2007年春の画像から14・・・サラバンド

フロリバンダです。
朱赤です。
うちではこういう色はこれだけです。
私がバラを育て始めて5番目に買ったバラです。
赤とはいえ花びらは少ないのでまあ・・いいかな。
じつは結構気に入ってたりします。
s-2007年5月24日0388

赤の隣に黄色があるというとんでもないレイアウトですが。
フロリバンダとかHTはなるべく鉢植えにしておこうかなあ・・・と思って。
理由は聞かないでね^^;
s-2007年5月24日0426

これは結構怖い写真です。
え、心霊写真じゃないですよ。
よ~~~っく見てね。
ほ~~~ら、バラの茂みからニューっと竹が。
サンダー○ルトを塗り塗りしてお亡くなりになっていただきましたが、やつらは懲りるという事を知りません。
きっと今年の春もニューっと出てくるのでしょうね。
s-2007年5月24日0582

ちなみに最初に買ったのがHTの紫香でチャールストン、ゴールドバニー、デンティベスと続きました。
紫香は癌腫に。
チャールストンは今は母が育ててくれています。

おまけの空ちゃん。
ちょっとまだらなのは換羽期なの。
PCをやってると周りでいっぱい邪魔してくれます。
今は編み針を咥えてはキーボードに乗せてくれています。
おいおい、勘弁しておくれ。
s-2008年1月16日0233

今日は胃カメラの予約をしてきました。
本当は年末にはやる予定だったのだけれど。
かかっていた先生が辞めてしまって・・・。
病院を変えようかなあ・・と思っているうちに今頃になってしまいました。
大丈夫かなあ・・・と毎度のことながらちょっと心配。
来週の月曜日の予約です。

雨上がり定番の・・・

マクロレンズを付けて水玉撮りに庭に出ました。
なんじゃこりゃ・・・ですが。
こんなのも面白いかなあと思ってさあ。
バラの枝に付いた水玉です。
s-2008年1月16日0200

今日は久しぶりに10度を越えて暖かい(というのか?)1日でした。
水仙って木の下が似合うなあ・・・って思いませんか?
s-2008年1月16日0216

クリスマスローズ。
今咲いてるのはこのニゲルだけかな。
s-2008年1月16日0221

でもね、あちこちにこんな蕾が見えてます。
咲くのにはまだもう少しかかりそうですね。
s-2008年1月16日0209

久しぶりにカメラを持って庭をうろついたような気がします。
寒いとちょっとだけ撮ってすぐ戻っちゃったりしてね^^;
今日はゆっくりできました。

2007年春の画像から 13・・・初開花なの~

今朝はわりと暖かでしたね。
でも、だんだん寒くなってきちゃって・・・。
学校へは自転車で行かなくてはならないし。

今日は去年初めて咲いたものを選んできました。
つまり買ったばっかり・・・咲いたのはナーセリーさんのおかげですm( _"_)m
Belle Amourベル・アムール。
濃い目のピンク・・・だけどアルバです。
s-2007年5月15日0354

これはEnfant de Franceアンファン・ド・フランス。
花後にずいぶん伸びました。
今年はぶらぶら咲いてくれるかな。
s-2007年5月15日0365

Perle des Panacheesペルル・デ・パナシェ。
ストライプの花はそんなに得意じゃなかったんだけど・・・。
モダンローズのストライプと違ってなんだかいい感じなのよねえ。
s-2007年5月24日0598

Cupid in the Gardenキューピッド・イン・ザ・ガーデン。
新しいバラです。
2006年の。
結構気に入ってます。
輸入苗を鉢植えで育てています。
大きくなってくれるといいな~。
s-2007年7月6日0006

1月ももう少しで終わりますね。
1日1日春が近づいています。
そろそろ沈丁花や梅が咲くし。
もう少ししたらクロッカスやミモザもね。
・・・とはいえ・・・やっぱり寒~~~~い^^;

たまにはこんな春のバラ園の画像でも見て温まってくださいな。
http://pompeechan.web.fc2.com/index.html

2007年春の画像から 12

今日は久しぶりに出かける用事がなかったので家でのんびりしよう・・・と思っていました。
そしたらのんびりしすぎてのんびりモードのままこんな時間です^^;

毎日寒くて・・・って毎日いってるけど。
お日様が恋しいのでこんなのを選んでみました。
ほんとはボツ写真だったんだけど。
今はこういうのが暖かくてうれしいかも。
デュシェス・ド・アウスタッドDuchesse d'AuerstadtとシドニーSydonieです。
s-2007年5月15日0028

なんだかのんびり顔のアラちゃんがうらやましい。
バーバラ・オースティンBarbara Austinの鉢で。
s-2007年5月15日0056

ストライプが入らないRosa Mundiロサ・ムンディ。
今年は入ってくれますように。
s-2007年5月15日0406

ちょっとめでたい紅白。
ウィリアム・シェイクスピア2000William Shakespeare 2000とアンナマリー・ド・モントラヴェルAnne-Marie de Montravel。
s-2007年5月15日0287

ところで・・・うちには金魚とフナがいます。
だいぶ数が減ってしまって今は金魚が5匹とフナが6匹。
別々の水槽で育てていたのですが・・・一緒の水槽にしちゃいました。
水換えるの大変だし~。
そしたら臆病者だったフナが急に態度がでかくなりました。
今までは私が水槽を覗き込むと隠れ家に隠れてしまっていたのですが、
金魚と同居が始まったら隠れない・・・。
全然平気で餌食べてるし。
金魚が隠れもせずに平気でいるのを真似してるの?
そういうものなのかしらね。
隠れてると餌を全部きんぎょに食べられちゃうからかな?

明日からはまた学校の用事が続きます。
明日のお天気はどうなのかなあ・・・やっぱり雨?
そうそう、さっき子供を塾に迎えに行ったらちょっとだけ雪が降っていましたよ。

ジーンズ・デビュー・・・?

次男にジーパンを買わなくてはならなくなりました。
今度参加する音楽会の衣装が下はジーパン・・なのです。
だけどそんなものを穿いたことがない次男です。
とりあえずユニクロへGo!
サイズをいくつか選んで試着室に入った彼はぶつぶつ文句を言っています。
「絶対きついし」「こんなの穿きたくないし」・・・etc.
そりゃそう言うと思ってたけどね。
でもま、結構似合うじゃないの。
もう一個大きいのも穿いてみときなよ・・・ってことでお着替えを見てたら・・・。
???・・・・!!!
あのさあ・・・ジーパンって穿いたり脱いだりする時はボタンはずして、ファスナーを下ろすのよ。
そりゃきついわ。
ゴムのズボンしか穿いたことない次男でした^^;

今日も寒いですね。
ほんとやだ。
困った時のイングリッシュデイジーです。
寒くても咲いてる、見かけによらず強いやつです。
s-2008年1月16日0171

今咲いてるのはこれと水仙と椿や山茶花かな。
ビオラはなんか無理やりって感じがします。
s-2008年1月16日0170

昨日、春の花をお見せしたOlivier Roellingerオリヴィエ・ローランジェ。
ごついトゲとはこれです。
ね、結構なもんでしょ。
s-2008年1月16日0179

それからこれはソング・オブ・ヒロシマの実です。
どなたか見たいって言ってましたよね。
まだ完熟にはいたってないような。
s-2008年1月16日0158

寒いし、肩凝るし・・・。
首がよく回らなくなってきたのでお灸を買ってきました。
・・・といっても火を使わないというやつです。
効くかなあ。
あ、誰かババくさ~って言った?

2007年春の画像から 11

春の画像を見返してみるとバラじゃない花の画像が結構多くて。
ぼちぼちそんなのも出してみるかもしれません。
Louis Philippeルイ・フィリップ。
大体毎年うちで1番早く咲くバラです。
ころっころでかわいいの^^
s-2007年5月12日0360

Sissinghurst Castleシシング・ハーストキャッスル。
ガリカです。
好きな色好きな形。
でれんとして咲いてたみたいですね。
s-2007年5月25日0025

Olivier Roellingerオリヴィエ・ローランジェ。デルバールのバラ。
ナーサリーパワーのおかげで、がんがん育ってます。
とげはけっこうごついですよ。
こぼれ種のビオラやマトリカリアと一緒に。
s-2007年7月6日0145

Lavender Pinocchioラヴェンダー・ピノッキオ。
これは7月の花です。
s-2007年7月6日0725

大きなゴミバケツの下にスリットを入れて乾燥生ゴミをためています。
EM菌や米糠を入れてみたりして。
よくかき混ぜた日の翌日はバケツを開けると湯気がほわほわ。
バケツがいっぱいになったらどうするかってのが問題なんだけど・・・。
とりあえず落ち葉を積んだところに一緒に入れてます。
そのうち畑にでも使ってみよう。

寒いけど寒いけど・・・

・・・冬の青空は好き。
澄んできりっとした空。
葉の落ちた木々の枝や春を待つ蕾がくっきり見える。
s-2008年1月16日0105

寒いけど寒いけど・・・お日様が出たよ。
お日様が出てても寒かったけどね。
鼻が冷たくなっちゃった。
s-2008年1月16日0135

こんなに寒くてもきれいに咲いてる水仙ってすごいよね。
凍らないんだよ。
花瓶に挿すのに切るとね、切り口からどろどろの液体が出てくるの。
このどろどろのおかげで凍らないんだろうね。
s-2008年1月16日0138

梅の蕾もねずいぶん膨らんできてたよ。
咲くまであと何日・・・って感じかな。
s-2008年1月16日0142

なかなかカメラを持って庭に出られなかったので、今日は寒かったけど頑張りました。
お昼過ぎてもまだ土が凍っていたもの。
寒いんだねえ。
だけど順調にバラは休眠体勢に入っているんじゃないかなあ。
葉も落ちてるし。
枝も赤くなって芽はプックリ。
いい感じかも。

剪定まであともう少し。
さて今年はどこで切ろうか。
そんな事ばかり考えています。

2007年春の画像から 10

今日もなんだかんだ出掛けて昼間家にいた時間は・・・30分くらいでした。

広報委員会。
中学校のほうは印刷に出し、小学校は取材と編集等。
でも今のところ着々と進んでいます。

ということで今日も2007年の画像からです。
モッコウバラ。
うちには白が2本と黄色が1本あります。
勝手にして・・・と木の下に植えて誘引もせず放置しているので木の上のほうでぶらぶらしています。
s-2007年5月12日0230

白と黄色とどっちが好きかなあ。
どっちもいいなあ。
もっともっと大きくなってほしいなあ。
s-2007年5月12日0254

春らしい色の1枚。
グランドカバーのグレコマとワスレナグサ、ムスカリです。
s-2007年5月12日0046

こちらはラミウムとヘビイチゴ。
今は大方むしってしまってリセット中です。
冬にむしってしまっても春になればまた増えてしまうのです。
s-2007年5月24日0157

朝、思いのほか暖かくて・・・今日は暖かいの?と思ったら。
風が強くなって寒い1日となりました。
といってもほとんど建物の中で過ごしていたのですけれど。

子供を塾に迎えに行ったときに見たら星や月がきれいでした。
まだ見てない?
見てみてください。
きれいですよ。
寒いので暖かくしてね。

今年初めての積雪です。
朝から降り始めた雪。
チビは大喜び。
s-2008年1月16日0093

大人は・・・^^;
積もらないといいなあって密かに思ってました。
s-2008年1月16日0096

結局お昼過ぎからは雨になってしまいました。
それでも帰って来たチビは泥んこでした。
雪合戦したんだよ~ってうれしそう。
s-2008年1月16日0099

外で写真を撮って家の中に入ったら曇ってしまいました。
これってカメラによくないこと?
s-2008年1月16日0127

明日はちょっと車でお出かけの予定。
本当は今日行こうと思っていたのだけれど・・・。
途中に坂があるので、万が一雪が積もって坂が上れなくなったら困るなあと思って・・・。
雪なんてめったに積もらないのでビビッてしまいました。

雪の写真はなかなか思うような雰囲気に撮れなくて。
結局画像加工に頼ってしまいました。

2007年春の画像から 9・・・Gruss ann Aachen

今日は朝からちょっとばたばたしていました。
昨夜、セキセイインコの空の羽に風船ガムがべっとりと付いてしまったのです。
その対処法を聞きに空を買ったお店に出かけて行ったり、なんだりかんだいりで・・・。
でもま、無事に元に戻った様で一安心です。

Gruss ann Aachenグルス・アン・アーヘン。
s-2007年5月24日0311

夏になると別物のような濃い色で咲くのですけれど。
春のこの色が一番好きです。
s-2007年5月24日0369

どうも去年の画像はちゃんと整理されてなくて。
6月はあまりたくさん撮ってないし。
s-2007年5月24日0420

今年はたくさん撮れるかなあ。
s-2007年5月24日0579

そういえばこれ去年の秋は咲かなかったんだなあ。
大丈夫かなあ。
s-2007年5月24日0580

思えば結構ほったらかした年でした^^;

そろそろ学校の広報委員会のほうも追い込みにかかっています。
中学校のほうは今日何とか仕上げました。
明日にも印刷所に持っていけそうです。
小学校のほうはもうしばらくかかるかな。
ああでもないこうでもないとやっているのもまた楽しいものです。

優しい心が一番大切だよ

今日、「優しい心がが一番大切だよ」・・・と教えてくれた人は何年も前に15歳で亡くなっていた。
自ら命を絶っていた。
人にそれを教える為に?

何年もかけて・・・。
それは伝わっているだろうか。
大人たちに。
子供たちに。
これからもきっと伝えていくのだろう。
「優しい心が一番大切だよ」と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

s-2008年1月20日0015

明治生まれの祖母。
去年100歳になった。
毎日決まった時間に起き、食事をし、昼寝をし、針仕事をする。
そして決まった時間に寝る。

最近記憶力は怪しくなって。
会っても誰だか分からない。
だけどいつも福福しい顔。
つやつやのほっぺ。
優しい笑顔。

元気で長生きしてね。

白い熊

昨日の映画のあとで。
ホッキョクグマが見たくなって。
今日は上野動物園へ行って来ました。
ueno080120380000.jpg

ueno080120500000.jpg

ueno080120450000.jpg

ueno080120370000.jpg

ueno080120440000.jpg

ueno080120470000.jpg

ueno080120400000.jpg

溶けてゆく氷。
溶けることのない氷色の・・・コンクリート。
ホッキョクグマはどちらが好きだろうか。

他の動物たちも撮ってきました。
http://pompeechan.web.fc2.com/ueno1.html

2007年春の画像から 8

今日はチビと映画を観に行っていました。
「アース」
子供は500円。
観終わって、何で子供が500円なのか分かった気がしました。
たくさんの子供たちに観てもらいたい映画です。

ということで今日も春の画像からです。
これは台木を伸ばして咲かせたのです。
だから名前は不明。
でもお気に入りです。
s-2007年5月12日0399

雨のあとのFantin-Latourファンタン・ラトゥール。
今年は支柱の立て方を少し変えてみました。
どうなるかな。
s-2007年5月24日0163

Therese Bugnetテレーズ・ブニェはこのあとビュンと伸びました。
2回も風や雪で枝が裂けたのに・・・。
本当に無事でよかったです。
s-2007年5月12日0525

President de Sezeプレジダン・ドゥ・セーズ。
一昨年の屋上のセールで名前買いしたのでしたね。
みんなであれこれ物色して、中には8株購入した人もいましたっけね。
s-2007年6月17日0056

「2030年にはホッキョクグマは絶滅しているかもしれない。」
そんな言葉にチビは・・・「どうしたらいいのかな」と色々考えていました。
「昔はね、真っ白な熊がいたんだよ」・・・って言わなくてもすむように・・・。

で、「パソコンの点けっぱなしはやめよう」・・・だって~ ^ ^;

2007年春の画像から 7・・・大切な・・・

今年の春、この眺めはもう見られない。
大事な画像。
s-2007年5月24日0538

新たな場所で。
元気な花をまた咲かせてくれる事を祈るのみ。
s-2007年5月24日0606

今年の春は、こうして少し離れたところから撮ろう。
花のアップは少しでいい。
あとで全体の雰囲気が分かるように。
s-2007年5月24日0614

そんな事を思いながら。
春の画像を見返して。
いろんなことを思い出しながら。
画像のない時期のことを思いながら。
s-2007年5月24日0650

今年は南側の庭も乞うご期待だからね。
きっと花が咲いたらみんな・・・@@かな。
こんなところに植えてたのおって。

こんなところに住んでます

学校までチビをお迎えに行くのにカメラを持って行きました。
近所の風景です。

セイタカアワダチソウが枯れてもボウボウ。
s-2008年1月16日0042

サギもお散歩?
s-2008年1月16日0034

電柱の上にはカワウがいました。
羽を陽に干しているのかな。
s-2008年1月16日0044

これはうちの水仙です。
なんかやけに背が高くなってて・・・。
s-2008年1月16日0075

今日は小学校の委員会でした。
任期中の最終号の編集が始まっています。
来週は中学校のほうでも最終号の最後の仕上げをします。
任期終了に向けてラストスパート・・・の時期のようです。

2007年春の画像から 6・・・好きだなあ・・・

今日はいいお天気だったのだけれど・・・。
あちこちほっつき歩いていたもので。
また春の画像からです。
Mrs. Dreen Pikeミセス・ドリーン・パイク。
ルゴサの血を引くイングリッシュローズです。
大好きです。
s-2007年5月24日0616

Ipsilanteイプシランテ。
ガリカのバラですね。
ただのピンクじゃなくて青みがかってます。
花のない今はわりとしっかり直立してます。
花が咲くと重みで枝垂れるんだね。
s-2007年5月24日0065

Rosa Centifolia bullataロサ・ケンティフォリア・ブラタ。
葉っぱがよくて買ったのですが花も素敵ですよ。
でもだらだらしてます。
s-2007年5月24日0656

Hebe's Lipヘベス・リップ。
ダマスク・ローズです。
これもいいですねえ。
ほんのり・・・の縁取り。
s-2007年5月24日0640

誘引したり草をむしったりしながらこれはどんな花だっけかなあ・・・と考えます。
思い浮かばないのもあったりして。
きっと咲かなかったのね・・・なんて思っていると画像が出てきて。
いったい私は春に何を見てたんでしょ ^ ^;

ヒ、ヒヨドリがたくさん@@

寒くなって食べるものが無くなってきたのかな。
隣の家のユズリハの実を食べたあとに・・・うちの木に来て休んでるの?
ヒヨドリがたっくさん来てるよ~。
落し物がいっぱいあだ~。
春になっていっぱい芽が出てきたらどうしよう。
s-2008年1月2日(2)0509

Gold Bunnyゴールド・バニーです。
s-2008年1月2日(2)0531

毎朝カチコチになってます^^;
s-2008年1月2日(2)0534

最後の一つ。
ペチュニア。
s-2008年1月2日(2)0544

寒いし暗いしぶれぶれの写真を量産してます。
撮る物もマンネリ化してきてしまうのでお散歩にでも行きたいところ・・・だけど寒い。
今年は例年より寒い?
齢のせいで余計寒がりになった?

2007年春の画像から 5・・・北側の庭の半分

一応うちのバラのメインガーデン(!)は北側です。
南側は主に畑ですから。
あ、でもね今年はだいぶ南側にもバラが増えましたけれど^^;

ワンコイン新苗でお迎えしたJeanne d'Arcジャンヌ・ダルクです。
これは本当にお買い得でした。
s-2007年5月24日0161

ジャンヌ・ダルクの西側には私が初めて一目惚れしたバラ、マチルダMatildaがあります。
s-2007年5月24日0577

その更に西側にはノイバラがありその隣にファンタン・ラトゥールFantin-Latour。
前にはロサ・ムンディRosa Mundiがあります。
これ・・・ただのピンクですけど・・・。
一昨年はいくつかはストライプが入ったんですよ。
これもワンコイン新苗です。
ま、これはこれで好きです。
s-2007年5月24日0437

ロサ・ムンディの隣にはウィリアム・ロブWilliam lobb。
大好きなモスローズです。
s-2007年5月24日0575

昨日今日と実家に出かけたりしておりました。
帰りにバラの苗を見に某所に寄ったりしてね~^^

今日は帰ってきてから庭木の剪定をしたりして。
やっぱり剪定は楽しいです。
明日は剪定した枝をシュレッダーにかけます。
これもまた楽しい作業です。

肩こり~~~

もともと凝り性なんですが。
寒いとさらにカチコチに凝ります。
温シップとか貼るカイロが有効です。
だけど見えちゃうとちょっとババクサイ・・・?

今日はカメラを持ち出したのが3時過ぎ。
ちょうど西陽が射していました。

Mortimer Sackler モーティマー・サックラーの赤い枝がきれいです。
s-2008年1月2日(2)0483

あちらこちらでイングリッシュデイジーが咲いています。
こぼれ種なので大き目の花や小さめの花などいろいろです。
s-2008年1月2日(2)0489

まだ水仙は早咲きの八重しか咲いていません。
でもあちこちに植えてあるのでいい香りが漂っています。
s-2008年1月2日(2)0492

勝手に生えてきたコクリュウと勝手に生えてきたツゲ。
ツゲはもういいんだけど・・・十分だあ。
s-2008年1月2日(2)0507

今、ツゲなどの丸く剪定してある木を少しずつ自然な形に戻していこうかなと画策中です。
何でもかんでも切り倒してしまうわけにもいかないですもんね。
・・・とはいえ・・・やっぱりカイズカイブキと松だけはなんともし難いなあ。

2007年春の画像から 4・・・暖かそうなのを

今日は朝から雨が降り出して。
風まで吹いてきてとても寒い1日でした。
なので陽が当たって暖かそうな画像を探してみました。
s-2007年6月17日0072

冬だから寒いのは仕方ないのですけれど。
寒いのが苦手な私にはつらいです。
s-2007年6月17日0002

これで寒くても陽が射していればいいのですけどね。
雨で、暗いともうだめです。
なんとなく鬱々としちゃいます。
s-2007年5月15日0269

明日はお天気も回復するようですね。
どうせ庭はびしょびしょだから。
お出かけもいいかなあと思ったりしています。
ま、朝の気分です。
s-2007年5月24日0383

春の画像をずらっと眺めていて思った事は雨が多かったんだなあってこと。
雨に濡れた花や葉のなんと多かったこと。
それに比べて秋は雨が少なかったのですよね。
なかなかうまくはいきません。
均等に・・・は無理・・・分かってはいるものの・・・。

陽の当たるバラで少しは温まっていただけましたか?

こんな一日

今日も委員会&習い事の送り迎えだったけど。
でもちょっとだけ庭をうろつく時間がありました ^ ^

庭ではまだいくらか菊が咲いています。
この菊はグリーンがかっていて、だんだん白くなり最後はこんな色になります。
s-2008年1月2日(2)0439

山吹の葉は黄色くなり散り始めています。
陽が当たるととてもきれいです。
s-2008年1月2日(2)0434

窓辺のヒヤシンス。
出てきたばかりのヒヤシンスの葉っぱって鳥のくちばしに似てるよね?
s-2008年1月2日(2)0486

メジロ。
今日は林檎を食べています。
スーパーの隅で2個40円だったの。
s-2008年1月2日(2)0464

で、急にルゴサを地植えにしたい気持ちがむらむらと・・・。
鉢ごと植えてみました。
え・・・それでも広がる?

明日から3連休。
せっかく冬休みが終わったのになあ・・・とぼやいてる?

2007年春の画像から 3・・・引っ張り出した画像 ^ ^;

画像をディスクに落としたはいいけれど・・・。
なかなか見つけられなくて。
・・・品種ごとにまとめてご紹介できないのです。

ああ・・・そうそう、咲いてたわねえ・・・という画像です。

Conrad Ferdinand Meyerコンラッド・フェルディナンド・メイヤー。
ハイブリッド・ルゴサも大好きです。
柿の木に絡んだノウゼンカズラにくっついています。
ものすごくよい香りなの。
s-2007年5月15日0083

Barbara Austinバーバラ・オースティン。
優しい優しい花です。
アラちゃんは今でもここにいます。
s-2007年5月15日0261

Jipsy Boy ジプシー・ボーイ。
ブロック塀沿いに誘引してあるのですが、1本だけミモザの枝に引っ張ってきました。
枝に引っかかってぶらぶら咲いていました。
秋にはオレンジ色の実も楽しめます。
s-2007年5月15日0393

頂き物のMme. Alfred Carriereマダム・アルフレッド・キャリエール。
ぐんぐん伸びてオベリスクからはみ出して・・・。
横にある井戸の屋根に竹を渡して屋根のように誘引しました。
今年はもう手が届かないので上のほう半分は放置状態です。
どうなる事か・・・ちょっと楽しみかも^^;
s-2007年5月12日0539

外に出てバラを眺める時に。
ここで切って、この枝は残して・・・って考えてますよね?
剪定するのはいつですか?
このあたりでは2月になってから。
後1ヶ月くらい先になります。
剪定は大好き。
楽しみです。

ばあばの鋏が・・・

庭で草をむしったり、土をひっくり返したりしていたら出てきた・・・。
鎌とか鋏とかよく置き忘れてたっけね。
「まったくばあちゃんたらあ」ってよく次男に言われてた。
s-2008年1月2日(2)0396

苔。
しゃがんでいると色々見つける。
s-2008年1月2日(2)0408

シランの実(?)。
なんともいえないいい色だ。
s-2008年1月2日(2)0374

Olivier Roellingerオリヴィエ・ローランジェがもうひとつ開いてきた。
ものすごく生育旺盛なバラ。
春にはきっとたくさん咲いてくれるね。
でもでも・・・今のこの花が1番好きかも。
s-2008年1月2日(2)0380

さて、明日から給食が始まります。
学校の委員会やボランティアの仕事も目白押し。
3学期は短いから、ばたばたしているうちに終わっちゃうかな。
無事に終わっちゃうといいなあ。

今日から新学期~ ^ ^

別に冬休みだからってどうってことはなかったんだけど。
やっぱり子供たちは起きるのが普段より遅かったし。
友達たくさん来るし。
だけどお昼を食べに家に帰る子はいなくて。
カップラーメンでお昼・・・を見るのはいやだし。
みんなで外食に行っちゃうのもなんだかな・・・。
んで・・・結局10人分以上のお昼をほぼ毎日作ったし。

今日は朝からマイペースで掃除洗濯が出来たのが一番うれしいかも。
さっさと終わらせて庭にもいっぱい出られたし。

いつの間にか。
ホトトギスもこんな姿。
s-2008年1月2日(2)0356

残った葉は何枚?
花梨・・・実はいったいどこへ行った?
s-2008年1月2日(2)0344

だけど咲いてる花もある。
s-2008年1月2日(2)0361

今がちょうど満開だろうか。
枇杷の花。
s-2008年1月2日(2)0346

hitoさんにもらったポピー。
芽はここまで育ちました。
こんなもの?遅い?
今朝はこんなにきらきらでとてもきれいでした。
s-2008年1月2日(2)0370

頼んであった苗が届いて。
あっちへうろうろ。
こっちへうろうろ。
ちゃんと育ってくれますように。
おまじないも忘れずに・・・。
春の一季咲き・・・ガリカのバラ。

2007年春の画像から 2・・・庭いろいろ

今日は朝から曇っていて・・・でも晴れるのかなと思っていたら雨が。
というわけでまた2007年春の画像を引っ張ってきました。

うちの庭は大きく分けて4つのエリアに分かれています。

メインの北側。
ここには一番たくさんのバラが植わっています。
ただ、秋以降は家の陰になって陽がほとんどあたらない部分があるのです。
おまけに大きな木が何本も植わっていて・・・。
で、うちの人以外の人が見ることはあまりありません。
あ、バス通りがあるので「バスから眺めてるのよ」と言っている方がいましたっけ。
蝶がとまっているのはTherese Bugnetテレーズ・ブニェです。
s-2007年5月15日0429

こちらは東側。
こちらはうちに来たひとの目に付き易いと言うこともあってほとんど四季咲き性のバラです。
薄いピンクはLarry Danielsラリー・ダニエルズ。
クレマチスはアフロディテ・エレガ・フミナ。
白いのはポピーです。
奥の黄色はGold Bunnyゴールドバニー。
s-2007年5月15日0330

ここは昨年新たにバラスペースに開拓した場所です。
大好きなアリウム。
これはギガンチウム。
今年は小さい品種だけ植えました。
奥に見えるバラはJhon Clareジョン・クレアです。
s-2007年6月17日0022

バラのほかにも結構勝手に増えまくる草花がたくさんあります。
ここは南側の一番日当たり良好の場所です。
畑のすぐ横なの。
奥にちょこっと見えるのは春菊。
濃いピンクはムシトリナデシコ。
薄いピンクはモモイロヒルザキツキミソウ。
バラはMortimer Sackler モーティマー・サックラーです。
s-2007年6月17日0264

このほかにやはり南側に開拓したスペースがあります。
今年はそこが一番楽しみな場所。
乞うご期待です ^ ^

うちの庭にはなんだかごちゃごちゃと木が植わっている。
植えすぎだろ・・・っていつも思ってる。
間隔狭すぎだし。
この木は嫌い・・・ってのもある。
木に罪はないんだけど。

まあるく剪定してある木もいっぱい。
ツゲ、松、カイズカイブキ、椿・・・。
やだよ~、まあるいのは。
だけどできるものは私が剪定する。
木の下に植わっている草花を気にかけるのは私だけだから。
放っておいて他の人が剪定をするとぐちゃぐちゃになるから。
s-2008年1月2日(2)0278

確かにね、きれいだなって思うときもあるけど。
あってもいいけど丸はやだ、やっぱり。
s-2008年1月2日(2)0257

こんなのもある。
ヒノキかい?
s-2008年1月2日(2)0274

シイだか、カシだか・・・これは好きな木。
s-2008年1月2日(2)0289

好きな木もたくさんあるけど。
いつの日かきっと・・・と庭を眺める。
あれとこれをどうにかして・・・で、ここにナラとクヌギを植えたいなとかね。

2007年春の画像から 1・・・ノイバラのまわり

今日はちょっと出かけていまして。
出先でほとんど撮らなかったので。
春の画像を引っ張り出してみます。
きっとこの先時々こんな企画になると思います^^;

まずはうちのシンボルツリーともいえるノイバラとその周辺から。
s-2007年5月12日0762

隣はFantin-Latourファンタン・ラトゥール。
s-2007年5月15日0047

その奥にContes de Chmpagneコンテ・ド・シャンパーニュ。
s-2007年5月15日0321

反対側にはフロリバンダが何本か。
アイスバーグ、マチルダ、グルス・アン・アーヘンなど。
s-2007年5月15日0377

まだ咲いていないけれど、一季咲きのオールド・ローズも植わっています。
いっぱい咲いてたんだなあ・・・。
早く春にならないかなあ。

秋以前の画像をCDに落としておいたのはよいのですが、どうも探しづらい。
おまけに名前がわからないバラが続出です。
今年はもっとよく考えて整理していかないといけませんね。

電車に乗って

電車での移動が大好きです。
子供の頃は家に車がなかったので移動は電車かバス。
学生時代の電車通学。
窓から見る景色っていいなあ・・・。

カメラを持つようになって。
この景色いいな撮りたいな。
って思う瞬間がたくさんあって。
特に電車に乗ってるとき。
絶対無理だけど。
川を渡っているとき。
工事現場のすぐ横を上から眺めて通るるとき。
一面のセイタカアワダチソウの野原。
遠くに見える富士山。
私がよく使う線はずっと高いところを通る線なので眺めがよいのです。

今日も電車に乗って。
ああ、いいなあ、この眺め・・・って何度思った事か。
でもそう思って眺めるだけでもいいのです。
撮ったって思ったようにはきっと撮れない。

なんだか久しぶりのような気がする庭で庭仕事。
霜が溶けてどろどろ。
だんだん長靴が重くなるよ~。
ふと見上げるといるいる。
メジロとシジュウカラ。
s-2008年1月2日(2)0192

なかなかやっぱり難しい。
でもずいぶん近くに来たんだよ。
そういうのってうれしいね。
s-2008年1月2日(2)0219

陽があたって本当にきれいだった南天。
s-2008年1月2日(2)0209

クレマチスの種。
ふわふわ。
s-2008年1月2日(2)0205

草をむしっていたらツツジの陰で見つけた草。
なんだろう。
しゅっしゅっとしてかっこいい。
スコップで大きく掘り取って移植しゃちゃった。
s-2008年1月2日(2)0168

うちの庭。
「写真は素敵だけど、実際庭を見るとここかあ・・・って感じだよね。」
・・・って妹に言われまして。
そりゃあ切り取りのワザってもんよ。
ふふ、ナチュラルガーデン・・・いろいろ放置の庭。
この違いは大きいか・・・な ^ ^;

新春恒例?

大学時代の友達に会った。
みんなあちこちに散っていて集まれることはめったにない。
お盆?お正月?
学校の先生もいる。
春休み?夏休み?
えーと、出会ってからかれこれ○○年。
早いもんだ。
s-2008年1月2日(2)0003
何しろみんな御のぼりさん。
私なんて六本木ヒルズだって、表参道ヒルズだって、お台場だって行ったことない。
東京駅に集合したものの・・・さて。
で、新・丸ビルへ。
s-2008年1月2日(2)0149

おお、この砂時計。
砂が上がっていくよ。
どうなってるんだろ。
理系人間たち・・・ああでもないこうでもない。
それだけで盛り上がる。
だけど携帯の使い方が分からなくて。
それでもまた盛り上がるおばさんたち。
s-2008年1月2日(2)0143

あまり撮った事がない屋内の写真。
明るさとか難しいんだ。
通りがかりの人が写りこむし。
s-2008年1月2日(2)0006

どうもまっすぐ撮れないのは。
普段もまっすぐ撮れてないってことか。
s-2008年1月2日(2)0161

みんな同い年。
いい齢だけど。
環境も色々だけど。
会えばノリは昔のまま。
1年か2年に1度しか会えないけれど。
別れ際もさらっと。

「またね~」

初お散歩

家にいるのも飽きちゃったし。
次男とチビを連れて公園に行きました。
「おかあさんっ、カメラ持ったの?」・・・って次男に言われて取りに戻ったりして。

で、何を撮ったかといえばこんなもの。
好きなもので・・・やっぱり撮ってしまいます。
s-2008年1月2日(2)0099

咲いている時期ももちろん見事なのですが、これもまたよし・・・です。
s-2008年1月2日(2)0070

最後に残った天辺の葉。
この枝には花が付かなかったんだね。
s-2008年1月2日(2)0108

百日紅の実。
これも好きなんです。
あのひらひらの花もこのからからの実も。
どちらもとても素敵です。
s-2008年1月2日(2)0119

おまけのバラのトゲ。
庭で撮りました。
Warwick Castleワーウィック・キャッスルです。
なんて艶めかしいんでしょう。
s-2008年1月2日(2)0015

今日もお日様がでて気持ちのよいお天気でした。
でも・・・寒かった~。
畑は霜で真っ白。
霜がとけるとあとはどろどろ。
歩くほどに重くなる長靴をばこばこ鳴らして。
ありゃ・・・玄関、どろどろだよ^^;