2月も終わり

早いものでもう2月も今日でおしまい。
3月というと春って感じがしますね。
今日はHPの庭のバラを更新するために庭でバラを撮っていました。

・・・といってもこんなのばっかりですけれど。
これはシャリファ・アスマです。
10センチ無いくらいで切っています。
hana07022810000.jpg

これはイングリッシュ・ガーデン。
ちょっと高めに切ってみました。
30センチくらいかな、。
hana07022820000.jpg

アイスバーグ。
元からシュートがなかなかでないのでこんな感じ。
これも30センチ位かな。
hana07022830000.jpg

こんな風で、低いのあり高いのあり。
切った時の気分といってもよいかもしれません。

庭で咲いている花はどれも花もちがよくて。
この時期はそういう意味ではいいですね。
ムラサキハナナ。
hana07022840000.jpg

こぼれ種アリッサム。
hana07022850000.jpg

ビオラ。暖かそうな色でしょう?
hana07022860000.jpg

毎度~のクリスマスローズたち。
hana07022870000.jpg

咲いているものにはどれもまだまだ蕾があります。
hana07022880000.jpg

こんな色もなかなか良いですね。
周りにはこぼれ種がいっぱいあるんですよ。
hana07022890000.jpg

梅ももう終わりです。
今年は実がどのくらい採れるでしょう。
何を作ろうかな。
梅ジュース、梅ジャム、梅酒。
毛虫には注意しなくてはね。
hana070228100000.jpg

小学校の授業参観と保護者会があり、
研究発表会のようなことをしていました。
この1年間での子供たちの成長には目を見張るものがあります。
こんなことができるようになったのねえ、
と涙ぐむお母さん方もいましたよ。

霜が降りたよ

今日は朝は結構寒かったですね。
南側の庭には霜が降りていましたよ。
朝、子供たちを送り出すときに見つけて急いでカメラを取って来ました。

ホトケノザ。
hana07022710000.jpg

シュンギク。
hana07022720000.jpg

ビオラも、ほら、こんなに真っ白。
それでも昼には復活するのだからね。
hana07022730000.jpg

陽が当たるときらきらしてきれいです。
hana07022740000.jpg

縁取り模様。
hana07022750000.jpg

あっという間に溶けていきます。
朝の家事が終わってから・・・なんて言ってられませんね。
hana07022760000.jpg

よくお邪魔するブノワ。さんのサイトで面白いものを見せていただきました。
ピーナツの輪っか。
シジュウカラを呼ぶのだそうです。
ちょうど家に殻付きの落花生があったので早速作ってみました。
hana07022770000.jpg

デイジー、薄ピンクのを見つけて買ってきてしまいました。
こぼれ種るといいな ^ ^
hana07022780000.jpg

ミモザ。
今日は何本か枝を切って小学校に持って行きました。
花好きな先生が、学校にも植えたいわねえと言っていました。
hana07022790000.jpg

ベランダのクレマチス。
ポリッシュ・スピリットだったかな。
「まぶしい~」って言ってるみたいでしょう?
hana070227100000.jpg

今日は北側の窓の前に濡れ縁を設置しました。
・・・って、置いただけなんだけど。
それからベンチを二つ。
物置場所を隠すために支柱と同じ色で塗ったトレリスを立てました。
あとはテーブルで悩んでいます。

もともとの家が家なのでちっともおしゃれにはなりませんが、
春になったらバラを見ながらお茶くらいはできるでしょう。
北側だから寒いかなあ。
きっと夏は涼しくていいと思うけど。
お天気の良い暖かな日に遊びにきてくださいね。

2006年を振り返って 24 ミセス・チャールス・ランプロウMrs. Charles Lamplough 

1920年作出のHTです。
2006no107022610000.jpg

近所のHCの売れ残り品を連れ帰ってきたものです。
なので、調子は最高というわけには行きませんが、
それなりに咲いてくれています。
2006no107022620000.jpg

うつむきがちに咲く大きな花。
香りもとてもよいのです。
2006no107022630000.jpg

たまにこんな風にしゃっきり上向きで咲くこともあります。
2006no107022640000.jpg

四季咲き性もなかなか良いです。
夏の花はあっさりですが・・・。
秋の花はまたこんな雰囲気で咲きます。
2006no107022650000.jpg

この色・・・なんていうのでしょうか・・・。
このバラからはまりました。
こんな色。
2006no107022660000.jpg

お母さんがフラウ・カール・ドルシュキーです。
2006no107022670000.jpg

だけど・・・黒星病には弱いようです。
去年も一昨年も一度丸坊主になりました。
もうダメなのかなあと思うと芽を出してまた咲いてくれる。
ちょっとはらはらドキドキの株ではあります。
きっと元気な株ならそんなことはないでしょうけれど。
元気になるよう頑張ってお世話します ^^
2006no107022680000.jpg

このバラを買った近所のHC。
今はERがたくさん置いてあります。
お値段は屋上並み。
方針で値下げはしないんだそうです。
買うなら入荷してすぐだなあ。
長く置かれていたものはやはり調子が悪いです。

屋上のバラたちはずいぶん迷ってセールになってから買っても、
調子が悪いなんていうことがないのはさすがですね。

白髪が5本は増えたなあ・・・

と長男に言ったら、
「俺はハゲができたかもなあ」と言われた。

近所のショッピングセンターに友達と出かけた長男。
夕方6時過ぎに電話があって、「自転車の鍵をパクられたから探してから帰る」・・・って。
鍵をかけずに駐輪場に止めておいたんだって。
んなもん見つかる分けない。
なかなか帰って来ないので携帯にかけてもマナーにしてるからなかなか出ない。
やっと捕まえて「近くのHCで鍵を壊してもらって帰って来い」って言ったのに、自転車を残して帰ってきた。
おいおい、鍵を盗られちゃったのに自転車置いて来たら乗って行かれちゃうだろうが。

車でショッピングセンターまで戻って、2人掛りで自転車をHCまで運んで鍵を交換してもらいました。
閉店10分前・・・危なかったわ~。

まったくやれやれです。
おまけにショッピングセンターから帰って来る時に友達と二人乗りをしていておまわりさんにレッドカードをもらったんだって・・・- -;

のんびりした1日だったんだけどなあ。

キャベツ・・・齧ったのはお前だな。
ヒヨドリ、目撃したんだぞ。
頼むからあちこち齧らないで、1個完食してから次に行っておくれ。
hana07022510000.jpg

フキノトウがずいぶん伸びました。
・・・いったいここはどこの山だい?って感じですね。
hana07022520000.jpg

今年はまだ凍っていません。
カラーの葉です。
春には毎年白い大きな花が咲きます。
hana07022530000.jpg

竹やぶの中のムラサキハナナ。
hana07022540000.jpg

ツツジの下のハナニラ。
hana07022550000.jpg

椿。
hana07022560000.jpg

これも椿。
昔じいじが大島に旅行をしたときに買ってきたんだって。
hana07022570000.jpg

石の間で咲くビオラ。
さすが強いね。
hana07022580000.jpg

次々咲いている原種デイジー。
hana07022590000.jpg

今日は5時近くなってカメラを持ち出しました。
レンズは200ミリの。
ピントはどこに合ってるの風な写真が多いですね^^;

皆さんも自転車を止めたら必ず鍵をかけましょうね

密かなる侵略

北側のイチゴ畑。
東側の人参畑。
みんなバラに乗っ取られました。
密かなる侵略が現在も進行中です。
南側の畑のまわりスペース。
柿や桜の木の下にはクリスマスローズを。
西側の塀の前は石ころをどけて堆肥を入れてバラを植えちゃおう。
少しずつ少しずつ。
ふっふっふ・・・。
内緒なんだけどね・・・今日は幅20センチ分花壇を広げました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで、糠漬けを作り始めました。
じいじは漬物が好き。
今まではばあばが作っていたけれど・・・。

ジャカルタに住んでいるときに、会社の先輩奥さんがタッパーウェアで作っていました。
これなら私でもできるかも。
(ばあばは一抱えもある大きな樽で作っていました。)
それでね、これが裏技(?)なんだけど。
糠がだんだん水っぽくなるのでどうにかしなくちゃいけないのです。
で、切り干し大根をガーゼに包んで一緒に入れておきます。
毎日かき回す前にこれを取り出してぎゅーっと絞ります。
結構水が取れますよ。
hana07022410000.jpg

なす、キュウリ、大根。
ダンナは大根、じいじはキュウリが好きみたいです。
ナスはどうもうまくいきません。
短時間だとふかふか、長すぎるとしょっぱい。
まだまだ研究の余地ありです。
hana07022420000.jpg

種まきっ子のビオラ。
ビビシリーズのパープルフェイスだったっけかな。
hana07022430000.jpg

朝陽を浴びているクリスマスローズ。
hana07022440000.jpg

何か出てきた。
もちろん(!)何を植えたか覚えてません。
咲いてのお楽しみ。
hana07022450000.jpg

これはスイセンかな?
hana07022460000.jpg

これが一番強剪定。
ちょっと訳ありのレディ・オブ・メギンチ。
踏んづけないようにしなくちゃね。
hana07022470000.jpg

庭仕事の道具を置いてある場所を片付け始めました。
屋根がある場所なので、そこに椅子とテーブルを置けるように。
そして、「お茶しに来てね」って言えるように・・・。
まだ遠い道のりですが、春までに頑張ります。
・・・ってもうすぐじゃん。

たまにゃあいいかも・・・ダンナと映画。

ものすご~く久しぶりにダンナと映画に行きました。
何を観たかって・・・「どろろ」。
もちろん私の希望です。

妻夫木聡、「涙そうそう」のにいにとはまた違った影のある役もよいものです。
ウルトラマンか仮面ライダーか、はたまた○○レンジャーかと思うような化け物が出てくるし、戦いっぷりもそんな感じなのも楽しかったかも。
妻夫木君を観に行ったのでこの際、話はどうでもよいのですが *^ ^*

昼過ぎまで降っていた雨は子供たちが帰ってくるころには上がっていました。
よかった。
で、カメラを持ち出してみました。
ちょっと暗いかもしれません。
ツタンカーメンのエンドウマメに実が付きました。
うれしいなあ~。
hana07022310000.jpg

ムラサキハナナは曇った日が一番きれいです。
hana07022320000.jpg

あめだったけれど暖かかったのでミモザがどんどん開きます。
hana07022330000.jpg

被写体が少ないもので、しつこく同じクリスマスローズを撮っています。
hana07022340000.jpg

葉がぼーぼーで、花が見えなかったので、少し葉を切り取りました。
hana07022350000.jpg

咲き始めてから次々開花して・・・。
もう3ヶ月は経ちます。
hana07022360000.jpg

好きな雰囲気の花です。
hana07022370000.jpg

雨上がりのクリスマスローズもなかなかいいですね。
もともとうつむいてるから水滴が付いてもあんまり影響がないです ^ ^;
hana07022380000.jpg

絶対に枯れたと思っていた早春に芽が!
このまま復活してくれるといいのですが。
hana07022390000.jpg

明日は北側のもの置き場をもう少し片付けて、
椅子くらい置けるようにしたいなと思っています。
それから、堆肥も混ぜたいし。
ああ、でも草むしりもしなくちゃだ・・・- -
だけど午前中は長男の歯医者。
午後は次男のスイミング。
合間を縫ってがんばるぞ~!

屋上へ行って来ました

今日もいいお天気。
2月20日からチェルシーガーデンで行われているクリスマスローズ展。
注文してあるバラももしかして入っているかも・・・と淡い期待を抱いて行って来ました。
chelsea070222250000.jpg

苗がたくさん。
イングリッシュローズや入荷したてのデルバール。
まだこれから仕分けをするのだそうです。
注文していらっしゃる方、もうすぐ届きそうですよ。
chelsea070222220000.jpg

イングリッシュローズや京成苗。
ワイルド・エドリックもあったんだけど我慢しちゃった。
頼んであったバラがちょうど入荷していたのです。
わがまま言ってその場で引き取ってきちゃいました(^^)v
chelsea070222230000.jpg

バラ以外にも欲しい花がたくさんありました。
これもその一つ。
コデマリ。
chelsea070222260000.jpg

バラは剪定が終わっていたので咲いていたのはこの一つ。
チャールズレニー・マッキントッシュ。
chelsea070222310000.jpg

今頃気がついてしまいました。
ミモザが満開でした。
chelsea070222330000.jpg

今日のもう一つの目玉。
クリスマスローズ展。
素敵な花がいっぱい。
何度も行ったり来たり眺めてしまいました。
chelsea070222270000.jpg

これが一番好きだったわ。
chelsea07022230000.jpg

撮ってきた画像をアップしましたのでよろしかったらご覧くださいね。
http://pompeechan.web.fc2.com/chelsea2.html

まだだよ

庭の菫を眺めていたら・・・。
カナヘビがいました。
温かな日差しに目覚めてしまったのでしょうね。
彼(?)は変温動物ですから、気温が低いと動けなくなります。
どこかで「カナヘビが動き出す気温は17℃」というのを見たような気がするので、今日は日向では気温がそのくらいまで上がったのでしょう。
でも、まだ春じゃないのよ。
hana07022130000.jpg

原種デイジーにはアブがいました。
ミツバチかと思ったのにな。
hana07022140000.jpg

何しろ暖かい日が多いもので、
ムラサキハナナがすくすくと育っています。
こんな竹よけに積んだ石の間からも出てきています。
ここで咲いたらなかなかいい感じかも。
hana07022150000.jpg

ばあばが植えたハボタンがきれいです。
他にもパンジーやスイセンがあちらこちらできれいに咲いています。
私も頑張らなくてはね。
hana07022160000.jpg

こぼれ種のビオラ。
どうよこれ。
育種の難しさが分かるななあって思いながら眺めています。
hana07022170000.jpg

これもずいぶん早いです。
ブルーハイビスカス。
冬の間に蕾を少しずつ膨らませていって春に咲くのです。
hana07022180000.jpg

ブラザー・カドフィール。
どうしてもこの芽の下では切れなかったよ。
hana07022190000.jpg

初開花。
やっぱりダブルでした ^ ^
我が家のダブル第1号。
マリルさんからの頂き物です。
hana070221100000.jpg

ダブルXセミダブルの蕾。
めくってみたいぞ。
hana070221110000.jpg

種まきヘレボの本葉。
ピコティの種らしいです。
hana070221120000.jpg

雨が降って、温かくて・・・。
雑草がすくすく伸びています。
草むしりしなくちゃね。
ちょっと前まで何にも生えていなかった場所にも。
今年は雑草も選んで残していこうかなと思っています。
タンポポ、ハハコグサやホトケノザ。
頑張って抜きたいのがオキザリスとハナニラ。
ベロニカ・オックスフォード・ブルーの場所を侵食しています。
球根なので葉だけが抜けてきて、元から全部抜くのは難しいの。

2006年を振り返って 23 アブラハム・ダービー Abraham Darby

いわゆる「なんちゃってER」です。
今年はちゃんと名前つきで出ていましたから間違いないでしょう。
オランダ直輸入。
ごぼうの根っこでした。
3年目・・・かな。
2006no107022010000.jpg

びゅーんとシュートを伸ばす元気者です。
2006no107022020000.jpg

大きな花にフルーツのような香り。
2006no107022030000.jpg

雨で花びらが痛むこともないし、ボーリングもしません。
2006no107022040000.jpg

蕾もかわいらしいのです。
2006no107022050000.jpg

伸ばせば伸びるのでしょうが、
うちでは腰の高さくらいで咲かせていました。
2006no107022060000.jpg

本当はもう少し高めにしたいところです。
だって、香りを楽しむのには顔くらいの高さのほうがいいんじゃないかなあと思うのですよ。
2006no107022070000.jpg

ところで「なんちゃってER」。
お持ちの方もずいぶんいらっしゃることと思います。
2006no107022080000.jpg

去年、うちの近所のHCには8種類の「なんちゃって」がありました。
うちにはそのうちの5種類があります。
2006no107022090000.jpg

今年は品種名がついて売られていましたが、
種類もいくらか増えていたようです。
2006no107022100000.jpg

今年はERがずいぶん安く手に入りました。
とはいえそうした価格で手に入れられる品種はそう多くはないのですけれど。
ちょっと欲しいなと思っていてまだ持っていなかったのだったりするとついつい・・・ ^ ^;
2006no107022110000.jpg

このバラは丈夫だし、繰り返し咲き性もよいし、
香りもよい。
花がでかくて、うつむいて咲くし。
ピンクとアプリの混ざったような微妙な色だし。
2006no107022120000.jpg

お薦めのバラだと思います。
2006no107022130000.jpg

伸びるけど、私みたいに強剪定をしても咲いてくれる。
2006no107022140000.jpg

・・・でも、やっぱりアプリのバラってなんだか・・・。
反則・・・って感じがしてしまうのです。
何でかしらねえ。
それはジュリアやラベンダー・ピノッキオなどの微妙カラーも同じ。
美しいと思う。
素敵~!と感じる・・・けど。
2006no107022150000.jpg

今期最後の花。
12月24日。
散ったのはいつだったろうか。
このあたりのことはもうよく覚えていません。
この写真を撮ったあと、夜中、ばあばが逝ったのでした。
2006no107022160000.jpg

今年はブルーの支柱を立てました。

久しぶりに・・・

庭にあれこれ撒いてみました。
ニームオイルとか蟹殻とか木酢とか・・・。
暖かいのでアブラムシは健在だし、
きっと株元の落ち葉の下にも・・・。

蟹殻を撒いたら早速ムクドリが来てしまってがっかりしたけど。

先日ペイントした支柱はこんな風にして使っています。
ORのシシングハースト・キャッスル・・・青い支柱と合うんだろうか。
hana07021910000.jpg

これも、ペイントしたバケツ。
二つあって、こちらは半分底が抜けています。
これが草むしり用にちょうどよいのです。
むしった草を入れたまま置き忘れて雨が降っても大丈夫。
水が溜まりません。
あ、むしった草はなぜか落ちません。
程好く引っかかっているようです。
hana07021920000.jpg

ところでこれ。
ダブルっぽくないですか?
もう少し開いたらまた撮ってきますね。
hana07021930000.jpg

これは色の混ざり具合が結構好きです。
まだ完全に開いたのはないのですが。
開いたらかわいくないかも?
hana07021940000.jpg

本当はもう少し暗い色なんですけど。
hana07021950000.jpg

こんなのもあります。
これは確か去年は咲かなかったやつ。
どんな花かなあ。
hana07021960000.jpg

花びら・・・ガクの一部がほとんど葉っぱのようになっています。
それはそれでグリーンでかわいいのです。
hana07021970000.jpg

そばかすがあるけどこれも好きだわ。
hana07021980000.jpg

暗い画像ですが。
原種デイジー、本当に好き。
かわいくて丈夫で、よく増えて。
hana07021990000.jpg

こんな風に、午後になると閉じてきます。
そんなところもまた可憐。
hana070219100000.jpg

毎日ズボンの膝が泥だらけです。
なんでって・・・そりゃあねえ。
クリスマスローズの写真を撮るからです。
私も~っていう方はたくさんいらっしゃるでしょうね。

2006年を振り返って 22 テンダー Tender

このアンティークピンクが特徴的なハイブリッドティーです。
2006no107021810000.jpg

何年か前にカタログを見て、
いい色だなあと思っていたところに
たまたま行ったHCで出会ってしまいました。
2006no107021820000.jpg

新苗にしては少々お高かったのですが、
成長がとてもよくて、植えた年から摘蕾する必要を感じないほど花がつきました。
2006no107021830000.jpg

直立性の樹形であまり場所をとりません。、
2006no107021840000.jpg

花の形としてはすごく好き・・・とはいえないのですが、
やはりこの色が好きです。
2006no107021850000.jpg

剣弁咲きの花の多くにいえることでしょうが
開ききると美しさが半減するように思います。
2006no107021860000.jpg

香りは・・・う、記憶にない。
2006no107021870000.jpg

どうも丈をつめすぎるせいか、香りを楽しむことを忘れがちです。
顔の高さで咲いてくれれば忘れないんだけどな・・・。
もう少し高めに育てましょうか・・・。
2006no107021880000.jpg

このくらいの花の感じが一番きれいだと思います。
花びらの先がひらっとしているところもいい感じです。
2006no107021890000.jpg

去年最後の花です。
実は結構小ぶりです ^ ^;
夏の盛りにも咲かせちゃったしね。
2006no1070218100000.jpg

昨日降り始めた雨は結局昼過ぎまでやまず。
東京マラソンも大変そうでしたね。

明日はすっきりしたお天気になってくれるかな。
一通り剪定は済ませましたが、明日もう一度チェックしてみます。
チェックしながら・・・もっと切ってしまいそうです。

刺激的な1日

今日はお出かけをしてきました。
雨が降るかと心配されましたが、幸いなことに降り出したのは
夕方、家の最寄り駅に着いてから。
後は車で帰るだけなので助かりました。

今日お目にかかった方々は皆さんご自分の好きのことをお仕事にされていて、本当に楽しそうで輝いていて、とても刺激になりました。
おきらく専業主婦の私ですが、バラのこと、家族のこと、学校のこと、だらだらせず楽しく頑張っていきたいなあと思います。

出かける前に庭に出てみました。
新たに咲いていたクリスマスローズ。
一度古い葉は切り取ったのですが、またワサワサに茂っていて
花が埋もれています。
葉っぱ、切っちゃっていいのかしら?
だめ?
hana07021710000.jpg

もう一つ。
これはどうやっても上を向かせたまま撮ることができません。
結構好きな色なんだけど。
hana07021720000.jpg

こんな風に中まで撮らせてくれるのもあるのにね。
hana07021730000.jpg

これなんてほら・・・おっぴろげ。
hana07021740000.jpg

クリスマスローズのこぼれ種っ子。
すくすく?
こんな集団があちこちにあります。
hana07021750000.jpg

昨日買ってきたデイジー。
ピンクでふわふわでとてもかわいいです。
hana07021760000.jpg

明日は子供の自転車を直しに近所のHCに行かなくてはなりません。
これがまた危険地帯。
ガーデンセンター・・・絶対行っちゃう。
ERが入ってたんだよなあ。

春・・・の陽射しとスイトピー

スイトピーを買ってきました。
ばあばにあげようと思って。
菊やスターチス、カーネーションは仏花の定番だけど。
季節感がないものね。

春色のスイトピー3種。
hana07021610000.jpg

春のような陽射しを浴びて本当に優しげ。
hana07021620000.jpg

スイトピーの花色も本当に増えましたね。
今回は春らしい色を選んできましたが、
ジュリアのような色や色の混ざったものまでありました。
hana07021630000.jpg

スイトピーといえば何色ですか?
私はピンク。
イメージ的にはもっと濃い色だけれど、
この色がとても気に入ってので。
hana07021640000.jpg

昨日のマメの花と似てるって?
だって同じマメ科ですもん。
hana07021650000.jpg

庭では冷たい風が吹いていました。
陽射しはこんなに温かなのに。
今日開いたクリスマスローズ。
奥のほうは黄緑色になってました。
hana07021660000.jpg

クリーム色にほんのりピンク。
明るい雰囲気の花です。
hana07021670000.jpg

ここまでしか開かない花のようです。
こういう花型なのですね。
なかなか素敵 ^ ^
hana07021680000.jpg

明日は土曜日。
いつもは子供の習い事があって出かけられないのだけれど、
明日はダンナがお休み(ラッキー ^ ^)
ちょっとお出かけしてきます。
お天気が心配だけど・・・。
傘を忘れないようにしなくっちゃね。

冬のはずなんだけど・・・

じいじが畑から大根を採ってきてくれました。
こんな風景は冬。
hana07021510000.jpg

だけど・・・ほら。
ミモザが咲き始めちゃった。
hana07021580000.jpg

ディセントラの根も土の中から顔を出し始めているし。
hana07021590000.jpg

地植えのガーベラにも・・・蕾だ~。
hana070215100000.jpg

そして、昨日の大雨と今日の強風で梅がずいぶん散りました。
hana07021520000.jpg

庭のクリスマスローズもずいぶん咲いています。
hana07021530000.jpg

かわいい顔なのに庭に立ってみると見えないのね。
hana07021540000.jpg

見るためには這いつくばる?
hana07021550000.jpg

そういう意味では鉢植えにして持ち上げて見たり台に置いて楽しむというのはよいのでしょうね。
hana07021560000.jpg

でもね、私は庭に生えている雰囲気が好きです。
hana07021570000.jpg

明日は風がおさまっているかな。
今日は本当に冷たい風だったんですよ。
ただ寒いだけならまあ何とか我慢するけど風が寒いのはつらいです。
そうだ、寒いときには穴掘りだっけ。
明日寒かったらどこかに穴を掘りましょう。
穴掘ってどうするかって・・・?
どうしましょう。

とうとう・・・・

・・・うちで一番遅咲きの梅が咲いてしまいました。
まだ2月だよ~。
この紅梅です。
花は少ししかつきません。
なんでかなあ。
hana07021410000.jpg

うちには梅の木が5本あります。
その中で一番変っているのがこれ。
hana07021420000.jpg

それだけじゃなくて1本の木にピンクも咲きます。
hana07021430000.jpg

白も咲きます。
なんでだろう。
hana07021440000.jpg

これ、なんだっけ。
薄紫色のエンゴグサみたいな花が咲くやつ。
まん丸水玉がかわいかったの。
hana07021450000.jpg

なんと!
ハナニラまで咲いてしまいました。
hana07021460000.jpg

マメ科の花って本当にかわいいですね。
続々開花中です。
hana07021470000.jpg

マメのつるにも水玉。
hana07021480000.jpg

つるバラにも水玉。
hana07021490000.jpg

雨上がりっていいよね。
水玉がきれいで。
でも足元は・・・。
いつも長靴だからいいんだけど。

月曜日に生協さんから来た菜の花。
咲き出しちゃった。
夕食におひたしで食べました。
hana070214100000.jpg

今日は小学校にお話を聞きに行きました。
「子育ては親育ち」というテーマ。

私自身が普段気をつけていることについてのお話もあり、
そうそう、そうなのよねと肯きつつあっという間に時間が過ぎました。

テスト、マラソン大会etc.・・・。
子供には「頑張れ」というのではなく、
「頑張ったね」と言いましょう。
子供たちは頑張っているのです。
「頑張れ」と言うのは頑張っている子供の頑張りを認めていないことになりませんか?

今、外は大雨です。
すごい雨音。
もう、しばらく降らなくてもいいです~。

2006年を振り返って 21 ゴールド・バニーGold Bunny

フロリバンダです。
繰り返しよく咲きます。

最初の頃にHCで買ったバラです。
2006no107021310000.jpg

多分・・・父が黄色いバラが好きなので、
このバラとフリージアというバラを買いました。 
フリージアのほうは今は母校の小学校の花壇に植えられて
母に世話をしてもらっています。
2006no107021320000.jpg

ゴールドバニーは庭で発掘した瓶に植わっていて、
春の満開の時は周りがとても明るくなります。
2006no107021330000.jpg

去年はワスレナグサの開花時期とちょうど合って、
こんな写真も残っていました。
2006no107021340000.jpg

ぎゅうぎゅうの房咲きです。
2006no107021350000.jpg

微香ですがほんのり紅茶のような香りがします。
2006no107021360000.jpg

夏の花はややあっさりになるものの・・・
2006no107021370000.jpg

秋にはどことなくシックな花を咲かせてくれます。
2006no107021380000.jpg

この冬は暖冬ということもあり、
とうとう年を越して今年の1月終わり頃まで咲いていました。
2006no107021390000.jpg

最後の蕾。
ほんのり赤らんでいたりして、
冬のゴールドバニーは色っぽいのです。
2006no1070213100000.jpg

最後の花です。
厳密には2006年を振り返ってとはいえませんが・・・。
2006no1070213110000.jpg

明日はバレンダインデーですね。
今日は子供たちが遊んでいる中こっそりとチョコレート入りのカップケーキを焼きました。
・・・こっそりって、香りで分かるじゃん。

これからクッキーも焼く予定でいます。
アイスボックスクッキー。
もう冷凍庫で休んでいるんだ ^ ^
あとは焼くだけ。

一番たくさん食べるのは・・・きっと私・・・かも。

小学校花壇の草むしり&剪定

今日は実家に行きました。
母が世話をしている小学校の花壇の手入れを手伝うためです。
うちのバラも何本か持って行ってあるのですが、
母も近所の花屋さんや駒場バラ園さんで購入しています。
もう10本は越えていそうです。

うちのバラ同様思いっきり良く剪定し、
花壇の草をむしってきました。
暖かいので雑草もすぐに伸びてしまうのですね。
ついでに肥料をパラパラ撒いて終了。
春を楽しみに待ちましょう ^ ^

帰って来て、また新しいレンズで撮影会。
まずはベランダのブルーデイジー。
hana07021210000.jpg

新しく開いていたクリスマスローズ。
hana07021220000.jpg

もう少し近寄ってみるとネクタリー(でよかった?)が色つきでした。
ダークネクタリーっていうんだっけ?
hana07021230000.jpg

開きかけのこんなのもありました。
hana07021240000.jpg

中を覗くとこれもネクタリーは色つきのようです。
hana07021250000.jpg

マクロだから寄って見なくちゃね。
・・・と意味もなく近づいて。
hana07021260000.jpg

真ん中のつんつんがかわいいね。
hana07021270000.jpg

庭の菫。
hana07021280000.jpg

もう一つ。
そのうち白いのと濃い紫のも咲くはずです。
hana07021290000.jpg

どうしても中のしべにピントが合わせられなかった。
クロッカス。
hana0702121120000.jpg

本当に毎日暖かいですね。
今日は寒いのかと思ったら昼間はぽかぽかで、
草むしりをしている間は上着がいりませんでした。

このまま暖かい日が続くとどうなるのでしょうね。
気温で開花時期が決まるものは早く咲きそうですよね。
日の長さで開花時期が決まるものは例年通りなのでしょうかねえ・・・。

New lens ^ ^

新しいレンズがきました。
今まで使っていたのは、以前から使っていたデジタルではない一眼レフののレンズ。
今日受け取ってきたのはSIGMA 70mm F2.8EX DG MACRO。

どんなふうに撮れるのかなあ。
昨日撮ったクリスマスローズを撮ってみました。
雰囲気が全然違うねえ。
hana07021110000.jpg

マクロレンズですから、いろいろ寄ってみました。
おお、しべにピントが合っている。
hana07021120000.jpg

真ん中が昆虫の触覚みたいになっているのですね。
hana07021130000.jpg

お気に入りのカップ咲き。
いろいろ設定を変えて撮ってみました。
hana07021150000.jpg

風が強くてなかなかじっとしていてくれません。
hana07021140000.jpg

風は冷たかったけど、陽射しは本当に温かでした。
hana07021160000.jpg

なんだか気持ちよさそうに見えませんか?
hana07021170000.jpg

頂き物のクリスマスローズ。
hana07021180000.jpg

寄ってみたら・・・チューリップみたい?
hana07021190000.jpg

今日はオナガの群れが来ていました。
何を探しているのでしょう。
虫だったらいいなあ・・・食べちゃってね。
hana070211100000.jpg

先日、庭の木につけた果物を見つけたムクドリが来ました。
朝、1羽いたのが、少しずつ増え、午後には10羽近くに。
明日は100羽になるかも・・・と危機感を感じて果物は取り外していました。
翌日もきていましたが、昨日は1羽も見かけませんでした。
ほっ。
で、早速またリンゴをつけたら今度はオナガ・・・というわけです。
でもオナガは100羽なんていう群れでは来ませんからよしとしましょう。
羽の色もきれいだし。
木の幹や木の洞をつついたりしてるし。

この暖冬で、普通は冬に死んでしまう害虫が死なないということです。
春になって大発生するかもしれないのだそうです。
是非鳥たちには頑張ってもらいたいものですね。

そうそう、去年は鳥たちがずいぶんアブラムシやチュウレンジバチの幼虫を食べてくれたのでした。

どうなるのでしょうね・・・

このまま暖かい日が続いて、
そして春になるのでしょうか。

うちで1番早かった梅の花はもう満開。
少しの風にも散るようになりました。
hana07021010000.jpg

ミニバラですが、もうこんなに芽が出ています。
hana07021020000.jpg

何を撮っているのかよくわからない写真ですが、
ノイバラです。
水滴もついていますが、つんつんとしているのは芽です。
hana07021030000.jpg

ギガンチウムもこんなに伸びました。
これから咲くまでがうんと長いんだけどね。
今年は6個分咲く予定です。
hana07021040000.jpg

フキノトウ。
日曜日にまだ開いていないのを天ぷらにする予定です。
hana07021050000.jpg

ツタンカーメンのエンドウマメ。
次々花が咲いてきます。
豆ができるのが楽しみです。
hana07021060000.jpg

新たに咲いたクリスマスローズ。
庭で見るとなかなかいい雰囲気ですです。
hana07021080000.jpg

そばかすちゃんですが・・・。
hana07021070000.jpg

ほんの少しだけそばかすがあります。
蕾の時は本当にグリーンでした。
hana07021090000.jpg

ぼちぼち始めたバラの剪定。
今日で終わりました。
株数の割には時間がかからなかったし、
切った枝も土の袋に3袋だけでした。
今年は頑張って細かく刻んだせいもあるかな。

あ、でも一季咲きが多いからかもしれませんね。
ぼーぼーになっている一季咲きのバラ。
・・・切れません。
あまりのも飛び出してるのは切ったけど。
このままでいいのかな。
明日の講習会で誰か聞いてきてくださいな~。

2006年を振り返って 20 ゲルベ・ダグマー・ハストラップ Gellbe Dagmar Hastrup

ハイブリッド・ルゴサです。
近所のHCで「ハマナス(黄色)」として売られていました。
2006no107020910000.jpg

手前はグルス・アン・アーヘンです。
2006no107020920000.jpg

花もちはよくありませんが繰り返し咲いてくれます。
2006no107020930000.jpg

トゲの画像がなくて残念ですが、かなりすごいです。
さすがルゴサの血を引くもの。
2006no107020940000.jpg

あまり濃くない黄色の花に濃い黄色のしべがなかなか良い感じです。
2006no107020950000.jpg

去年はこんな房咲き。
今年もいっぱい咲いて欲しいな。
2006no107020970000.jpg

ルゴサ系のバラってトゲも樹形も好みのものが多いです。
花だってもちろん素敵。
2006no107020980000.jpg

ハマナスの血を引くというとごついイメージがあるかもしれませんが、
レモンイエローでこんな風にちょっとひらひら。
2006no107020960000.jpg

とても素敵なバラだと思います。
耐病性もあるし。
2006no107020990000.jpg

今後どういう風に成長するのか・・・。
楽しみな半面、心配だったりして。
すごく大きくなるのかな。
2006no1070209100000.jpg

去年の最後の花。
とても同じ花とは思えません。
2006no1070209110000.jpg

今、雨が降っています。
明日もまた暖かくなるそうです。
久しぶりの雨はうれしいけれど。
いろいろ育ってきそうだなあ。

2006年を振り返って 19 バレリーナ Ballerina

どんなバラかも分からずに、タグの写真が
一重のピンクでかわいかったので買いました。
小さな小さな苗。
298円!
2006no107020810000.jpg

あれよあれよという間に伸びまして、
ベランダの植木鉢から地植えにしました。
2006no107020820000.jpg

思ったとおりのかわいい花でした・・・
が、とげが結構きついです。
猫の爪のようなのです。
2006no107020830000.jpg

家のブロック塀に誘引していますが、
誘引するたびに、来年は伸ばさないてシュラブ樹形で楽しもうか・・・と思います。
2006no107020840000.jpg

春に一気に咲いたあとも、花数が減りはしますが、
誘引の時期まで咲いてくれます。
2006no107020850000.jpg

夏場は花も小さくなります。
2006no107020860000.jpg

こんな薄い色のこともあります。
2006no107020870000.jpg

このめしべがね、結構特徴的だと思うんですよ。
2006no107020880000.jpg

あまり大きくならないようにと毎年実をつけさせています。
2006no107020890000.jpg

こんなまあるいかわいい実がたくさんなります。
そして完熟すると真っ赤になります。
2006no1070208100000.jpg

去年11月に咲いた花です。
2006no1070208110000.jpg

そういえば初めて買ったつるバラかもしれません。
その年は、バレリーナと白モッコウを買ったのでした。
ベランダーだったのに無謀でしたね。

久しぶりの「たんこぶ」・・・痛たた・・・・

ず~っと気になっていた物置の2階。
それはそれはすごい状態です。
スペースがたくさんあるというのも考え物。
いらない物はとりあえずもそこに運んでいたのか・・・。
おまけに掃除なんてしないから埃っぽいし、
子供たちの基地になったり・・・。

まずは絶対いらないものをゴミ袋につめて。
ダンボールを潰して。
ヨッコラショ・・・と立ち上がったとたん・・・
火花が散った。
ほんとそんな感じ。
天井が低いのをすっかり忘れてました。
思いっきり天井の梁におでこをぶつけた~。
でっかい「たんこぶ」ができました。

気を取り直してバケツのペイントを。
明るく写ってしまいましたが、もっとくすんだ色です。
hana07020710000.jpg

嫌いな緑の支柱も。
hana07020720000.jpg

明日は、物置で発掘した昔のコタツに色を塗ってみようかしら。
いすかテーブルとして使えないかなあ。

ヒヤシンス。
薄ピンクが終わったら白のと濃いピンクのが咲き始めました。
hana07020730000.jpg

こんな濃いピンクのは初めて見ました。
hana07020740000.jpg

バラのスタンダードに挑戦中。
うまくできそうなら、また台木を作っておこうかしら。
・・・ってただノイバラを切ってグサッと挿しておくだけですけど。
hana07020750000.jpg

あらら、食べないうちに開いてしまいました。
これもまた庭の中でパッと明るくてよいのですが。
hana07020760000.jpg

梅が次々開花中。
満開も近いです。
hana07020770000.jpg

今年はまだ凍りません。
ユリオプスデイジー。
hana07020780000.jpg

明日は少し寒くなるようです。
とはいえ10度以上あるようだし真冬の陽気ではないですね。
少し雨も降るのかな。
降ってほしいな。

クリスマスローズ・・・KIMURAYA GARDENS

また(!)キムラヤガーデンズさんに行って来ました。
http://www.kimuraya-gardens.com/index.html
目的はダルマ菌と肥料。
今年は庭には店長さんお薦めのフミンプラスという肥料を使ってみようと思っています。

この暖かさで、お店のシンボルツリーのミモザも咲いていました。
早っ。
hana07020620000.jpg

イングリッシュローズやオールドローズの大苗がたくさん並んでいました。
今回はお持ち帰り無しです。
hana07020610001.jpg

もちろんバラの苗はたくさんあったのですが、
この時期、クリスマスローズの苗もたくさんあります。
私はバラ以外の物にはお金をかけられないので・・・。
開花株の花を堪能してきました。
hana07020630000.jpg

先週末にずいぶんたくさんの株が売れてしまったのだそうですが、
今後もまだ入荷予定とのことです。
hana07020640000.jpg

それにしても、いろいろな色や形の花があるものですね。
hana07020650000.jpg

珍しいもの・・・と言っているとキリがないでしょう?
hana07020660000.jpg

私がそんなこと言えた義理じゃあないですけどね。
hana07020670000.jpg

そうそう、今回はジギタリスをお持ち帰りしました。
行くたびにどうしようかなあと思っていたのですが、
今回はバラのお持ち帰りもなかったし。
hana07020680000.jpg

ジギタリスを植える場所があったらバラを植えたい
・・・という気持ちを抑えて・・・。
hana07020690000.jpg

バラばっかり並べて植えるのでは見本園になってしまいますから。
ま、見本になるほど立派なものではありませんけれど。
hana070206100000.jpg

そうそう、それで、クリスマスローズの交配のお話なんかも聞いてきました。
こぼれ種もポット上げして育てたら面白いのが咲くかもねなんていう話も・・・ ^ ^;
hana070206110000.jpg

バラもそうですが、咲くまでどんなものか分からないところが楽しそうですね。
今年はバラの交配もやってみようかしらん・・・。
でもその前に実生のバラをいかにうまく育てるか。
その辺から始めなくてはね。
hana070206120000.jpg

今回、店長さんのお許しを得て、花の撮影とブログへの掲載をしております。
気に入ったお花はありますか?
非売品も撮らせていただいてますので、もしかしたら気に入っても入手はできないかもしれません。
hana070206130000.jpg

こんな色も。
もうすぐ咲きそうですねえ。
どんな花が咲くのでしょう。
hana070206140000.jpg

私はダークな色よりは、明るい色のほうが好きかなあ。
hana070206150000.jpg

一株一株ではなくて、庭に植えてその雰囲気を楽しむからかもしれません。
だからお安い品でOKなの。
hana070206160000.jpg

でも、ダブルやセミダブル、ピコティなどあちこちのサイトで見せていただくと、やっぱり素敵だなあと思いますけど・・・。
hana070206170000.jpg

それでね、バラの剪定はどうしようかという話で。
この暖かさでばんばん芽吹いちゃってるのはもう切れない?。
去年よりずいぶん早いけど、もう剪定を始めたほうがいいんじゃないかなあ。
hana070206180000.jpg

・・ってか、もう切りたくてしょうがない。
ミニバラは先週にバチバチと切ってしまいました。
バラも今日、何本か切ってみました。
楽し~。
hana070206190000.jpg

明日はブリキのバケツに色塗りをする予定です。
JAのマーク入りなもので ^ ^;
ブルーグレーにしようと思ってます。
hana070206200000.jpg

今日も楽しい1日でした ^ ^

もらっちゃった ^ ^

今日は歯医者さんに行きました。
バラの好きな歯医者さん。
もう剪定を済ませていました。

先日掛かった時に「春は窓辺のつるバラが素敵でしたねえ」と言ったら、
伸びたつるが地面に勝手に根付いて、しょっちゅう引っこ抜いているのであげますよ・・・といううれしいお話。
早速今日はシャベルを持っていきました。
治療後に庭でごそごそと掘り上げてもらってきてしまいました。
赤い小輪のランブラー・・・かな。

久しぶりにベランダのアラちゃん2号を。
以前は米ぬかを撒いた後の鳥除けになったのですが、
今では効果なし・・・だなあ。
hana07020510000.jpg

去年剪定しなかったのでぼーぼーのブルーデイジーです。
hana07020520000.jpg

ばあばが撒いたマメの花が咲きました。
何のマメでしょうね。
hana07020530000.jpg

これは私が撒いたツタンカーメンのエンドウマメ。
かわいらしい花ですね。
hana07020540000.jpg

クリスマスローズ。
暖かいので、また開いてきたのがあります。
hana07020550000.jpg

ちょっとそばかす有りかな。
hana07020560000.jpg

ミモザの花が色づいてきました。
開花はいつになるでしょう。
hana07020570000.jpg

お気に入りの半八重咲きの梅が咲きました。
hana07020580000.jpg

カザンリク。
こんなに葉が茂ってきています~(ToT)
どうしたらいいのでしょう?
hana07020590000.jpg

ミカンがないので、今日はグレープフルーツをつけてみました。
初めは寄り付かなかった鳥たちもだんだんについばみに来るようになりました。
でもやっぱり苦いしすっぱいし・・・。
ミカンやリンゴのほうが好きみたいです。
hana070205100000.jpg

明日はまた暖かい日になるようです。
球根からも芽が出てるし。
バラの芽も動きそうです。
なんだか気持ちはもう春近し。
芽だしの肥料をやって剪定したくなってしまいます。

2006年を振り返って 3 Windrush

イングリッシュローズです。
本を見て素敵な花だなあと思っていました。
お友達が持っているので、どんな感じか聞いてみたら、
「持っている株が二つに裂けてしまったので2株ある」
ということで、その半分をいただいてしまいました。

半分に裂けたとは思えないほどの立派な株で、
去年は何度も咲いてくれました。
ただ、なぜかまた花の写真しかとっていません。
2006no1020410000.jpg

淡い黄色の半八重咲きの花。
好みです~。
2006no1020420000.jpg

花もちはそれほどよくありませんが、
退色していく過程も楽しませてくれます。
2006no1020430000.jpg

だんだんに薄くなって・・・。
2006no1020440000.jpg

ほとんど白くなります。
2006no1020450000.jpg

花の中心に近い花びらがしべを隠すようになるところが
恥ずかしそうでかわいいのです^^
2006no1020460000.jpg

頂いた時に入っていたままスリット鉢で育てていましたが、
今年は一回り大きな素焼き鉢に植えました。
2006no1020470000.jpg

今年はどのくらい咲いてくれるでしょう。
今からとても楽しみです。
2006no1020480000.jpg

それにしても偶然とはいえ、
バラの「株分け」なんてできてしまうのですね。
お友達はグリーンフィンガーの持ち主なので無事育ったのでしょうが、
私だったら裂けた両方とも枯らしてしまいそうです ^^;
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は長男が携帯の機種変をしました。
誕生日とクリスマスと何とかと何とかと、み~んな併せていいから最新のやつがいい・・・ということで。

着歌や着メロをダウンロードするとかしないとか
ごちゃごちゃやっていたら・・・
おお、これってCDから曲が録れるんじゃないか。
イヤホンまでついてるし~。

・・・いいなあ・・・。

節分だったね・・・

明日は立春。
今日は節分。
忘れていました。
・・・豆まき。
急遽ドタバタとやってきました。

春になるのですね。
梅はずいぶん咲いてきたけれど。
まだ寒い日は寒い。
hana07020310000.jpg

ふと気がついたら思わぬところでアレッサが咲いていました。
hana07020320000.jpg

今までチェックしていた蕾とは全然別の枝。
hana07020330000.jpg

咲いてくれるのはうれしいけど、早く剪定したいなあ。
剪定って楽しいですよね。
気がつくとボーっと眺めて、ここで切ろうかこっちで切ろうか。
ためつすがめつ・・・。
昨年も酷使してしまった剪定ばさみ。
バラ専用にできなくて、どうしてもいろんな枝を切ってしまうので、
切れ味がちょっと心配です。
替え刃を買っておこうかなあ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は父が来ました。
ばあばの四十九日の法要があったのです。
本当は来週なのだけれど。
ま、あちこちのいろんな都合があるのでしょうね。
hana07020340000.jpg

帰る前に、父はしっかり私のカメラで遊んでいました。
デジ一、買う気はないけど興味はあるらしいです。
私のカメラは先日購入したK100D以外はすべて父からもらったもの。
カメラのことで分からないことがあると父に電話するのですが、
写真の話を始めると、ついつい長電話をしてしまいます。

急に中国語やパソコンを習い始めたり、市民講座に通ったり、
SDウォークマン(?)を買ってきたり。
毎週山登り(ハイキング)に行くし。
未だにいろんなことに興味を持って、分からないことはすぐに調べる。
歳をとってもそんな父のような日々を送れたらいいなあと思っているのですが・・・。

クリスマスローズ

うちのクリスマスローズたちもずいぶん咲いてきました。
去年以前からあるほとんどの株が蕾をもたげてきましたし・・・。

そうそう、種まきしたものに本葉が出ました。
hana07020210000.jpg

今一番咲いている株。
hana07020220000.jpg

その花。
hana07020230000.jpg

一昨年に買ったマイ・ファースト・クリスマスローズ。
hana07020240000.jpg

その花。
hana07020250000.jpg

上を向かせて撮りました。
hana07020260000.jpg

マリルさんからの頂き物。
hana07020270000.jpg

その花。
hana07020280000.jpg

どっかのHCで買ったのだっけ。
白い花が咲くのかな。
hana07020290000.jpg

相変わらず・・・のニゲル。
これも「こぼれ種る」かな。
hana070202100000.jpg

冬に咲くし、日陰にも強いと聞いて重宝だわ・・・と植えていたら、
いつの間にかずいぶん増えていました。
う~ん、30株近いかも。
まだ咲いたことのない株もいくつもあるし。
クリスマスローズに関しては特にこだわりがないので、
なんでも手当たり次第に安いのを植えていったという感じです。

2株だけ子供たちの希望でダブル×セミダブルというのがあるのですが、売れ残り品なのでシングルかなあ。
今、蕾が上がってきているので乞うご期待です。

2006年を振り返って 18 Baby Love

ジョイフルホンダのミニバラコーナーにありました。
ミニの一重の黄色ってあんまり見かけないでしょう?
多分、1年以上そのコーナーに置きっぱなしにされていたのだと思うのですよ。
鉢の中はカチコチだったし。
地植えにしたとたんびゅーんとシュートが伸びました。

去年もたくさんの花を咲かせてくれました。
でも・・・なぜか花のアップの写真しか撮っていません。
2006no107020110000.jpg

DAVID AUSTIN ROSES のサイトではシュラブとして載っています。
2006no107020120000.jpg

確かにあのびゅーんと伸びたシュートを見るとそうだなあとうなずけます。
・・・が、私は30センチくらいの高さで咲かせています。
2006no107020130000.jpg

四季咲きせいもよくて、放っておけばヒップも楽しめます。
2006no107020140000.jpg

まっ黄色だけれど、一重で小輪なので、
庭に植えても主張しすぎません。
2006no107020150000.jpg

花の大きさに比べて大きなしべがなんともかわいいのです^^
伸ばしてみたい気もするけれど、花壇の前面に植えてあるので、
今年も低くして咲いてもらおうと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日、次男が言いました。
「地球温暖化で、富士山の永久凍土が溶けて、何年か後には山の形が変わってしまうかもしれないんだってよ」

「そっか~、じゃあ写真撮っておかなくちゃ」

「そういう問題じゃあなくて、電気を無駄遣いしないとか、買い物には自分で袋を持っていくとか。うちだけではたいしたことはないかもしれないけど、何もしないよりはいいでしょ。」

「・・・そうだね。買い物には袋を持って行くようにするよ。」
完全に息子に諭されてしまった私でした。

みんなで富士山の形が変わらないように(それだけじゃあないけど)何かしましょうね ^ ^;