いつでもそうなんだ・・・・

「あとで」・・・って。
何でその時すぐに実行しないんだろう。


ハムちゃん'sのママちゃんが☆になりました。

私のせいだな。

お水がなくなっていました。


昨日の夜、ああ、そうだお水って思ったはずなのに。

しかも今日ケージを覗いたのは10時・・・。
もっと早く起きていたのに。

ぐったりしていたよ。

すぐに病院に連れて行って。
集中治療室で・・・点滴と酸素吸入。
家で死を迎えますか、それともこちらでやるだけのことはやってみますか。
・・・と聞かれて。
なんでもできることはやってくださいってお願いして。

だけどだめだった。

心臓も普通より大きいし、腎臓にも障害があったのかもしれないって言われたけど。
でも、昨日の夜にちゃんと見ておけば大丈夫だったかもしれない。
お水のチェックして、もっと暖かくしてあげてればよかったかもしれない。



いつもそうなんだ。

思ったときにすぐ動かないで。

ピーちゃんのときも病院に連れていくのも遅れたし。
この病院ってどうなの?…って思ったけど違う病院を探しもしなかったし。

ハムちゃん’sの娘が☆になった時も。
ケージによじ登っているのに気づいていながら手を打たなかったし。

庭にいた鳥の雛を見つけても保護しないで様子を見てて・・・猫かカラスに・・・。

そのたびに次は絶対こんなことないようにって思っているはずなのに。


s-100131035.jpg

今、動物たちを見てもらっている病院は小動物に詳しくて設備も整っていて。
安心して診てもらえる・・・と感じています。
でも飼い主が気づかなければ、いくらかかりつけの先生がよくても診せられない。

ごめんねママちゃん、苦しかったね。



まだ元気なハムちゃん's 3匹はもっと目が届くように空ちゃんのかごの近くに並べて置きました。
ヒーターも追加しました。


忘れないように書いておくね。
すぐに実行するんだよ。

鳥撮り~ ^^

暖かかったですね。
花も虫も鳥も元気に見えました。
今日はまた窓から撮りを撮りました。

ミカンの木はもうすべて実が食べつくされたので、買ったミカンをちょっと失敬して刺しました。
すぐに見つけてくるのですよね。

s-100130032.jpg

ほんとにかわいい。
それに優雅できれいで。
華奢なのに力強くて。
小鳥って不思議。

s-100130050.jpg

スズメもたくさん来ます。
シジュウカラにと下げたピーナッツリースにはまずスズメが来るのです。
何しろ近くの木や屋根の上で待機してますから^^;

s-100130040.jpg

メジロを追っ払ってしまうのがヒヨドリ(。-`ω´-)
えこひいきするわけじゃないけど・・・。
だって結構しつこく追い払うんだもの。

s-100130041.jpg

でもヒヨドリもよくよく見ると結構かわいいの。
胸の模様なんてなかなかきれいでしょ。

s-100130012.jpg

庭ではスズメノカタビラやホトケノザ、ヒメオドリコソウが伸びてきています。
好きだけど全部放置するわけにはいかないのでせっせとむしりました。
本当は芝生の代わりにスズメノカタビラを敷きつめたいくらいなんだけど^^;

やっぱり草むしりをしているとハトピーたちが寄ってきます。
しゃがんでカサコソしていると安心するのかな。
ハトピー達もカサコソ音を立てながら私の周りをうろうろしたり、何かを啄ばんだりしていました。
仲間?^^

ちっちゃな新苗が~ Duchesse d'Auerstädt

なんて読むのでしょうかね。
タグには「デュシェス・ド・アウスタッド」って書いてあったのでそう呼んでいますけど。

s-09rose131.jpg

ノワゼット。
伸びるかな…とは思ったんだけど。
まさかこんなねえ。

s-09rose132.jpg

2006年春。
例によってホームセンターから連れてきたちっちゃな新苗です。
安いものには目がなくて^^;
結構後先考えてないね。

s-09rose133.jpg

薄い黄色の花にはまっていたもので。
いいかも・・・って。
帰ってきて調べたら・・・5mくらい伸びる・・・とか@@

s-09rose134.jpg

でも低くしてシュラブにもできるということなので、やろうと思えば・・・。
なかなか勇気がいるけど。
このままだといつかキャリエールさんのようになってしまうよね。

s-09rose135.jpg

きっと来年もそう言ってると思うけどね。
帰り咲き性はとても良いです。
切り詰めようと思いながらできない理由もそこにあるかも。
花後に切ろうと思っても、いつまでも咲いてるから。

s-09rose136.jpg

新しい枝や葉は赤いです。
それに陽が当たって透けて見えるととてもきれいです。
トゲはあります、結構鋭いです・・・が多くはありません。

1月も残すところあとわずかですね。
庭に出ては剪定のことを考えて枝を眺めます。
どこで切ろうかなあ。
この時期が結構楽しいのですよね。

うふっとしちゃう^^

暖かな日が多いからなのか。
例年通りなのか。

ほら、シラーカンパニュラータ。

s-100128006.jpg

チューリップも。
もちろんあちこちにムスカリの葉もひょろひょろと出てるし。
ヒヤシンスも出ていたなあ。

s-100128043.jpg

こぼれ種っ子もビオラだけじゃなくて。
ストロベリーキャンドル…だっけ?
千日紅を細長くして様なやつ。

s-100128034.jpg

こっちは薄紫色のポピー。
あちこちで種を振り振り蒔いたからね^^

s-100128035.jpg

これはバラの生えてきた子ちゃん。
ミカンの木の下で見つけました。
真っ赤に紅葉しています。
何の種から出てきたんでしょ。
今後が楽しみです。

s-100128042.jpg

それからそれから・・・。
ノイバラはもうすっかりやる気だし。
芽はぷっくり膨らんで。
早いところではこんな風に葉っぱになってるし。
これからうんと寒くなったり雪が降ったりしたらどうなんでしょ。

s-100128005.jpg

今日は暖かかったですね。
家の中にいたら寒くて、天気予報の嘘つき・・・って思っていたけど。
外に出たら本当に暖か・・・もわっと・・・。
家に入れない・・・・外のほうが暖かいんだもの。
庭仕事日和でした。

運命の出会いだったなあ~ Belle de Crecy

ベル・ド・クレシ。
子どもの薬をもらいに病院へ行ったときに出会ったバラ。
薬が出るまでの時間に買い物をとショッピング街へ出て、通りがかった花屋の店先で。
今までオールドローズの鉢植えなんて並んでたことないお店。
その日の朝並べてすでに残り2鉢。
私が1鉢買っている間にもう一人来て完売・・・みたいな感じ。
もう少し遅かったら出会えなかった。

s-09rose126.jpg

しかもちょうどバラ友さんと「ベル・ド・クレシっていいよね」って話をした後で。
これは絶対運命。
連れて帰らねば・・・って^^;

s-09rose127.jpg

買った時は丈が30センチほどで花がたくさん咲いていて。
地植えにしたらどんどん伸びて。
去年はアーチにくっつけちゃった。

s-09rose128.jpg

落ち着いた色で、退色していく様子も素敵。
こういう色のバラってそんな楽しみもありますね。

s-09rose129.jpg

今年もまた同じような仕立てにしています。
・・・ってか、あんまりいじってないです。
いっかこのままで・・・って。
去年みたいに咲いてくれるかな。

s-09rose130.jpg

今日は映画を観に行ってきました。
「Dr.パルナサスの鏡」
ジョニー・デップが出るっていうから。
ちょっとだけだけど。

来週はチビを連れて「オーシャンズ」を観に行きたいなあと思っています。
「アース」もチビと観に行ってDVDも持っているけど、やっぱり劇場で観た方がよいから。
ぜひとも行きたいです。

風が冷たいっ ><

ちょっとだけ草むしり。
早々に退散してきました。

最近何を撮っているかといえばこんなもの。
物置の窓とか枯れ枝とか。

s-100126059.jpg

ハトピーとかミモザの蕾とか。

s-100126058.jpg

メリケンカルカヤもK-xにかかればこんな感じ。

s-100126057.jpg

K-xは軽いので学校に行くときにバッグに入れて。
途中の道で撮ってみたり。

s-100126061.jpg

今日は風がぴゅうぴゅう。
いつもと違う道を選んで学校に行ったから余計風がきつかった><

s-100126060.jpg

K-10がやっと戻ってきました。
でも明日はまた去年のバラでいくね^^

一季咲きですけど~Barbara Aistin~

バーバラ・オースティン。
とても優しいピンクの花です。

s-09rose122.jpg

細い枝にもよく花を咲かせて、オールドローズのような雰囲気。
イングリッシュローズだけど一季咲き。
そんなところもお気に入り。

s-09rose123.jpg

うちでは大きなかめに植わっています。
庭から発掘したやつね。
土を入れたらとても一人では運べない。
1年間で数えるほどしか水やりをしない。
そんな大きなところに買ってすぐの大苗の状態で植えてしまいました。

s-09rose124.jpg

幸い根腐れすることもなく無事生育しています。
何年目だか記憶が定かではないんだけど^^;

s-09rose125.jpg


ここんとこ近くにショッピングセンターやら何やらで来たもんで、車が増えて。
で、事故が増えた。
車が多いせいだけじゃなくて。
道路事情を知らないドライバーがふえたから。
たとえば、ここの道路は電柱が道路にちょっと出っ張って立てられているから車が避けて中央に寄ってくるとか。
そこの交差点はきっちり十字になっていなくて少しずれているからお互いまっすぐ突っ込むとすれ違えない可能性があるとか。
農道からバス通りに出るのにはもちろん信号なんかないし。
夜なんか特にわかりにくいから。
子供の塾の送り迎え中などの時に、ここ1カ月ですでに4回事故車を見ています。
ほんの数キロの距離の間で。
今日もさっき・・・・。

後ろから追い立てられようとも制限速度の塾の送り迎えです・・・時速30キロ・・ね^^;
安全第一!

これはこれでいいんです ~Gold Bunny

ゴールド・バニー。
真黄色のフロリバンダ。
うちの庭にあっては異色・・・かと思いきや。
違和感なく・・・と私は思っているのですが。

s-09rose116.jpg

ややひらっとした花弁。
外側が少し白っぽくなって優しい雰囲気。

s-09rose117.jpg

いっぱい咲きます^^
うちでは古株のほうでで7年目の株です。

s-09rose118.jpg

当時は近所のHCへ行っては買いあさってましたから^^;
こういうもの少しはあるのです。
どうしても写真が撮れないプリンセス・ミチコとか。

s-09rose119.jpg

本でイングリッシュローズやオールドローズを知るまでは、フロリバンダやハイブリッド・ティーだけがバラだと思っていました。
日本橋三越の屋上でいろいろなバラに出会って。
イングリッシュローズやオールドローズをたくさん植えて。
それまでうちにあったバラを実家の母にあげちゃって。
それでもこのバラは残しておきたいなあ・・・とまだうちの庭にあります。

s-09rose120.jpg

香りはほんの少しだけ・・・紅茶の香り。

s-09rose121.jpg

今日は少しだけ穴掘り^^
それから、これから来る苗のために土のブレンドもして。
場所の確保・・・できるかなあ。
あと・・・・・8株~ ^^;・・・絶対無理だ・・・。
と言いながら、入れてしまうのが怖い。

デルバールもちょっとあります~ Olivier Roellinger     

オリヴィエ・ローランジェ。
デルバールのグラン・シェフシリーズのバラです。
初めて見たのは雑誌「マイガーデン」。
写真を撮ったのは写真家の福岡将之さん。
釘付けでした。

s-09rose111.jpg

すぐ苗の予約をしました。
名前の響きもとても素敵で。

s-09rose112.jpg

受け取った苗が相当ごつくて。
とげとげで。
ごーんと伸びる。

s-09rose113.jpg

花のイメージとは全然合わなかったんだけど。
咲いてみたらやっぱり合わない気がするんだけど…^^

s-09rose114.jpg

何で花の写真ばかりかといえばそういうわけです。
花は素敵。
なかなかうまく撮れないけど。
私の中ではあの「マイガーデン」で見た写真のバラだから。
今年は撮れるかな。

s-09rose115.jpg

今日は結構頑張りました~。

うちのケヤキが伸びて、電話線にかかっているのでNTTに連絡したら即切りに来てくれました。
自分で切れるところは切っていたのだけれど、どうしてもできないところがあって・・・。
この際だからと触りそうなところも含め、たくさん切ってくれました。
こんなにたくさん・・・しかも一人で@@・・・本当にお世話様でした、ありがとうございました。
今後は気をつけて電話線まで伸ばさないように気をつけたいと思います。

で、切ってもらった太い枝を鋸で適当な長さに切ったり、シュレッダーにかけられそうな枝は切り取って積んだり。
鋸片手に格闘すること3時間余り。
絶対明日は筋肉痛だ。
でもシュレッダーかけなきゃ。
枝が乾いてしまうと大変だから。

クリスマスローズたち

今庭で咲いているクリスマスローズたちです。

s-100121001.jpg

御存じのように、うちには高価なものはほとんどありません。
ダブルの花もいただき物だけ。
他はスーパーの花売り場で買ったりホームセンターや園芸店の売れ残りなどです。

s-100121004.jpg

でもどの花もかわいくて、この季節になると膝を汚して写真を撮ります。
鉢植えではないので撮るのはなかなか大変です。
撮っている姿は人には見せられない(笑)

s-100121006.jpg

まだ咲き始めたのはほんの少しです。
特にバラ花壇近くに植わっているものは肥料の利きすぎでしょうか、葉っぱばかりがボーボーです。

s-100121010.jpg

そして、こぼれ種で芽を出したものがあちこちで育っています。
今年はきっと花をつけてくれるものがいくつかあるのでは、と期待しています。

s-100121012.jpg

今日も暖かな1日でしたね。
でも明日は平年並みに寒くなるとか。
体調を崩さないよう気をつけてくださいね。

ノワゼットも少しあります~ Mme. Alfred Carriere

いただきものです。

いきなりなんの画像だよ…と思いました?
こんなに太いんです・・・主幹が。
えっと…実は1本杉状態でして。
この上にわ~~っと枝がたくさん出ていて。
まさに「木」です。
ちなみにこのバラは挿し木苗からほんの4年ほどです。

s-09rose110.jpg
早咲きで、この花を撮ったのは2008年4月17日です。
いくらなんでも早過ぎ・・・フライングですよね^^;

s-09rose103.jpg

4月20日がこんな感じ。
2階の窓から撮りました。
手前がキャリエールで向こうがデュシェス・ド・アウスタッドです。
どちらもがんがん伸びるノワゼットです。

s-09rose104.jpg

2008年は他の品種もだいたいみんな早めに咲きましたよね。
で、キャリエールは4月終わりから本格的に咲き始めました。

s-09rose105.jpg

でも写真が少ないのです。
なぜって…高すぎて撮れない^^;

s-09rose106.jpg

いっぱいっぱい咲いたのに。
2階の窓まで支えもないまま伸びてます。

s-09rose107.jpg

春の強風や、夏の台風の時はびくびくものです。
バッサリと切ろうと思いながら早3年目。
今年こそは花後に切ろう・・・と毎年心に決め…。

s-09rose108.jpg

さて今年はどうなることか^^;

s-09rose109.jpg

今日はとても暖かでしたね。
4月の陽気ですって。
用事で出歩いていましたが、もちろん上着は必要なし。
元気に「16,000歩」歩きました。
庭では小さな虻や蛾や蜂が飛んでいましたよ。
明日はどうなのかな。
また寒さが戻ってくるのかな。

ガリカはいいよねえ~ Ombree Parfaite

これがまたいい色なんですよ。
でも撮りにくいんですけどね。

s-09rose96.jpg

ね、見るからに撮りにくそうな色でしょ。

s-09rose97.jpg

うどんこ病にかかりやすくて、2008年はあまりいい花が見られませんでした。
でも2009年はほとんど出なかったんですよ。

s-09rose98.jpg

もともとうちではあまりうどん粉病は出ないんですけどね。
ロサ・ムンディがちょこっとかかるくらいかな。

s-09rose99.jpg

左をウェディングデイの実生ちゃん、右をアンリ・マルタンに挟まれた場所で押し合いへしあい咲いています。
やっぱ狭いかなあ・・・・と眺めながらも、もう移動は無理!

s-09rose100.jpg

今年もうどん粉が出ないといいなあ。
本当に素敵な花なんですよ。

s-09rose101.jpg

ガリカなんで一季咲きではありますが。
・・・ってか、四季咲き性には全然こだわらないので。
一季咲き大好きです。
だって気が楽じゃないですか。
1年中、「咲くかなあ、咲いてね」…って思ってるのは疲れます。

s-09rose102.jpg

と言いながらもちろんイングリッシュローズも大好きなんですけど。

ともかく、一季咲きだということも含めて Ombree Parfaiteはとても好きなバラです。

ブルボンはちょっとだけ ~Gipsy Boy~

これは結構お気に入りです。
色よし、香りよし、実もなるし。

s-09rose92.jpg

咲き始めてから散るまでの花の色の移り変わりがすごくいいんですよ。

s-09rose93.jpg

地植えにしたらどんどん伸びたのでつる仕立てにしています。

s-09rose94.jpg

たぶん3メートル近く伸びてるんじゃないかな。

s-09rose95.jpg

私にしちゃ珍しくきっちり誘引していますね。
・・・ですが、ここに収まっていない枝は近くにあるミモザの枝に引っかけてあるのです^^;

s-09rose91.jpg

で、とげは結構きついです。
誘引すると傷だらけになります。
髪の毛も絡まってしまいます。
適当に切りつめて誘引しないとどうなのかなあ。
ほんとはシュラブ樹形なのかな?
お持ちの方はどうやって育てているのでしょう。

空です^^

珍しくたくさん撮れました。
いつもはカメラの上に飛んできてしまって撮れないんですよ。

s-100116024.jpg

おでこのところがちょっと色が付いてるのは。
人がしゃべっているのを聞きに来て、口元やほっぺにぴったりくっつくからです。

s-100116030.jpg

かなり真剣に人の話を聞くんですよ。

s-100116033.jpg

で、順番こにしゃべるとちょっと会話してるみたいかも。
「空ちゃん」
「ソラチャン、カワイイ」
「おりこうさんね」
「カワイイカワイイカワイイ」
・・・会話になってないじゃんねえ^^;
こんなのもあります。
「空ちゃん、駿ちゃん起こしてね」
「ヨシコイ」

s-100116036.jpg

一人でもよくしゃべってますよ。
最近受けたのは「ヨカッタヨカッタネエ」。
これは次男に遊んでもらった空に私がいつも言ってるからです。
次男も部活だ塾だとなかなか空と遊ぶ時間がなくて。
でも空は次男のことが1番好きだから。

s-100116042.jpg

好きな遊びは机や膝の上にあるものを咥えて投げ飛ばすこと。
かなり遠くまで投げ飛ばします。
で、拾ってもらってはまた投げ飛ばして・・・繰り返し繰り返し。
こっちが飽きてきて放っておくと、自分で取りに行って近くまで持ってきたり、近くまで飛んで行って呼んだりします。
もちろんこちらも無言でやるわけじゃなくて。
「あらっ、空ちゃん、すごいわねえ。」
「遠くまで飛んだわねえ」
「あらっ、また落としたのね」
・・・なんて、結構にぎやかにやってます^^;

モスも好きです、もちろん

初めて育てたモスローズはアルフレッド・ドゥ・ダルマスです。
その頃はモスローズなんて言葉も知らなくて。
買ってから調べて知ったのでした。

そして2番目のモスローズがこれ。
マ・ポンクチュエ。
変な剪定をしたら変な樹形になってしまいまして…^^;

s-09rose80.jpg

ドゥイユ・ド・ポール・フォンティン。
色がとてもいいんですよ、これ。

s-09rose81.jpg

ジェームス・ヴィーチ。
小山内さんの講演で初めて見せていただいて、香りをかいでびっくりして。
即購入でした。

s-09rose83.jpg

マレシャル・ダヴー。
花フェスからはるばる持ってきました。
ぐいーんと伸びて・・・つるですねえ、これは。
咲き始めの花。

s-09rose85.jpg

開ききるとこんな感じです。

s-09rose84.jpg

ヘンリー・マーチン・・・アンリ・マルタン?
これもつるですねえ。
実がいっぱいつきますよ。

s-09rose88.jpg

ジェネラル・クレバー。
これも花フェスからお持ち帰りです。
なんかねえ、優しい感じでしょ。

s-09rose90.jpg

他にもいくつかありますが、モスもとげも葉も樹形もみんな楽しんでいます。

今日は学校のバザーがありました。
ものすごく寒かったです。
この時期のバザーはきついなあ。
でも新型インフルエンザのために秋から延びてしまったので…しょうがないですね。
カイロ3個貼って乗り切りました。
今年は委員長をやっていないのでお手伝いだけで、とても気が楽だったなあ^^

今年どうなるか楽しみなバラ~Callisto

昨年の春に新苗でHCから連れ帰ったバラです。
初めて聞く名前だったし、タグの写真が薄い黄色で好みだったから。

s-09rose76.jpg

それからそれから。
とげが素敵だったから。
トゲにひっかけられたんですねえ(笑)

s-09rose77.jpg

どうやら伸びそうな感じですが。
今のところは6号鉢でこじんまりしています。
今後どうしようか思案中。

s-09rose78.jpg

伸ばしたい。
でも場所がない。
やっぱり鉢か・・・。
でも伸ばしたい。
・・・とエンドレスで・・・^^;

s-09rose79.jpg

こんな風にいろいろ考えるのもまた楽しみの一つですね。
もちろん考えた通りになんて行かないんですけど。
それがまたいいのかな。
今年もいろいろ考えて、いろいろ失敗して。
でも、楽しくバラと付き合っていきたいものです。

2009年 頑張ったのにね…のバラ~ Blush Boursault    

ブラッシュ・ブールソール。
とげがほとんどないつるバラ。
お花が好きで植えたのです。

s-09rose68.jpg

なぜ「頑張ったのに」なのかというと。
いっぱい伸びて、蕾もたくさんついて。
なのになのに…ゾウムシに愛されているのです。

s-09rose69.jpg

2008年もそうでした。
明日咲くかなと思っていると・・・翌日、クタッとなって。
くやしいですっ・・・って感じ。

s-09rose70.jpg

ではありますが。
お花、素敵でしょう?

s-09rose71.jpg

2009年は4月の終わりごろから咲き始めました。
早咲きなんですね。

s-09rose72.jpg

西側の壁際に植わっています。
プルーンの木の近くなので伸びた枝はプルーンの木に引っかけていました。
今年もそのまま…プルーンに怒られるかも^^;?

s-09rose73.jpg

すぐ横にはローラ・ダボーやオリビエ・ローランジェが。
枝が伸びた先にはモスローズのヘンリー・マーチンやアルバのベル・アムールがあります。
大変なバラジャングル地帯になっています。

s-09rose74.jpg

ぼーっと眺めるための庭ではなくて。
自分が潜り込んだりかき分けてみたりする庭なので。
一番よく見えるところがとんでもないところだったりします。
傷だらけになるのは必至・・・?

s-09rose75.jpg

今年の課題はやっぱりゾウムシ・・・ですかね。
いくら葉っぱも好き…でも、花が蕾の3分の1くらいしか咲かないのでは寂しいかなあ。
ほら、更○期なもので、ま、いいやあ…で済ませてしまうかもしれません。
え?・・・更○期のせいにするなって?
そうですね…いつでも、「ま、いっか」…ですもんね。

ガリカも好きです~ Ipsilanté

咲いてたような気がするなあ…と思って。
写真を見直して。

s-09rose65.jpg

アラ、素敵な葉っぱ。
・・・って思って眺めてました。

s-09rose66.jpg

1メートル50センチくらいのオベリスクの周りにごちゃごちゃと植えこんでしまったので大変なことになっています。
隣にはクレマチスまであったりして。
いいんだろうか…。

s-09rose67.jpg

今年はもっと写真を撮ろう・・・。

今日は学校に給食費の集金のお手伝いに行ってきました。
今年から引き落としではなくて子どもに持たせて集金することになったのです。
うちの小学校でもやっぱり毎月全額は集まらないということで。
保護者が集金のお手伝いをするってのがポイントらしいです・・・・・・。


今日は風が強かったですね。
とても冷たかったし。
明日はこの冬1番の寒い朝になるって言っていました。
バケツの水が凍るね~・・・ってチビが楽しみにしています。

2009年ツボだったバラ~Dove

古めのイングリッシュローズです。
珍しもん好きなものでね^^;
でも思いのほか素敵なお花でした。

s-09rose61.jpg

だいたいが花より葉っぱやとげに先に目が行くほうなのですが、これは別。
この花・・・どうです?
お嬢様って感じしませんか?

s-09rose62.jpg

秋にも咲いたし。
花持ちもいいし。
リスト落ちしてしまっているのがもったいないですね。

s-09rose63.jpg

育てにくいのかな?
今年どう育つのか興味があります。
とはいうものの・・・うちで、しかも鉢で、ちゃんと育つのかはおおいに疑問なんだけど^^;

s-09rose64.jpg

今日は曇り空。
明日は雪が降るかも?
車のタイヤ・・・ちょっとまずいかも。
遠出はしないでおこうっと。

のんびりと・・・庭に出て・・・

・・・いったい何をして過ごしていたんだろうなあ。

s-10011028.jpg

庭で草むしりをするでもなく。

s-10011030.jpg

でも何度も庭に出て。

s-10011037.jpg

日向ぼっこかなあ。

s-10011051.jpg

毎日晴れでもやっぱりお日様がうれしくて。

s-10011059.jpg

ここ2日間、しばらく仕舞いっ放しだったレンズをつけてみたら、なんだかすごく…ストレスで。
また仕舞っちゃいました。

やっぱりこのレンズが好きだなあ^^
うん、ほんと好きだなあ。
PENTAX FA50mm F1.4・・・・

2009年 よく咲いてくれました~Enfant de France

昨年は4月終わりころから咲き始めたアンファン・ド・フランスEnfant de France。
細い枝にも花をつけるのでこんな風にだら~んと下のほうで咲いたりします。

s-09rose58.jpg

ハイブッリド・パーパチュアルで、繰り返し咲き性もあります。
秋までなんとなくいつもいくつか咲いているという感じでした。

s-09rose59.jpg

このだら~んとした感じがいいんですよぉ^^
支柱は一応立てましたが、その都度その都度、あっちの枝とこっちの枝をっくっつけて。
お互いを支えあってね…みたいな感じにしていました。

s-09rose60.jpg

今日は今年初の委員会でした。
高校のね。
だいぶしっくり来るようになりました。
やっぱり小中学校と違って、ほとんど知らない人ばかりの集まりからのスタートなので緊張しますよね。
3年間続けてやるので卒業のころには終わるのが寂しいくらいになっているといいなと思います。

今日から3学期^^

ようやく冬休みが終わりました。
やれやれ。
とはいえ、明日から3連休。
なんだかねえ。

今日の庭から。
インモータル・ジュノー。
寒いので散らないからそのままつけっぱなし。
いつ咲いたんだっけ^^;

s-10010820.jpg

本当はこんな風に下向きです。
↑のは無理やり上向かせて撮りました。

s-10010882.jpg

minikoさ~ん、ジェームス・ミッチェルのとげですよ~^^
こんなです。

s-10010870.jpg

ベル・ド・クレシの葉っぱ。
紅葉しててきれいです。
枝も赤くなっています。

s-10010879.jpg

今日はケヤキの枝をバッサバサと切る…予定でしたが。
数本切って満足してしまいました。
枝が固くてすごく働いた気分になってしまったので^^;
冬は枝が固いのね。
それでも結構太い枝を5本か6本は切り落とし、そこから細い枝を切り離しました。
明日は細い枝をシュレッダーにかけたいなあ。

2009年ツボだったバラ~ James Mitchell     

大きな花はそれは華がありますが。
私は小輪の花が好きなようです。

このジェームス・ミッチェルJames Mitchell はモスローズです。

s-09rose53.jpg

2009年が初開花だったのですが、やられました。
小輪でかわいくて。

s-09rose54.jpg

たわわになんて咲かなくていい。
そう思いました。

s-09rose55.jpg

かわいい葉っぱの中でかわいくこじんまりと咲いてくれれば満足だ・・・って。

s-09rose56.jpg

今年が2年目の開花。
どんなふうに咲くのかな。
うちのことだからきっとやっぱり…たわわには咲かないなあ^^;
それでいいんだけど。

s-09rose57.jpg

モスローズ好きのそこのあなた。
いかがです?
がくとか、モスモスとか、かわいいはっぱとか。
ね、ツボでしょう?^^

今日はとげとげ

今日も晴れて青空でした。
久しぶりに今の庭からです。
とげとげだなあ…って思ったバラの枝を。


ミセス・ドリーン・パイク。
ルゴサが入ってますからね。

s-10010620.jpg

マレシャル・ダヴー。
モスローズです。

s-10010628.jpg

オリヴィエ・ローランジェ。
デルバールのバラでぐいぐいと伸びてとげとげで、ごついです^^;

s-10010626.jpg

スヴニール・ド・フィルモンコシェ。
これもルゴサですね。

s-10010629.jpg

ユニーク・ブランシュ。
蕾が本当にかわいいバラなんですよ。

s-10010630.jpg

テレーズ・ブニェ。
つるつるの枝がある一方でこんなすごい枝もあるのです。

s-10010636.jpg

とげとげ、好きな人多いですよね~^^
つるつるの枝が嫌というわけではないけど。
私はとげとげのほうがより好きです。

しべが好きとか。
がくが好きとか
葉が好きとか。
蕾が好きとか。
もちろん花が好き・・・だけど。
ただ単に花ってだけじゃなくて。
花びらの質感が好きとか。
そり具合が好きとか。
根っこが好きって人もいる?

人それぞれの好きがありますね。

かわいい実生ちゃん^^

今日は昼間は暖かかったのに、だんだん風が出て寒くなりました。
寒くなると庭から退去します^^;
・・・で、今、ハトピーのアルバム作成中です。
しばしお待ちを。

さて、今日は、実生ちゃんの中で唯一花弁が多かったものです。
ね、かわいいでしょ^^

s-09rose48.jpg
s-09rose49.jpg
s-09rose50.jpg
s-09rose51.jpg
s-09rose52.jpg

自分で種を蒔いたのは、このあたりだと・・・ジプシーボーイ×バレリーナ・・・だけど・・・。
鳥が蒔いたのかもしれないしねえ・・・。
ま、かわいいのでどっちでもいいです。

名前?
う~ん、「小春」ってのはどうでしょうか?

生えてきたバラたち

自分で種まきしたのかもしれないし。
鳥が蒔いてくれたのかもしれないし。
分からないけど生えてきたので咲かせてみました。

s-09rose39.jpg


とても小さい花のものあり。

s-09rose43.jpg

ほんのりアプリがかるものあり。

s-09rose40.jpg

うっすらピンクのものあり。

s-09rose41.jpg

これは蕾が本当にかわいいのです。

s-09rose44.jpg

生育旺盛なので花後にバッサリ切ってしまいました。
なので実は見られませんでしたけれど。
きっと真っ赤な丸い実が出来るんじゃないかなと思います。

s-09rose46.jpg

ほんのりふちが薄ピンク。
バレリーナの実生かも?

s-09rose42.jpg

鳥の餌置きの近くで咲くので、なかなかいい雰囲気の写真が撮れます。

s-09rose45.jpg

ハナミズキの木の下に生えてきたので、そのまま伸ばしています。
秋には真っ赤なまあるい実がなりましたよ。

s-09rose47.jpg

まだまだたくさん生えていますけれど、今まで咲いたことがない物も・・・^^;
そうすると、どんな花が咲くんだろうとまた処分できなくて。
どこかでキリをつけないといけませんよね。

明日はちょっとかわいい実生ちゃんです。
名前を付けちゃおうかな…と思うくらいよ^^

しましまも少しはあります

ストライプのバラあまり好きじゃない…。
と言ってはいたのですが。
育ててみるとなかなか素敵^^

初めて育てたしましまはロサ・ムンディ。
だけど段々しまがなくなって、今じゃこんなです。
これはこれでとても気に入ってます。

s-09rose36.jpg

というわけで再びしましまのロサ・ムンディに挑戦しています。

s-09rose33.jpg

新たにお迎えしたのです。
さてずっとしましまでいてくれますか。

s-09rose32.jpg

しましまになっただけでずいぶん華やかになりますね。

s-09rose37.jpg

次が、ペルル・デ・パナシェ。
同じしましまでガリカだけど全然違いますね。

s-09rose30.jpg

蕾はこんなかんじでした。
キャンディーみたいでおいしそう?

s-09rose38.jpg

これはトリコロール・ド・フランドル。
しましまでプードル顔。

s-09rose31.jpg

あまり大きな花ではありませんが香りもよくて素敵です。

s-09rose34.jpg

最後がカマユー。

s-09rose35.jpg


明日は勝手に生えてきた子ちゃんや実生ちゃんたちをお見せしますね。

今日は庭のはじっこを密かに掘り返し、堆肥を入れ…。
さて何を植えようかな~ ^o^

うちのルゴサ見ます?  その2

今日は実家に行くのに表参道から代々木公園を通って散歩しました。
表参道の辺りは開店を待つ若者がいっぱい。
好きなブランドの福袋狙いかなあ。
明治神宮も人が多いようでしたのでスルー(笑)
そして代々木公園をのんびり散策。

さて、うちのルゴサです。
ワイルド・エドリック。
これもイングリッシュローズなんですよ。
ごっつくてトゲトゲの枝はまさにルゴサ。

s-09rose8.jpg

輸入苗でしたので根っこもごっつくて、いきなり10号くらいの鉢に植えてしまいましたが大丈夫だったようです。
花も蕾も枝も葉も・・・みんなお気に入りです。

s-09rose29.jpg

ホワイト・グルーテンドルスト。
初めに買った苗がどうも品種違いだったようで・・・。
それを買ったお店に言ったら翌年ちゃんとした苗が送られてきました。
まだ1年目で少ししか咲きませんでしたが、今年どうなるか楽しみです。

s-09rose18.jpg

ベイシーズ・パープル・ローズ。
これが本当に撮るのが難しくて。
花持ちが悪いし、この色だし。
でもうまく撮れなくても大好きなバラです。

s-09rose28.jpg

この前お見せしたミセス・ドリーンパイクの写真がもう一つ出てきたのでついでに。
このバラは両親ともにルゴサらしいです。

s-09rose27.jpg

他にロサ・ルゴサ・アルバ、ロサ・ルゴサ・ルブラ、ゲルベ・ダグマー・ハストラップ、フィンブリアータ、ロズレ・ド・ライ、ヨンス・ムンク、コンラッド・F・メイヤーがありますが、撮れなかったり、咲かなかったり、来たばかりだったり・・・今年咲いたら撮ろうと思います。

うちのルゴサ見ます?  その1

あけましておめでとうございます。
風が冷たいけれど穏やかなお正月を迎えました。

さて、昨日がイングリッシュ・ローズでルゴサの血をひくバラだったので、今日はうちのルゴサの2009年の花を。

まずはスヴニール・ド・フィルモン・コシェ Souvenir de Philémon Cochet。
樹形や葉、とげはバリバリのルゴサです。
花はこんな風に・・・プードルみたい(笑)

s-09rose3.jpg

繰り返し咲きもよくて、しょっちゅう咲いてました。
花弁がデリケートなのか雨には弱いし、コガネムシにも好かれます^^;
むしゃむしゃ…うう・・・・くやしい(。-`ω´-)
寒くなると葉っぱはきれいな黄色に染まります。

s-09rose4.jpg

次はマーチン・フロビシャー Martin Frobisher 。
見たとこルゴサっぽくはないです。

s-09rose5.jpg

だけどかわいいです。
この花。
この蕾。
この葉っぱ。

s-09rose26.jpg

それからそれからテレーズ・ブニェ Thease Bugnet。
うちの初ハイブリッド・ルゴサです。
このバラが御縁で北海道のバラ友さんができました。
ルゴサの師匠と密かに(?)仰いでいます。

s-09rose6.jpg

どんな御縁かって…。
Thease Bugnetを何と読むのかをめぐって・・・です。
購入した時についていたタグの「ゼアセブグネット」で検索して。

s-09rose7.jpg

うちのルゴサの血をひくバラもそろそろ10品種を超えたようです。
咲いたはずなのに撮ってなかったり。
カメラを持ち出すのが遅れて散ってしまったり。
去年は咲かなかったり。
今年初開花の予定だったり。
全部はお見せできませんけれど。
明日はルゴサその2をお見せする予定です。