっともっといっぱい咲いてくれる・・・と信じています。
2006no107010770000.jpg

本当は伸ばして塀などにいっぱいに誘引したいのだけれど、
もう場所がありません。
ジプシーボーイ、淡雪、バレリーナでもういっぱい。
2006no107010780000.jpg

塀はね、まだあるんです。
でも子供たちが上って遊ぶからダメなんです。
とりあえずはバラの塀よりは塀の上を歩ける子供のほうが貴重ですから。
2006no107010790000.jpg

去年の最後の花です。
夏の終わりの花。
小さくてミニバラサイズ。
2006no1070107100000.jpg

そんな風に、バラが取り持つ縁というのがたくさんあります。
いわゆるバラ友さん。
お会いしたことがある方もまだお目にかかっていない方もみんな大事なバラ友さん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は夕方から強風が吹き荒れています。
さっき長男を塾まで迎えに行ったら、夜空には星や月が本当にきれいに見えました。
明日はいいお天気になりそうです。
風も止んでくれるといいな。

2006年を振り返って 9 Baronne Henriette de Snoy

ティー・ローズですね。
これは全くの名前買いしたバラです。
Baronne Henriette de Snoy。
これがもしバロンヌ・ヘンリエット・ド・スノイと書いてあったら買わなかったかもしれません。
ティーローズだということも家に帰ってから知りました。
もちろんどんな花が咲くのかも分かりませんでした。

後ろに咲いているクリーム色のバラはのはシュラブローズのアンナ・ツィンカイゼンです。
2006no107010610000.jpg

ティーローズが大好き!っていうわけではないのです。
春の花はでっかくて・・・- -;
でもなんだか美味しそうでしょう?
2006no107010620000.jpg

これがですね、なかなか花びらが多いもんで、
昨年の春はボール続出でした。
2006no107010630000.jpg

蕾は結構付いてくれたのだけれど、
咲いてもこんなだったりね。
2006no107010640000.jpg

少し痛んでいますが、この色この顔です。
2006no107010650000.jpg

夏はピンクが強く出ました。
2006no107010660000.jpg

春よりも良く開いてくれましたが、
この色じゃないぞ・・・という感じです。
2006no107010670000.jpg

でも、きれいですね。
2006no107010680000.jpg

これが1番開いたところです。
こういう顔がお好きですか?
2006no107010690000.jpg

今年の春はどうでしょう。
雨が降り続いたりしないといいな。
こんな感じの花は地植えにしないで、鉢に植えて
雨をよけてあげながら咲かせるほうが良いのかもしれませんね。
2006no1070106100000.jpg

せっかくの四季咲きなのに、秋の花は開きませんでした。
残念。

ご存知のように、無節操に手当たりしだいにバラを連れ帰っているわけですが、このところの好みとしては、一季咲きのガリカ、モス、ダマスク、ケンティフォリア、それに四季咲きのイングリッシュ・ローズでしょうか。
たぶんしばらくティーローズには手を出さないと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は大雨でした。
寒かったし。
いったい1日何をして過ごしたんだろう・・・と思いたくなるような1日でした。
明日は晴れるとか。
またどこかHCにでも行ってこようかなあ。

売れ残りの球根って、まだ大丈夫なのかな。
半額以下で売ってたんだけど。
ちょっと芽が出てきているクロッカスとチューリップ。
ダメかな。

2006年を振り返って 8 Conrad Ferdinand Meyer

ハイブリッド・ルゴサです。
交配親の片方がグロワール・ド・ディジョンです。

ルゴサの血を引きながらこの花。
香りも抜群です。
hana060501480000.jpg

この花を狙ってコガネムシがたくさんやってくるのです。
気付くと無残な花様に・・・なんてこともしばしば。
でも今年は頑張って守りましたヨ ^ ^
hana06051110000.jpg

このバラは京成バラ園のバラのトンネルにも使われています。
それだけ大きくなるバラということですね。
hana06051120000.jpg

とはいえ、うちでは鉢でベランダで・・・なのです。
今年は1本シュートが出てくれました。
うう、本当は大きくしたい・・・でもちょっと怖い。
hana06051130000.jpg

トゲの写真を撮ってありませんでしたが、
ルゴサの血を引くだけあってトゲもかなりのものです。
植え替えを手袋無しでするので、いつも最後に回して・・・結局傷だらけになります。
hana06051140000.jpg

昨年はとりあえず伸びた枝をこんな風に誘引して
咲かせては見たのですが、今年はどうしましょう。
hana060608180000.jpg

ところで、このピンク、なかなかいい色です。
ブリブリのピンクじゃあないんですよ。
hana060608190000.jpg

ほんの少しだけ青みを帯びているような気がするのです。
hana0606210000.jpg

今年は少し切り詰めてみましょうか。
咲かないかもしれないけど・・・。
シュートが出て欲しいんです~。
hana06062340000.jpg

秋の花です。
伸びた枝の先に咲いてゆらゆらゆれていました。
hana06110460000.jpg

初めて手に入れたルゴサの仲間はテレーズブニェ。
全然ルゴサっぽくないバラでした。
でもそこからルゴサの仲間が好きになって。
ロサ・ルゴサ・ルブラ。
ロサ・ルゴサ・アルバ。
ゲルベ・ダグマー・ハストラップ。
ミセス・ドリーン・パイク。
そしてこのコンラッド。

痛いトゲも何のその。
新しい枝のトゲったらそりゃあかわいいんですよ^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この前散歩をしていていろいろな椿を見ました。
バラの花のようなものもありました。
でもなんだか違う。
花はいいけど素敵だけど・・・なんです。

バラが好きということは、
花が好きだというだけではなくて。
蕾が好き。
(ガクが好きだという方もいらっしましたよね)
葉が好き。
枝が好き。
とげが好き。
香りが好き。
樹形が好き。
歴史が好き。
花や葉を狙って虫が来るということさえも。
黒星病などの病気にかかるということさえも。
みんなひっくるめてバラが好きということなのかなと思ったりしています。

2006年を振り返って 7 Rosa Mundi

2005年の春に新苗で購入したこのバラ。
ガリカのバラです。
2006年の春にはこんなにたくさんの蕾をつけててくれました。
2006no107010410000.jpg

ロサ・ムンディ、またの名をロサ・ガリカ・ヴァーシカラー。
2色で咲くはずなんです。
こんな風にね。
2006no107010420000.jpg

ところが・・・です。
ストライプの花はどこよ?
2006no107010430000.jpg

近寄ってみてもやっぱり1色だ~。
2006no107010440000.jpg

すくすく育ってたくさんの花をつけてくれましたが、
結局ストライプの花姿を見られたのはほんの少しでした。
まだ若いから?
去年の春の陽気のせい?
肥料をやりすぎた?足りなかった?
今年の春に期待が膨らみます。
2006no107010450000.jpg

ま、特にストライプの花が好きだというわけではないのですが、
せっかくヴァーシカラーということなのでね。
今年の春にはもう一種の「2色のガリカ」が咲く予定です。
乞うご期待~ ^ ^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は暖かくて庭仕事日和でしたね。
花壇を一つバラ用にしました。
植わっていた宿根草をとりあえず大きく掘り上げて、
堆肥とパーライトを入れました。
水はけは良いのですがちょっと粘土質だったものですから。
でもまあ、この場所でパンジー、ビオラ、菊、ムスカリなどが
毎年元気に花を咲かせていますし、バラを植えても
大丈夫かなあと思うのですが・・・どうだろう。
とりあえず6株を鉢から移しました。
バラだけではなんなので、ビオラとイングリッシュデイジーを植え、
掘り上げてあった宿根草をぱらぱらと戻しました。
無事に根づいてくれると良いなあ。
バラも他の花たちも。

お散歩

実家に帰っていました。
ヒマなもので、ずっと出歩いていました。
今日は朝からちょっとお散歩。
家から渋谷の繁華街界隈まで。

そういえば昔は歩いたり自転車で代々木公園や東急ハンズに行ってたんだっけなあなんて思いながら。
人様のおうちのバラを愛でたりしつつぶらぶらと。
hana07010340000.jpg

途中で山手どおりを横切ったりして。
車が少ないのが分かりますか?
hana07010350000.jpg

あっちへ曲がりこっちへ曲がりしているうちに、
ちょっと横にそれてしまいました。
あれあれ目的地のBunkamuraがあんなところに。
hana07010370000.jpg

やれやれやっと到着。
東急百貨店の前からの眺めです。
思いっきり人が少ないですね。
ま、百貨店のほうまでは若者達はあまり来ないのかも知れません。
hana07010380000.jpg

さて、これが目的地のBunkamura。
ミュージアムのほうに見たいものがあったのです。
それがまあ、とっても混んでました。
チケットを買うのにも並んで、中に入ってもゾロゾロ・・・でした。
hana07010320000.jpg

駅のほうまで行く用事もないので、別の道を通って帰路に着きました。
松涛公園です。
hana07010330000.jpg

高級住宅地が立ち並ぶ中にあるこじんまりした公園です。
池があり、アヒルがいて。
小さな子供たちがおじいちゃんおばあちゃんと遊んでいました。
hana07010390000.jpg

東海大学の横を通ってみると、
駅伝・・・・の垂れ幕が。
優勝は逃したものの頑張りましたよね。
hana070103100000.jpg

渋谷とはいえ、賑やかなところばかりではありません。
閑静な住宅地がたくさんあります。
立派なお屋敷もたくさん。
(うちの実家は違うけどね~。)
hana070103110000.jpg

ミュージアムで見てきたのはこれ。
スーパーエッシャー展。
エッシャーというとだまし絵がまず思い浮かんでしまいますが、
風景や静物、人物の版画もすばらしかったです。
hana07010360000.jpg

学生時代は結構美術館にも足を運んだものですが、
最近はなかなか・・・。
機会があったらまた出かけるようにしたいなあ。

凍った~

今日の朝ご飯はお雑煮。
だし汁とお醤油。
サトイモ、大根、人参、鶏肉。
そして小松菜。
もちろんお餅。

みんなが起きてくる前にちょっと庭に出てみたら・・・。
凍ってるぞ~。
パット・オースティンの蕾も。
hana07010110000.jpg

ゴールドバニーも。
触ったらカチコチでした。
hana07010120000.jpg

ベロニカ・オックスフォード・ブルー。
常緑だけど・・・大丈夫?
hana07010140000.jpg

水遣り用バケツも凍ってる。
これは子供たちが喜ぶぞ。
hana07010130000.jpg

小松菜を採りに行ったら・・・畑の作物も凍ってる。
これはシュンギク。
hana07010150000.jpg

これなんだ?
キャベツ。
hana07010160000.jpg

小松菜もシュンギクもキャベツもおいしいんですよ~。

このまま畑を私が引き継ぐかどうかは思案中。
じいじが続けていくのでしょうか。
半分畑に残して、半分はバラを・・・なんてことも考えたりして。

なるべく鉢植えのものも地植えにしたいなと思っているのです。
ベランダの鉢をできれば無くしたいなと。
私が出かけるとき水遣りを頼める人がいるかどうか分からない状態なので・・・。

今日はあちこち庭を探索。
バラスペースにできるところは無いかなあ。
もう!うちって木が多すぎだわ。